FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    111

 

リビングには温もりのある色を

リビング

リビングカラー

リビングはリラックスする場所。家族みんなが長い時間集まる団欒の空間なので、通常のおすすめカラーでは浴室と同じような自然界に見られる色の中でもさらに落ち着いたベージュやブラウンなどの温もりのある色、リラックスして落ち着く色をベースにしていきます。

ダイエット中はブラウンの面積を減らします。例えば、ブラウンのフローリングやソファーに、胃や膵臓、脾臓、肝臓の働きを助け、明るい気持ちでダイエットに取り組めるアイボリーやクリーム色などのラグを敷いたりファブリックを掛けたりというようにします。クッションカバーには消化吸収を良くし、代謝を上げたり、楽しく会話が弾むオレンジやイエローがおすすめです。食後の消化を助けるグリーンもアクセントに入れてみましょう。とくにテレビの横は観葉植物のグリーンが置いてあるとリフレュシュ効果が高まり目も休まります。

リビングでは、身も心もリラックスさせることで自律神経を整え、疲労が溜まって動きにくくなっている箇所や不調などを緩和し、体の本来の機能を回復させることにも繋がります。

[おすすめカラー]
カーテン:薄いグリーン、薄いオレンジ、レースはホワイト
小物(ラグ、クッション、観葉植物、時計など):グリーン、クリーム、アイボリー、オレンジ、イエローなど

[NGカラー]グレー、ブラック、蛍光色

ぜひ、カラーコーディネートも考えて取り入れやすい場所から部屋づくりを行なってみてください。
ライフスタイルが今よりも楽しくなり、部屋の模様替えやイメージチェンジの際にお役に立てば幸いです。

 

文/町山 和代

連載・関連記事

  1. 自分に合うダイエットが色でわかる!「カラーセラピーダイエット」

  2. 足裏の色はどんな色? 「足裏カラー診断」で、今日の調子を整えよう!

  3. ダイエット力が高まる!ブルー&イエロースムージーの魅力とは?

結貴 耀子

結貴 耀子

カラーコーディネーター。カラーヒーリングカウンセラー。東京にあるカラーコンサルティングサロン「モン・シャルム」にて、それぞれの人が持つ輝く魅力を引き出すアドバイスをパーソナルカラーとパーソナルファッションスタイルの両面から行う。
http://mon-charm.com
ブログ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    111

関連記事

  1. Lifestyle快適すぎてこれ無しじゃ生活できない!? ヨギボーで究極の癒しタイムを! #Omezaトーク

    快適すぎてこれ無しじゃ生活できない!? ヨギボーで究極の癒しタイムを! #Omezaトーク

    27
  2. Lifestyle癒し効果絶大! 観葉植物でお部屋にグリーン空間を♡ #Omezaトーク

    癒し効果絶大! 観葉植物でお部屋にグリーン空間を♡ #Omezaトーク

    28
  3. Lifestyle小さな子どもがいても安心!おしゃれなDyson Pure Hot+Cool空気清浄ファンヒーター

    小さな子どもがいても安心!おしゃれなDyson Pure Hot+Cool空気清浄ファンヒーター

    47
  4. Lifestyle家具の大きさをAR空間でチェック! 家具選びから部屋の模様替えまで大活躍するアプリ「AnywheRe:Cube」

    家具の大きさをAR空間でチェック! 家具選びから部屋の模様替えまで大活躍するアプリ「AnywheRe:Cube」

    27

あわせて読みたい

Pickup