FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    パパッと10分!作り置きしたい酵素を活かした「ピーマンの柚子塩麴」#腸活レシピ

  1. Share

  2. お気に入り

    28

ピーマンの柚子塩麴

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。9月は発酵食材を使った、「腸活・美腸」におすすめのレシピをご紹介しております! 本日は「塩麹」を使った簡単レシピです。


ピーマンの柚子塩麴

ピーマンの柚子塩麴正面からみたイメージ

今回は、ピーマン、ごま油、塩麹、ゆずこしょうを使った酵素を活かした腸活レシピです。
食材も4つだけしか使わず、10分以内に作れます。「美腸作り置きレシピ」としても大活躍!
冷蔵庫で2〜3日ほど保存も可能ですし、つけ込むほどおいしくなります。
ぜひ作ってみてください!

<材料 作りやすい量>
・ピーマン 6個
・ごま油 大さじ1
・塩麹 小さじ2
・ゆずこしょう 小さじ1/2

<作り方>
1.ピーマンは縦半分に切り、種をとり除き、せん切りにする。

フライパンでピーマンを炒めている

2.フライパンにごま油をひき、(1)のピーマンをしんなりするまで炒め、粗熱をとる。

炒めたピーマンをボウルに入れ塩麹、柚子胡椒で味つけ

3.ボウルに(2)を入れ、塩麹、ゆずこしょうで和える。

箸を入れたピーマンの柚子塩麴

!!栄養メモ!!
油と相性のよいピーマンはごま油でサッと炒めます。
冷ましてから塩麹を入れることで、生のまま塩麹を摂取することができます。

塩麹には麹菌が豊富に含まれており、30種類以上の酵素が含まれていると言われております。それらの栄養素は、消化吸収を促したり、胃腸の働きを助けてくれる効果が期待できます。
その酵素を体内で活かすには、加熱は厳禁なので、粗熱をとってから混ぜましょう。
ただ、生のままだとクセがあって苦手な人も多いので、ピリッとアクセントのある柚子胡椒を入れると食べやすくなります。ピーマンのサイズで塩麹をさらに小さじ1を追加して味を調整してみてください。

エダジュン

エダジュン

料理研究家。管理栄養士。Soup Stock Tokyoにて本社勤務を経験したのち、料理研究家として独立。「パクチーボーイ」の愛称で書籍や雑誌、イベントやTV出演。またレシピ開発、料理教室主催、社員食堂のプロデュースなど幅広く活躍。ワクワクする料理・レシピが人気。著書に『クセになる! パクチーレシピブック』(PARCO出版)、『野菜たっぷり具だくさんの主役スープ150』(誠文堂新光社)がある。

ホームページ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28
  1. 腸内環境
  2. 腸活レシピ
  3. 食物繊維

関連記事

  1. Healthcareアボカドで腸活!10分で作る「アボカドとミニトマトの中華風卵炒め」

    アボカドで腸活!10分で作る「アボカドとミニトマトの中華風卵炒め」

    15
  2. Healthcare玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    19
  3. Healthcareキャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    キャベツで腸活!やみつき、止まらないおいしさ「キャベツとわかめのピリ辛和え」

    36
  4. Healthcareごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    ごぼうで腸活! 何度も食べたくなる「ごぼうとツナのごましょうゆバター炒め」

    33

あわせて読みたい

Pickup