FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle
      1. Omezaトーク

    見かけよりもずっとたくましい! 10kgの重さにもへこたれないトップバリュのマイバッグがめっちゃ優秀♡ #Omezaトーク

  1. Share

  2. お気に入り

    8

見かけよりもずっとたくましい! 10kgの重さにもへこたれないトップバリュのマイバッグがめっちゃ優秀♡ #Omezaトーク

今や持たない人はごくわずかになったと感じるエコバッグ。私もあれこれ持っていますが、ときどき大きなものを買ったときに、入りきらない…、重くて取っ手がちぎれそう(指も…)と困惑することも。そんなときに使えるのがトップバリュのマイバッグシリーズ。一見、やや紙っぽく、「ん? これは、単純に大きいだけ?」と疑いたくもなるのですが、重いものを入れて酷使してもへばらずくたびれず、とっても優秀なのでご紹介します。袋部分にリサイクル原料が50%使用されているというポイント付き!


私はふだん、なかなかこまめに買いものに行く時間がとれず、宅配サービスや生協などを利用して食材を調達しています。とくにお米や調味料、非常用の飲料など重いものをまとめて買うのはムリがあるため、たいていは宅配頼み…。しかも自転車での移動がメインなので、やわらかい素材で自転車のかごに入るサイズのナイロン製エコバッグを使用。でも、ときどきドカンと大きな荷物を持つこともあります。

たとえば7月に開かれたFYTTEのオンラインイベントでは、たくさんの飲料を持ち運ぶ機会があり…、その際はご紹介するトップバリュの「マイバッグ(Lサイズ)」が本当に役に立ちました。

このマイバッグは注意書きに「重いもの(12kg以上)は入れないでください」と書いてあります。そのことからも十分、じょうぶさがうかがわれるのですが、500ml飲料を中心に、ペットボトルを10~15本入れても不安を感じることなくかつぐことができました。ひもが長めなので肩にもらくらくかけられます。それ以来、このバッグへの信頼感は絶大なものとなり、荷物が重くなりそうなときはカバンにしのばせています。

重い荷物を入れるとどんな感じになるかお見せします。
家にある非常用のお水(2L)を用意しました。右がマイバッグです。

自分の持てるマックスということで、2L×5本、10kg分のお水を入れます。

持つとこんな感じ。わりとスマートに持てていませんか?

なるほど、10kgの荷物を入れてもこのくらいの型くずれですむので、長時間使い倒しても、しっかりした形状を保てているのですねー。軽量で、たたむとコンパクト、プラスチックのリサイクル原料を使っていることもオススメのポイント。大きめの荷物を入れるときに使えるエコバッグが欲しい!という人はいかがでしょう~。(編集まりりん)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    8

関連記事

  1. Lifestyle「初心者にはハードルが高すぎた…!?」初めてのDIYでカウンターテーブルを作ってみたら… #Omezaトーク

    「初心者にはハードルが高すぎた…!?」初めてのDIYでカウンターテーブルを作ってみたら… #Omezaトーク

    10
  2. Lifestyle“しなやかで華やか”――木のぬくもりで、この夏のお弁当作りを乗り切ろう! #Omezaトーク

    “しなやかで華やか”――木のぬくもりで、この夏のお弁当作りを乗り切ろう! #Omezaトーク

    11
  3. Lifestyle巣ごもり生活に潤いを! 気になるコーヒードリッパー&マシンを片っ端から試してみたら… #Omezaトーク

    巣ごもり生活に潤いを! 気になるコーヒードリッパー&マシンを片っ端から試してみたら… #Omezaトーク

    6
  4. Lifestyle“嗅ぐ”“吸う”の五感でいやされる♡ ストレス解消の相棒アイテム2選 #Omezaトーク

    “嗅ぐ”“吸う”の五感でいやされる♡ ストレス解消の相棒アイテム2選 #Omezaトーク

    14

あわせて読みたい

Pickup