FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    14

つけまつ毛セット

新型コロナウイルスの影響で、12月中旬まで外出自粛が続いていたシカゴ。2歳以上で、職場を含む公共の場で6フィート(約1.8メートル)以上のソーシャルディスタンスがとれない場合は、マスクの着用がルールになっています。
そんなマスク生活でも、やっぱりオシャレはしていたいもの。特に目もとは重要なポイントですよね。そこで、目もとを素敵に見せる、アメリカで流行中のマグネットのつけまつ毛をご紹介します!


アイメイクコーナーが充実しているアメリカ

アメリカの実店舗でコスメを購入する場合、デパートやビューティ商品を扱う専門店では、大手のブランドやメーカーなどある程度知名度のあるアイテムを扱うのがほとんどで、いわゆる“プチプラ”コスメを買いたいときは、大型スーパーのビューティコーナーやディスカウント商品を扱う大型量販店に行きます。

さまざまなブランドをお得な価格で購入できるとあって、特にディスカウントショップは人気がありますが、今話題のコスメやユニークなコスメなどにも出会えるので、コスメコーナーにいち目散!という人も多く見られます。
その中でも、特に充実しているのがアイメイク関連のコスメ。一見、アメリカ人は、もとからまつ毛が長くて毛量も多いので、まつ毛に関心がないのでは? と思われがちですが、じつはまつ毛に気を使っている人が驚くほど多いのです。つけまつ毛をはじめ、アイラインやアイシャドウ、マスカラなどをフルに活用し、印象的な目もとを作る努力をしています。

アイメイク関連商品が充実しているシカゴのディスカウントショップのコスメコーナー。

そんなアイメイク関連商品が充実しているコスメコーナーで気になったのが、マグネットタイプのつけまつ毛。アメリカでは人気上昇中で、いろいろなブランドから発売されています。
今回ご紹介するのは、鮮やかなピンクとシックなブラックがひと際目立つパッケージの『Magnetic Liner & Lush』。パッケージに使い方が写真つきで紹介されていて、一見カンタンそうに見えたので、「使いたい!」と思い、購入してみました。

早速中身を開けてみると、スタイリッシュな丸い容器に入った鉄粒子入りのアイライナー、斜めにカットされたブラシ、小さいマグネットが4個ついたつけまつ毛が入っていました。

つけまつ毛、ジェルタイプのアイライナー、ブラシの3点セット。
つけまつ毛、ジェルタイプのアイライナー、ブラシの3点セット。

ノリなどをつけずに本当につけまつ毛がつくのか? つけたとしても落ちたりしないのか? という不安があったのですが、心配無用! つけまつ毛をつけようと洗面所に行き、手に持った途端、うっかりシンクに落としてしまってあせったのですが、蛇口に磁力でしっかりくっついていました(笑)。

金属にしっかりつくほどの磁力があります!

時短メイクに最適! なおかつゴージャスな目もとに!

使い方はとってもカンタンで、つけまつ毛専用のアイライナーを引いて、その上につけまつ毛を乗せるだけ。アイラインが乾かないうちに、つけまつ毛を地まつ毛の上に乗せるのがポイントです。アイライナーは、なめらかで伸びもよく、キレイに引けるのが◎。

アイライナーを引いたところ。平らな筆がとても描きやすい!
つけまつ毛はアイラインにそって乗せるだけでピタッとつきます。
一気に目もとが華やかに! 手前がつけまつ毛をつけたところで、奥は何もしていない状態。

従来のつけまつ毛装着に要する時間は何? とびっくりするほど時短でアイメイクが完成! 接着剤を使うと、まぶたの際がごわごわしたり、痛みやかゆみなどが起こることがありますが、このマグネットタイプのつけまつ毛にはそのような心配はなさそうです。
また、つけまつ毛をはずすときは軽く引っ張るだけ。アイライナーは普段使っている目もと専用のリムーバーで落とせます。接着剤を使用しないので、何度でも使えて節約にも◎!

瞬時にキレイに仕上がるうえ、目もとも一気にゴージャスになるので、病みつきになりそうです。日本でもこのマグネットタイプのつけまつ毛が複数のメーカーから発売されているので、見つけたらぜひ試してみてくださいね!

写真・文/脇方真由美

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーションLLC
2007年より海外企画編集会社を設立。ハワイにオフィスを設ける。アメリカ、イタリア、イギリス、スペイン、アジアなど50名ほどのライターを登録、世界の情報を日本の雑誌、ウェブマガジン等へ提供している。www.horicomm.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    14

関連記事

  1. Lifestyleイタリアでは今、空前の自転車&電動キックボードブーム! その理由とは?

    イタリアでは今、空前の自転車&電動キックボードブーム! その理由とは?

    9
  2. Lifestyle心と体にやさしく効く、スパイスの王様シナモン。秋から冬にかけて極寒の地・シカゴで大活躍!!

    心と体にやさしく効く、スパイスの王様シナモン。秋から冬にかけて極寒の地・シカゴで大活躍!!

    11
  3. Lifestyleパーティーが盛り上がること間違いナシ! 手作りの「フードボード」が今シカゴでアツい!

    パーティーが盛り上がること間違いナシ! 手作りの「フードボード」が今シカゴでアツい!

    37
  4. Lifestyle車で移動販売する、おにぎりシャトルがシカゴに登場。チーズやペッパーなどを使ったアメリカンなおにぎりが今大人気!

    車で移動販売する、おにぎりシャトルがシカゴに登場。チーズやペッパーなどを使ったアメリカンなおにぎりが今大人気!

    38

あわせて読みたい

Pickup