FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    30歳・転職活動中。ひとりは寂しいけれどすごく落ち着くし充実しています ~私、ひとりでいてもイイですか?(2)~

  1. Share

  2. お気に入り

    16

30歳・転職活動中。ひとりは寂しいけれどすごく落ち着くし充実しています ~私、ひとりでいてもイイですか?(2)~ 大人しそうな雰囲気の鴨下さん。じつは好奇心旺盛でひとり遊びが上手な女性です(本人提供)

新型コロナの影響で、人と会う機会がめっきり減った今日。みなさんは、ひとりでいることが気楽でいいと感じますか? それとも寂しいと感じますか? なかには、「今はひとりでいいけど、一生ひとりでいるのはイヤ」なんて人もいるかもしれません。本企画はそんな“おひとりさま”生活を送る独身女性のインタビュー連載です。
インタビュアーは、婚活・恋愛の記事を多数手がけ、さまざまなメディアで活躍中のフリーライター・大宮冬洋さん。今回は、現在転職活動中の30歳の“アラサー女子”のリアルに迫ります。


30歳は「おじさんおばさん」ですか。それともまだ「若者」ですか

子どもの頃、30歳の大人と言えば「おじさん、おばさん」だった。でも、43歳の現在からは「30歳はまだ若者だな」と感じることがある。男性は幼い感じがしたり女性はキャピキャピしていたり。自分自身を振り返ってみても、30歳の頃は「遅れてきた青春」を謳歌しすぎて周囲からひんしゅくを買っていた。年下の女友だちから「私の学生の頃みたい。やっていることが10年遅いよ」と叱られたこともある。だから、生き方が定まっていない30歳にビシッと何かを言う資格は僕にはない。

一方で、結婚を考えるならば男女ともに30歳前後が「最後の売り手市場」であることは間違いない。だから、結婚願望がないわけではないアラサーが、年上の既婚者に惑わされていたりすると全力で止めたくなる。今はそんなことをしている場合じゃない、若さはお金では買えないよ、と。
今日登場してくれるのは、女優の有村架純にちょっと似ているかわいい独身女性。昨年夏から初めてのひとり暮らしをスタートしたばかりの30歳だ。まずは彼女の話を聞いてほしい。

***鴨下順子さん(仮名、30歳)の話***

実家には戻りたくない。自分だけの時間がたっぷりあるひとり暮らしが落ち着く

埼玉県の実家には両親と兄と姉が住んでいます。兄も姉も未婚です。兄以外との仲はいいのですが、もう実家には戻りたくありません。ひとりだとすごく落ち着くから。雑音がない場所で自分だけの時間がたっぷりあって、自分に集中できるところが好きです。
コロナ前までは、土日は友だちと遊んでいました。カフェでずっとおしゃべりしたり、浅草や川越などの古い街並みを一緒に歩いたり。友だちはほとんど同い年で、全員女性です。男性とはあまり関わらずに生きてきてしまいました。
一応、結婚願望はありますし、彼氏はほしいと思っています。でも、いま失業中なので、気持ちが内向きになってしまっています。この数か月間は恋愛モードではありません。

事務作業は得意。でも、年収200万円弱では業務量に見合いません

春先に退職するまでの3年間は、食品スーパーの本部で事務をしていました。事務作業は得意なほうだと感じました。でも、契約社員だったので年収は200万円にも届きません。業務量に見合わないと思ったし、だれの役に立っているのかわからなくなってしまったんです。いま、失業保険と貯金で食べつないでいます。
最終学歴は調理師系の高専です。卒業後は、個人経営のお菓子店で製造の仕事をしていたのですが、人見知りを直したくて子供服の販売をする仕事に転職。おかげで人と会うことが苦手ではなくなりましたが、休みがバラバラなシフト制がキツくて自律神経をおかしくしてしまいました。だから、土日休みで夕方5時に終わる事務の仕事に転職したつもりだったのですが……。

