FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    荷物を最小限にまとめる整理術!旅行時に常備しておきたい便利な美容アイテム

  1. Share

  2. お気に入り

    4

化粧ポーチの中身

長期休暇や連休には旅行に出かけるという人も多いのではないでしょうか。旅行の際に気になるのが荷物の量。飛行機だと重量制限がある上、帰りのためにもスペースを開けておきたいですよね。短期、長期に関わらず、できるだけ荷物は少なく、身軽で過ごし旅中も肌や体をケアしながら思いっきり旅行を楽しみたいと思いませんか。今回は旅行のときに常備しておきたいマストアイテムコスメと荷物を最小限にするためのコツをご紹介します。


旅行のときに常備しておきたいマストアイテム

旅行時の美容アイテム

旅行中といえば飛行機や電車、車など移動がつきもの。空気が乾燥していたり、場所によって環境が変化することも。そんなときに常備しておきたいマストアイテムコスメをご紹介します。

(1)ミストローション
移動中でも乾燥した肌や体にサッと使えるのがミストタイプの化粧水。使い切れるサイズのものなら手持ちのバッグにも収まりますね。ふだん使っているお気に入りの化粧水を100円ショップやドラッグストアに売っているミストボトルに詰め替えましょう。

(2)シートマスク
旅行といえども環境の変化によって肌が乾燥したり、1日の終わりには旅の疲れを感じたりしませんか? お風呂上がりのスキンケアにシートマスクでしっかりと肌の疲れをケアしましょう。必要な枚数に小分けされた個包装タイプのシートマスクが便利。

(3)バーム
全身に使えるバームは万能アイテム。バーム1個で毛先のうるおいケア、スキンケアの最後の保湿に、乾燥したハンドケアやボディケア、リップケアとしても使えます。

(4)日焼け止め
これからの季節は紫外線量が高まるだけでなく、移動中や旅先でも心配なのが日焼け。顔にも体にも使えるアイテムを1本持っておき、紫外線予防をしましょう。

(5)足裏シート
旅中はいつもより体を動かしたり歩いて観光することも増え、寝る前に脚が疲れてるなあ…と感じることも。そんなときは足裏やふくらはぎに貼って寝るだけで、翌朝脚がすっきりする足裏シートがおすすめ。

荷物を最小限にするためのコツ

できるだけ荷物を最小限に収めて旅行したい! と思いながらもバッグの中は衣類やコスメ類でいっぱいになり、重くなりますよね。できるだけ荷物を最小限に軽く、少なくなるコツをご紹介します。

ジッパーにコットン化粧水

(1)ジッパー袋を活用しよう
一泊、二泊の旅行だとサンプルボトルを持ち歩くのも…という人におすすめなのがジッパー袋。宿泊日数の朝晩用のコットンと化粧水をジッパー袋に入れるだけ。ジッパー袋だと薄いのでかさばらず、使い終わったらそのまま捨てるだけ。

たれボトルに美容液のシールが貼ってある

(2)お弁当用のたれボトルを活用しよう
美容液や乳液、化粧下地やファンデーション、ヘアオイルなどの液状のものはお弁当用のたれボトルがおすすめ。少量だけ必要なコスメはボトルが小さいたれボトルでも足ります。

コンタクトケースにクリームが入っている

(3)コンタクトケースを活用しよう
ジェル状のクレンジングや洗顔、保湿クリームなどはミストボトルやたれボトルでは使いづらいですが、コンタクトケースに入れておくと簡単。クレンジングと洗顔がひとつにまとまったり、数日分必要な場合は1日目、2日目と使えますね。

化粧ポーチの中身

(4)化粧ポーチも必要なものだけに見直す
スキンケアやベースメイクは必要な量だけジッパー袋やボトルに詰め替えたら次はメイクアップコスメ。いつものポーチを持って行っても使わないものもあるかも。一度すべてとり出し最低限必要なメイクアップコスメだけを厳選しましょう。

荷物を最小限に収めたいけど、何から減らしていいかわからない…。
結局いつもコスメが余って帰りも荷物が重いままなんてことはありませんか?

スキンケアのボトルや細かくていねいに分けているポーチが場所をとりすぎていたり、液体などの量で必要以上に重くなっているかも。ジップ袋やたれボトル、コンタクトケースは100円ショップなどでも売っていますし、意外と自宅に眠っていることもありますね。

これだと使い切る量だけを準備し、ジップ袋にまとめて入ればコンパクトに軽く収まります。荷物は最小限にして、楽しかった思い出をたくさん持って帰ってきましょう。

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    4
  1. テクニック
  2. 整理術

関連記事

  1. Beautyエステテシャンが伝授。第一印象に差がつく「リップメイク」と「ふっくら唇のケア法」

    エステテシャンが伝授。第一印象に差がつく「リップメイク」と「ふっくら唇のケア法」

    6
  2. Beauty「ぬっちゃダメ〜!」ほうれい線が目立つNGメイク!? プロが教える美肌テクニック

    「ぬっちゃダメ〜!」ほうれい線が目立つNGメイク!? プロが教える美肌テクニック

    27
  3. Beautyリップの色味が気に入らない! 失敗したコスメを活用するアイデア

    リップの色味が気に入らない! 失敗したコスメを活用するアイデア

    16
  4. Beauty11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    11個のカツラ!? 54色のアイシャドウ!? 渡辺直美さんの私物を徹底解明

    29

あわせて読みたい

Pickup