FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    44

甘酒フローズンバナナアイス

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。9月から発酵食材を使った、「腸活・美腸」におすすめのレシピをご紹介させていただきます! 記念すべき第1弾は「甘酒」「ヨーグルト」を使ったデザートレシピです。


甘酒フローズンバナナアイス

甘酒フローズンバナナアイスのアップ

今回はバナナ、甘酒、ヨーグルトを使った栄養価の高い腸活レシピです。
食材も3つだけなので、簡単に作っていただけると思います。甘酒が少し苦手な人もこれなら食べやすいと思いますよ! ヨーグルトの口当たりのよい食感も絶品で、バナナのやさしい味わいも楽しめますよ。ぜひお試しください!

<材料 作りやすい量>
・バナナ 2本
・甘酒(酒粕) 100ml
・ヨーグルト 大さじ6

<作り方>
1.チャックつき保存袋にバナナを入れて、手で身がなくなるまでしっかりともむ。
2.(1)に甘酒とヨーグルトを入れて再度なじむようにもみ込む。

材料を入れて身をもんだチャックつき保存袋を平らにする

3.(2)のチャックつき保存袋を平らにして、冷凍庫で固まるまで冷やす。

保存袋を軽くもむ

4.固まったら、袋を軽くもんで少しやわらかくして、器に盛る。
お好みでミントを添えても◎

!!栄養メモ!!
甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、栄養価があるとされております。
たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維なども摂取することができます。
食物繊維には、老廃物を排出する作用などが期待できます。便秘に悩んでいる人には積極的に摂取してほしい栄養素です。また、善玉菌も甘酒に含まれているので、腸の活性化にも力を貸してくれますよ。ブドウ糖も含まれているので、季節の変わり目で夏バテ気味な人にもおすすめしたいです。
冷凍しても、甘酒の栄養素はほとんど変わらないので、ぜひお家で自家製アイスを作ってみてください。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    44

関連記事

  1. Healthcare玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    43
  2. Healthcareごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    ごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    65
  3. Healthcareキャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    キャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    69
  4. Healthcareアボカドで腸活!あっという間になくなる「アボカドとのりの塩昆布サラダ」

    アボカドで腸活!あっという間になくなる「アボカドとのりの塩昆布サラダ」

    61

あわせて読みたい

Pickup