好きな男性とでも一緒にいると疲れてしまう。どうつき合ったらいいかわからない

男性とのコミュニケーションが苦手で、恋愛経験は少ないほうです。最後につき合ったのは22歳のとき。車を買ったときの営業担当の方が友だちを紹介してくれました。
4歳年上のやさしい男性だった記憶があります。でも、私がいつまでも素を出せずにいたら、「何を考えているのかわからない」とフラれてしまいました。

子どもの頃から男の人との接点があまりなく生きてきたので、どうつき合ったらいいのかわからないんです。相手のことが好きだという気持ちはありますが、一緒にいると疲れてしまって楽しいと思えません。家に帰って自分の部屋に入るとすごく落ち着いていました。

コロナが続いている今、彼氏はいないし、友だちにも会いにくい状況です。ひとりの時間はひたすら絵を描いています。プロの方に教えてもらう機会があってハマりました。多いときには10点ぐらいは描きます。ひとりだから寂しいけれど、充実しています。

失業中の鴨下さん。100円ショップで購入したアルコールマーカーで絵を描いて過ごしています(本人提供)

好みのタイプは「変な人」。ひとつのことを追求している男性に惹かれます

20代後半は婚活パーティーにたくさん参加していました。3年間で15回ぐらいは行ったと思います。でも、私が申し込んだ人とはマッチングしませんでした。ネットワークビジネスの売り込み目的の人などから声をかけられることばかり。正直、疲れてしまって……。やっぱり身近で安心できる人がいいのですが、周りに男性はいません。

好みのタイプは変な人です(笑)。自分だけの知識を持っているとか、ひとつのことを追求している人に惹かれます。職人タイプですね。
2年前、ある和菓子イベントでそんな男性と出会いました。8歳年下の菓子職人です。いいなと思って5、6回は食事に行ったのですが、そのうち自然消滅。彼のほうからグイグイ来てくれたらつき合っていたかもしれませんが、私から行くことはできません。そこまで好きになるポイントがないからです。

仕事をしていないと気分がマイナスになる。来月からは働くつもりです

本当に正直に言うと、結婚願望はあまりないんです。友だちも結婚していない人が多いので結婚生活を想像できません。でも、このままひとりでは将来が不安だし、子どもはほしいです。

まずは彼氏を作りたいです。自然とか古い街並みを一緒にゆっくり見られる人がいいな。今では男の人への苦手意識も薄まり、男性も同じ人間だと思えるようになりました(笑)。でも、まったく出会いがありません。

やっぱり仕事をしていないと気分がマイナスになりますね。来月からは働くつもりです。まだ採用してもらえるかはわかりませんが、販売のアルバイトの仕事です。コロナの今年は捨てました。稼ぎながらじっくり就職先を探すつもりです。

***大宮より鴨下さんへ***

やる気はあるけれどやりたいことが何もない。先が見通せない状況の心構え

仕事、恋愛、結婚…いろいろな面で迷いがある鴨下さん。今は先がまったく見通せない状況だと思います。
僕も30歳ぐらいからひたすらモヤモヤしていました。20代の頃はがむしゃらに働いて遊んでいたのですが、30歳を迎える直前あたりでライターとしての方向性に迷い始めたのです。とりあえず今までの請負仕事のほとんどをやめてみたら、「やる気はあるけれどやりたいことが何もない」状態に突入しました。

仕事はほとんどなく、貯金は減るばかり。けれど実家には戻りたくない。焦っていろいろ企画を立てて昔の仕事仲間に売り込んでは冷笑されたりしていました。そんな状況で結婚したらわずか1年で破綻。借金もしました。
退屈と焦り。ちょっとした地獄だったな、と今では思います。

嵐が過ぎるのをじっと待つ。それも人生のかけがえのない静謐な時間です

どうにもならなくなったとき、以下のような結論に行き着いたのです。
「自分には強烈にやりたいテーマはない。でも、人の話を聞いて書くことは得意だ。得意なことでいろんな人と協力してお金をもらえることは楽しいしありがたい」。
陳腐な結論ですよね。でも、僕はこんな当たり前のことが腹に落ちるまでに3年もかかりました。おかげで今は迷いなく働けています。だから、反省はしても後悔はありません。

