FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    食欲がない…夏バテに効果てきめん! ダンサーが教える快食エクササイズ

  1. Share

  2. お気に入り

    10

バレエダンサー得居幸さん

お腹が空いているのに食欲がない、それはいわゆる夏バテ状態かも。お酒に限らずとも、夏は自然と食べる量より飲む量が多くなったり、冷たい飲みものをとる量が増えることで、いつの間にか夏バテ状態に陥っていることがあります。
さらに、心地よいを通り越して寒さを感じるほど冷房のきいた空間にいることで、なかなか夏バテから脱却できなかったり…。そうなる前にできることは「冷房で冷えすぎた体をしっかり温めて、食欲をとり戻すための体作りをすること」と、コンテンポラリーダンサーの得居幸さん。夏バテに負けない体を作るエクササイズを今すぐ実践しましょう!

監修
得居 幸

■快食エクササイズ ステップ<1>

最初に、肩まわりのエクササイズを行います。

肩を回す

両脚を腰幅よりも広めに開いて立ち、足裏でしっかりと床を押します。このとき背骨は立てて、姿勢を整えて。
肩の高さで両ひじを体の正面に突き出すように曲げ、横に円を描くようにひじをうしろへ8回まわします。肩甲骨が一緒に回っているのを感じましょう。
外回しが終わったら、内回しも同様に行って。

肩甲骨を寄せる

次に、両ひじを背中のうしろで合わせる気持ちで肩甲骨をギュっと寄せたら、一気に力を抜きましょう(得居さん)

■快食エクササイズ ステップ<2>

次に、背中と腰まわりのエクササイズです。

両ひじを曲げて軽く手をにぎる

両脚を腰幅よりも広めに開いて立ち、両ひじを曲げてわきを締めます。両手は手のひら側を上にし、軽くにぎっておきましょう。

右手のひらでななめ上を押す

左脚に体重をかけながら、右手のひらでななめ上を押します。

上体をひねる

さらに左ひじを、うしろに引いて上体をひねります。目線も合わせてななめうしろへと向けて。
呼吸を整えながら先ほどの姿勢に戻り、反対側も同様に行いましょう(得居さん)

■快食エクササイズ ステップ<3>

最後に、脚まわりのエクササイズです。

両手を頭のうしろで組んで立つ

両脚はつま先とひざを外に向け、腰幅よりも広げて立ちます。両手は頭のうしろで組みましょう。

ひざを上げて左右交互に寄せる

右ひざを左ひざに寄せてから、上に弧を描くようにひざを上げて元の位置へ戻します。

脚を開いて立つ

右脚が終わったら、すぐに左脚へチェンジして同様の動きを行いましょう。
この流れを左右で1セットとし、10セットを目安にテンポよく行ってください(得居さん)

快食エクササイズは、腹筋と背筋をしっかり使い、まっすぐの姿勢をとることが効果を上げるコツですよ。夏バテぎみの人はぜひとり入れてみてくださいね!

取材・文/高田空人衣

得居 幸

得居 幸

愛媛県松山市出身。99年よりyummydaneとして国内外で多数上演。10年に美術家/アニメ作家の山内知江子とパフォーマンスユニットHanbun.co(ハンブンコ)を結成、独創的な作品が各地で好評を博す。「道後オンセナート2018」地元アーティスト。舞台と並行して親子向けWSや俳優への身体WSなど活動は多岐にわたる。

Hanbun.coURL:https://hanbunlive.wixsite.com/hanbunco

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. 夏バテ・夏疲れ解消
  2. 食欲

関連記事

  1. Healthcare夏から秋へ不調を持ち越さないためにおすすめ! 「豆乳」で秋の乾燥トラブルをケア

    夏から秋へ不調を持ち越さないためにおすすめ! 「豆乳」で秋の乾燥トラブルをケア

    8
  2. Healthcare夏バテぎみの体を改善! 料理研究家が教える「スイカと梅干しのジュース」

    夏バテぎみの体を改善! 料理研究家が教える「スイカと梅干しのジュース」

    5
  3. Healthcare残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    6
  4. Healthcare女医はこれで夏バテ対策!規則正しく余裕のある生活が不調を寄せつけない秘訣

    女医はこれで夏バテ対策!規則正しく余裕のある生活が不調を寄せつけない秘訣

    8

あわせて読みたい

Pickup