FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    9

建物内の写真 豆のコロッケ「ファラフェル」。©Chef Tariq

ドバイといえば、言わずと知れた“世界一”が多い国。世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」、世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」など、あらゆるものがケタはずれ。
一方で、イスラム教の国であることから、食事や肌の露出などの制限もあり、とくにラマダン(断食月)の時期は日の出から日没まで飲食を断つというといった厳粛さを持ち合わせている国でもあります。
今回は、そんなドバイから、最もポピュラーな食べもののひとつ「ファラフェル」(豆のコロッケ)のレシピをご紹介します!


イスラム教国のドバイでは、食品はハラール認証(ハラール:イスラム法において合法なもの)のものが基本です。豚肉やアルコールを使用したイスラム教徒でない人向けのメニューもありますが、菜食主義者の多いインドやパキスタンからの移民も多数いるため、ほとんどのレストランでベジタリアンメニューが提供されています。ファストフード店にもベジタリアン対応のハンバーガーメニューがあり、菜食主義にこだわらない人たちも手軽に食べることができます。

ファストフード「マクドナルド・ドバイ」にあるベジタリアンバーガーは野菜コロッケがサンドされています。

そんなドバイで、今ブームなのが「ヴィーガン」です。ヴィーガンとは、卵や乳製品を含む動物性食品を一切口にしない「完全菜食主義者」のこと。
ドバイで暮らすヘルスコンシャスの外国人たちに人気があるだけでなく、ドバイのヴィーガンは「植物由来の食事」ととらえられていることから、豚肉やアルコールの制限があるイスラム教徒の人たちにも「食材を気にせずに外食できる」と評判。以前、サウジアラビアの大富豪、ワリード・ビンタラール王子もヴィーガンを公言して話題となりました。
また、ここ中東の伝統的な日常料理「ファラフェル」(豆のコロッケ)と「フムス」(豆のディップ)がヴィーガンフードとして世界中から注目されていることもブームの火つけ役となっているようです。

中東の料理といえばコレ! というほどポピュラーな豆のディップ「フムス」。©Chef Tariq

どちらも豆をたっぷり使用しているので、重たすぎずにあっさり食べられるのですが、食後に強烈な満腹感に襲われるため、食欲の抑制にも絶大な効果があります。レストランのコース料理では、前菜として提供されるので、ついうっかり食べすぎてメインの肉料理が食べられなかった、というのは中東の食事“あるある”です(笑)。

この2品の主原料であるひよこ豆は、高ビタミン、ミネラル、食物繊維と植物性タンパク質が豊富なので、体重調整や疲労回復にも効果も!
フムスのディップはスーパーマーケットなどでも見かけるようになり、自宅でわざわざ作らなくても手軽に食べられますが、ファラフェルは揚げたてをそのまま食べるのが一番!
ということで、さっそく作り方をご紹介しましょう。

<材料:(4人分)> 1個当たり28g、1人あたり112g、カロリーは1人あたり148.5Kcal
·乾燥ひよこ豆 1カップ
·玉ねぎ 半分
·イタリアンパセリまたは香草 1/2カップ
·にんにく 2かけ
·コリアンダー、クミン、レモン汁、酢、オリーブオイル 各大さじ1
·ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩 各大さじ1/2
·白練りごま 大さじ1と1/2
·青唐辛子 1本(お好みで)

<作り方>
①乾燥ひよこ豆をひと晩たっぷりの水に浸ける(12時間以上)
②①の水を切り、フードプロセッサーに入れて、そこに残りの材料を入れてミキサーにかける。砂のように粗くなるまで細かくする。

©Chef Tariq

③親指と人さし指の指先をつけてできる「円」の大きさ程度に、平らな丸型になるように丸める(直径約3センチ)。
④③を中~高温でこんがりとした茶色になるまで揚げる。

©Chef Tariq

⑤油をよくきって完成!
※エアフライヤーやオーブンで焼く場合は、両面にオリーブオイルを刷毛で塗るのがオススメです。

カンタンに作れて満足感が得られるファラフェルは、中東のファストフードの代表的存在です。現地では、平らなピタパンに、トマトや玉ねぎ、キュウリ、レタスなどの野菜やハーブにマヨネーズをかけて包んだサンドイッチにしていただくことも。

ファラフェルのラップサンドイッチ。中東のファストフードです。

ヘルシーかつ病みつきになるほどおいしい、中東のソウルフード・ファラフェル。ぜひ作ってみてくださいね!

文/伊勢本ゆかり
※写真©Chef Tariqとレシピ参考:https://www.cheftariq.com/

連載・関連記事

  1. フランスで大人気の「アッシ・パルマンティエ」を自宅で再現! だれでもかんたんに作れるのでお試しを♪

  2. タピオカミルクティーの次に来るのはこれ! 行列が止まらない「チーズティー」の魅力を中国からレポート

  3. とろとろ食感がたまらない! 中国で超人気の豆乳を使ったヘルシーフード・豆花はダイエッターの強い味方

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーション/編集者

ホリコミュニケーションLLC
2007年より海外企画編集会社を設立。ハワイにオフィスを設ける。アメリカ、イタリア、イギリス、スペイン、アジアなど50名ほどのライターを登録、世界の情報を日本の雑誌、ウェブマガジン等へ提供している。www.horicomm.com

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    9

関連記事

  1. Lifestyleドバイの女性起業家が「クリーンビューティ」に着目した、ビューティサロンをオープン!

    ドバイの女性起業家が「クリーンビューティ」に着目した、ビューティサロンをオープン!

    8
  2. Lifestyleマッチョは中東でも大人気♡ ドバイのマッスルショーをレポート

    マッチョは中東でも大人気♡ ドバイのマッスルショーをレポート

    56
  3. Lifestyleイタリアのワクチン接種をアルマーニなどの有名ブランドがバックアップ!

    イタリアのワクチン接種をアルマーニなどの有名ブランドがバックアップ!

    9
  4. Lifestyleイタリアの伝統菓子「パネットーネ」が今アツい! 老舗がフォーブス・イタリア誌の優良企業100社に!

    イタリアの伝統菓子「パネットーネ」が今アツい! 老舗がフォーブス・イタリア誌の優良企業100社に!

    40

あわせて読みたい

Pickup