反省点としては、焦って無駄にジタバタしてしまったこと。いろんな人に迷惑をかけたし、恥ずかしいこともたくさんしたし、貯金も無くなりました。こういう時期は図書館の本でも読んで、停滞期という名の「嵐」が過ぎ去るのを静かに待つしかないんですよね。

だから、今は自宅でひたすら絵を描いている鴨下さんに賛成します。焦って就職しないのも正解かもしれません。やがて機が熟したら、自分なりの結論が出ると思います。そうしたら、素敵なパートナーが自然と見つかるかもしれないし、ひとりで前向きに生きていく決断ができるかもしれません。

嵐が過ぎるのをじっと待つことも、人生のなかでかけがえのない静謐な時間だと思います。今はそれをとことんまで味わってください。

★出演者大募集!★
取材にご協力いただける方を募集します。「大宮さんに話を聞いてもらいたい!」「いまモヤモヤしているので話すことで頭を整理して何かヒントを得たい」「楽しいおひとりさまライフについて語りたい!」などなんでも結構です。下記に応募条件にあてはまる方、どしどしご応募お待ちしております!
<応募条件>
①現在、独身であること
②あごからウエストあたりまでのお写真をご提供いただけること
③Zoomなどのオンラインツールでお話を聞けること
④1時間程度の取材時間をいただけること
※顔写真やプロフィールなど、個人が特定される情報は掲載いたしません
<応募方法>
下記メールフォーム(またはアドレス)より、①氏名 ②年齢 ③職業 ④お住まい(都道府県名だけで大丈夫です) ⑤日中でも連絡のつく連絡先 ⑥応募理由 を記載の上、ご応募ください。
応募はコチラから! → fytte@one-publishing.co.jp
※上記リンクよりうまく飛べない場合は、メール:fytte@one-publishing.co.jp までご応募ください。
※取材をお願いする方には、編集部より直接ご連絡させていただきます。

大宮冬洋 (おおみや・とうよう)

大宮冬洋 (おおみや・とうよう)

フリーライター。恋愛・結婚に関するインタビュー記事を得意とし、最近は「お見合いおじさん活動」も勝手に遂行中。35歳以上で結婚した「晩婚さん」を160人以上取材した実績を持つ。2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。近著に『人は死ぬまで結婚できる~晩婚時代の幸せのつかみ方~』(講談社+α新書)がある。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. 40代おなやみ
  2. 恋愛
  3. 私、ひとりでいてもイイですか?

関連記事

  1. Lifestyle41歳・独身。ひとりは快適だけど±ゼロ。交際3年の彼ではなく「掛け算」の関係になれる相手と暮らしたい~私、ひとりでいてもイイですか?(6)~

    41歳・独身。ひとりは快適だけど±ゼロ。交際3年の彼ではなく「掛け算」の関係になれる相手と暮らしたい~私、ひとりでいてもイイですか?(6)~

    14
  2. Lifestyle46歳・バツイチ独身、結婚13年目で離婚。シングルで寂しい悲しいと思うことはないけれど…。~私、ひとりでいてもイイですか?(4)~

    46歳・バツイチ独身、結婚13年目で離婚。シングルで寂しい悲しいと思うことはないけれど…。~私、ひとりでいてもイイですか?(4)~

    13
  3. Lifestyle45歳・独身、年収700万円、貯金ナシ。コロナで誰にも会えないひとりきりの生活が本当に充実しています~私、ひとりでいてもイイですか?(5)~

    45歳・独身、年収700万円、貯金ナシ。コロナで誰にも会えないひとりきりの生活が本当に充実しています~私、ひとりでいてもイイですか?(5)~

    15
  4. Lifestyle36歳・独身、新型コロナの影響で解雇に。でも、ゲーム、音楽、映画…ひとり暮らしを満喫しています ~私、ひとりでいてもイイですか?(3)~

    36歳・独身、新型コロナの影響で解雇に。でも、ゲーム、音楽、映画…ひとり暮らしを満喫しています ~私、ひとりでいてもイイですか?(3)~

    14

あわせて読みたい

Pickup