FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Healthcare

    【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~初級編~

  1. Share

  2. お気に入り

    11

【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~初級編~

少しずつ気温が上がっているものの、なかなか外出が厳しい状況の今春。家でゴロゴロするのもだんだん飽きてきて、そろそろ運動不足が気になる頃ですよね。そこで今回は、畳1枚分のスペースがあればできる、腸活にフォーカスしたエクササイズを紹介します。まずは簡単な初級編を、バレエダンサーの武田亜希子さんに教えていただきましょう。


腸活エクササイズ初級編 ステップ<1>

初級編では、腸周りの筋肉をムリなく適度に刺激していきます。

<1>あお向けに床に寝たら、ひざを曲げて両足を大きく開きます。このとき両手は頭のうしろに添えておいて。

<2>お腹を軽く引き締めながら、両ひざを左→右へ交互に倒します。
倒したとき体の内側にくるひざを、なるべく床につけるように意識して行うと、より効果的です。

このエクササイズに早さは必要ありません。ゆっくりとていねいに行いましょう。

腸活エクササイズ初級編 ステップ<2>

<1>両脚を肩幅よりやや広めに開き、上半身をまっすぐにして立ちます。両手は腰に添えて。

<2>腰(骨盤)を時計回りに回します。このとき、上半身の力を抜き目線はまっすぐ前に向けたままで、大きくキレイな円を描くイメージで行うと◎。また、ひざが曲がらないように注意して行ってください。

目安として8回行ったら、反対回しも同様にくりかえしましょう。

腸活エクササイズ初級編 ステップ<3>

<1>両ひざを立てて床に座り、両手を太ももの裏で組みます。このとき、お腹は少しヘコませるようにして、目線をお腹に向けましょう。

<2><1>の姿勢のまま、後方へと転がります。

転がった反動で、元の位置まで戻ります。(※必ずしも元の位置まで戻れなくてもOK)
転がる振り幅はせまくてかまいません。転がるときに少しお腹に力を入れると、効果的にエクササイズができて、やりやすさもアップします。
この動きは、リズムよく行うのがポイント。反動をうまく利用して、適度にくり返してください。

じーっと座っている時間を、エクササイズの時間に変えて、運動不足を解消し、効率よく体質改善をしてしまいましょう! 次回ご紹介する中級編も、ぜひ合わせてやってみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

武田 亜希子

武田 亜希子

日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業。
様々なバレエ公演、TV、イベント、テーマパークダンサーや振り付け等を経験後、現在はクラシックバレエを中心にピラティス、ジャズダンスの講師として活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    11

関連記事

  1. Healthcare1週間で腸がグルグル動き出し、朝のお通じが習慣になった足刺激生活とは?

    1週間で腸がグルグル動き出し、朝のお通じが習慣になった足刺激生活とは?

    27
  2. Healthcare玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    玉ねぎで腸活!歯ごたえのバランスが絶妙「玉ねぎと枝豆のマスタードみそ」

    7
  3. Healthcare【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~上級編~

    【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~上級編~

    3
  4. Healthcare【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~中級編~

    【体質改善】バレエダンサーが教える、腸活エクササイズ ~中級編~

    5

あわせて読みたい

Pickup