FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    3

ハウスのいちご

いちご好き集まれー! 甘くて新鮮ないちごをお腹いっぱい食べるなら、やっぱりいちご狩り♡


桜が咲き始めてようやく春爛漫。週末のお出かけやお子さんとの春休み…行く場所は決まってますか? 私は先日、一足お先に春を満喫してきました〜。

ハウスのいちご一面

子どもから大人まで楽しめるいちご狩り、行ってみたけどいちごが少なくてがっかり…人が多すぎてあまり楽しめなかった…なんてことがないように、事前に「いちご狩りを楽しむコツ」を調べて平日の午前中をチョイス! どうしても土日に行く場合は、午前中が狙い目。

予約なしでも確実に案内してくれるのは大きな農園。完熟いちごを毎日楽しめるようにハウスごとに区切って案内してくれるんです。小さな農園だと、予約は必須。いざ、行ってみたけど、いちごが少なかった…ってこともあるそう。

今回、私が訪れた農園は、南房総の館山付近のいちご園。
JAが運営している大きな農園でハウスまで車で移動。ハウス到着後、練乳の入ったカップをいただけます。最初はいちごそのものを楽しんで、それから味を変えたいときに練乳につけて食べるのがおすすめ。30分と時間制限はあったものの、だいぶお腹いっぱい。十分な時間です。

ハウスのいちご

いちご狩りに行くと、たくさん食べよう! と必死になりますが、いちごは90%近くが水分なので、たくさん食べるとあとあとトイレの回数が増えます。お腹を冷やすことも…。休憩しながら楽しむのがよいと思います。

おいしいいちごの見つけ方も知っておくと◎。
・ヘタの近くまで赤く色づいた色ツヤがよいもの。
・ヘタが反り返っているもの。
・ツブツブがはっきりしているもの。
・小さくて真っ赤ないちごは意外と完熟♡
いちごが水っぽいな〜と思ったら、葉っぱの後ろに隠れたいちごを選んでみてください。

いちご、べにほっぺ

遠出は難しい〜という人は都内近郊でも開催している場所があるので、ぜひ調べてみてください。

新しい季節が始まるこの時期は新規一転新しいことを始めよう! と気持ちも新たに気合をいれる人も多いですよね。今年は季節を楽しむ過ごし方を心がけてみようと思います。(編集 マチ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Lifestyleついに海へ!「PADI」の海洋実習でダイビングライセンスを取得 #Omezaトーク

    ついに海へ!「PADI」の海洋実習でダイビングライセンスを取得 #Omezaトーク

    26
  2. Lifestyle大阪のパワースポット!住吉大社の「五大力石守」の探し方 #Omezaトーク

    大阪のパワースポット!住吉大社の「五大力石守」の探し方 #Omezaトーク

    18
  3. Lifestyle海も魚も全部キレイ!セブ島「all blue」で初ファンダイビング #Omezaトーク

    海も魚も全部キレイ!セブ島「all blue」で初ファンダイビング #Omezaトーク

    13
  4. Lifestyle長時間のフライトを快適に!あると便利なお助けグッズ3選 #Omezaトーク

    長時間のフライトを快適に!あると便利なお助けグッズ3選 #Omezaトーク

    12

あわせて読みたい

Pickup