FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    夏バテぎみの体を改善! 料理研究家が教える「スイカと梅干しのジュース」

  1. Share

  2. お気に入り

    8

スイカと梅干しのジュース

貧血や食欲増進に効果があるといわれているタピオカを使って、美容や健康に効果のあるメニューにアレンジ! 料理研究家の北山みどりさんに、手軽に作れるレシピを教えてもらいました。今回は、夏バテぎみの体のバランスを整える、さわやかなジュースを紹介します。


夏バテぎみの体に「スイカと梅干しのジュース」

スイカと梅干しのジュース

スイカの甘みに梅干しの酸味がちょっぴりだけ感じられて、すっきりとしたおいしさのジュースです。ブラックタピオカがスイカのタネのように見えて、見た目もかわいい!

「スイカも梅干しも夏バテに効果があります。とくに梅干しは、塩分は強いのですが、酸味と塩味が体のバランスをとるのにとても大きな効果を発揮します。夏に体のバランスを整えたいときは梅干しを1日1粒といわれているくらいなんですよ。

スイカは体の熱を冷まし、のどの渇きをいやし、熱中症予防にも効果があります。梅干しと合わせるとスイカに塩をふるような効果でおいしくなるので、今回のジュースは砂糖などの甘みを使わずに作っています。

ここに大葉を刻んで入れるのもおすすめですよ。大葉は毒消し効果があるので、ちょっと体調がすぐれないなというときに効果があります。大葉の香りは、イライラしたときや、落ち込んだときにも気分をすっきりさせる効果もあるんですよ」(北山さん)

 

<材料>(2人分)
スイカ 250g(皮と種をのぞいて)
梅干し 中1個
レモン汁 1/4個分
ゆでたタピオカパール 好みの量
飾り用スライスレモン 2枚
ミント 適宜

<作り方>
(1)スイカはざく切りにして、梅干しは種を取っておく。
(2)(1)のスイカをミキサーに入れてゴムベラで軽くつぶして水気を出し、梅干し、レモン汁を加えてミキサーにかける。
(3)(2)をグラスに注いでタピオカパールを入れてレモンとミントを飾る。

取材・文/小高希久恵 撮影/我妻慶一

北山 みどり

北山 みどり

幸せ食生活ヒラメキスト。料理・調理道具研究家・調理師・国際中医薬膳師。1985年から料理教室を主催。単に分量・手法を伝えるだけではなく、「食」に対する魅力を幅広く伝える講習を行う。故事来歴にも通じ、季節や文化を大切にする一方、料理を科学的にとらえ、食材を最も生かす調理器具と調理法の紹介、レシピ開発など、多角的に奥深く掘り下げた内容に定評がある。講義・講演等、多方面で活躍中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8
  1. タピオカ
  2. 夏バテ・夏疲れ解消

関連記事

  1. Healthcareタピオカ入り! 料理研究家が教える、やる気がアップする「グレープフルーツとセロリのジュース」

    タピオカ入り! 料理研究家が教える、やる気がアップする「グレープフルーツとセロリのジュース」

    4
  2. Healthcareタピオカ入り! 料理研究家が教える、美肌とむくみ改善に効く「豆腐ととうもろこしの冷たいスープ」

    タピオカ入り! 料理研究家が教える、美肌とむくみ改善に効く「豆腐ととうもろこしの冷たいスープ」

    6
  3. Healthcareタピオカ入り! 料理研究家が教える、体の冷えを抑えて胃腸が整う「甘酒とベリーのジュース」

    タピオカ入り! 料理研究家が教える、体の冷えを抑えて胃腸が整う「甘酒とベリーのジュース」

    8
  4. Healthcare夏から秋へ不調を持ち越さないためにおすすめ! 「豆乳」で秋の乾燥トラブルをケア

    夏から秋へ不調を持ち越さないためにおすすめ! 「豆乳」で秋の乾燥トラブルをケア

    10

あわせて読みたい

Pickup