FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    夏から秋へ不調を持ち越さないためにおすすめ! 「豆乳」で秋の乾燥トラブルをケア

  1. Share

  2. お気に入り

    26

豆乳と大豆

厳しい残暑もようやくひと段落。朝夕は気持ちのいい秋の風を感じられるようになりました。猛暑だった今年は、暑さで体調を壊す人が多かったよう。特に、気になったのが、夏には珍しい症状を訴える人が目についたことです。

監修
岡尾 知子

咳や皮膚のかゆみなど夏らしくない症状の訴え

せきがつらい女性

たとえば咳。暑いさなか、かぜをひいたわけではないのに「咳が止まらなくて」という人が多数、見受けられました。大人の百日咳が流行しているとの報道もありますが、病院でもはっきりわからない咳で苦しむ人も多いようです。
もうひとつ多かったのが肌のかゆみ。目の周りやほお、体のかゆみがひどく「何かのアレルギーなのか…」と気にする声が多く聞かれました。アレルギーといえば、花粉が増える春先や秋に症状が出るもの。不思議に感じる方も多かったのではないでしょうか。

じつは、これらの症状に共通する原因があります。それは、体内の乾燥です。暑さが厳しい夏は、屋外に出れば大量の汗をかきます。ところが、暑さ対策が進んだ今年の夏は、エアコン、携帯扇風機などですばやく熱を冷ますことができるように。その結果、大量に汗をかいたにもかかわらず、体の水分不足に対するケアが不十分になり、体内の水分代謝が低下している人が多いのかもしれません。それが潤い不足を招き、皮膚や呼吸器の乾燥や、乾燥便秘の原因に。上半身は乾燥するのに下半身はむくむといったお悩みも、こうした体内環境に起因しているケースが少なくありません。

水分代謝を助ける豆乳の薬膳パワー

ホット豆乳と大豆

厳しい夏の暑さを乗り越えてきた体は、どうしても潤い不足に。気をつけたいのは、この状態のまま秋を迎えることです。東洋医学では、秋は乾燥の季節。外気の乾燥が体内に侵入することで、さまざまな乾燥症状が現れます。

のどが乾燥して空咳が出るとか、腸内が水不足になって便通が不調になるとか。肌がカサついたり、敏感になり肌荒れしやすくなったりするのもそのサイン。季節が進み、こうした症状がひどくなる前に、夏枯れを解消しておきたいものです。

そこでとり入れたいのが薬膳の知恵。夏の終わりの乾燥におすすめなのは「豆乳」です。
豆乳の原料は大豆。薬膳では、大豆は利尿作用がある食品として知られ、滞りがちな水分代謝を助けてくれます。大豆から搾った豆乳には、さらに潤いを与える働きが。特に、呼吸器官をうるおしてくれるので、のどの渇きを和らげたり、空咳を鎮めたりするのに効果的です。

東洋医学では、呼吸器官を司る「肺」は、「大腸」や「皮膚」にもつながると考えます。呼吸器官をうるおす作用は、大腸や皮膚の乾燥ケアにもつながるので、秋に増える便秘や肌荒れの予防にもひと役買ってくれるでしょう。

豆乳の潤いパワーを増強するには、はちみつで少し甘味を加えるのがおすすめ。エネルギーの源であり「気」を補い、体をうるおす力もあるはちみつを食えることで、夏疲れの回復も期待できるでしょう。料理に加えるなら、体をうるおしてくれる豚肉、ベーコンとの相性が二重丸! 季節の野菜やきのこを言えた豆乳スープにすれば、食物繊維もしっかりとれますね。

暑さで潤いも栄養も枯渇しがちな時期。潤い食材の豆乳で、体内の水分不足を解消してください。

岡尾 知子

岡尾 知子

鍼灸師。国際薬膳師。国際中医師。美容・健康ライターとして長年、出版の世界で仕事をする中、東洋医学に関心をもつ。40代から漢方、薬膳、中医学の勉強を始め、「ロータス薬膳教室」を主宰。雑誌、Web、ラジオなどを通じ薬膳や東洋医学関係の健康情報を発信する。2020年3月 鍼灸師国家試験に合格。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    26
  1. 夏バテ・夏疲れ解消

関連記事

  1. Healthcareタピオカ入り! 料理研究家が教える、やる気がアップする「グレープフルーツとセロリのジュース」

    タピオカ入り! 料理研究家が教える、やる気がアップする「グレープフルーツとセロリのジュース」

    22
  2. Healthcare夏バテぎみの体を改善! 料理研究家が教える「スイカと梅干しのジュース」

    夏バテぎみの体を改善! 料理研究家が教える「スイカと梅干しのジュース」

    24
  3. Healthcare残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    37
  4. Healthcare女医はこれで夏バテ対策!規則正しく余裕のある生活が不調を寄せつけない秘訣

    女医はこれで夏バテ対策!規則正しく余裕のある生活が不調を寄せつけない秘訣

    63

あわせて読みたい

Pickup