FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    ヘルシーで美味! バラエティにも富んだワナカの食スポット【ニュージーランド#8】

  1. Share

  2. お気に入り

    1

ワナカの街

ワナカの街は、こじんまり。湖畔と対面する小エリアに飲食店やショップが集まり、観光客を迎えます。湖畔に沿うように走るメイン通りに並ぶ屋外席は、いわばこの街の特等席。ここで湖を眺めながらくつろぐ光景も、この街らしいひとコマです。ワナカは朝も夜も多くの人が行き交う観光地ですが、静粛な湖に呼応するように街の空気は終始穏やか。活気に満ちたクイーンズタウンとはまた違う湖畔リゾートの魅力を有します。さてここではそんなワナカで評判のカフェやレストランをご紹介します。シーンに合わせぜひ、足を運んでみてください。


料理はまるでアート。ワナカNo.1のレストラン「Kika」

キカ

「Kika(キカ)」は、ワナカNo.1のクオリティとの呼び声も高いレストラン。オープンから1年満たない2017年には、早くも国内のフードアワードで入賞するなど、その実力は折り紙つきです。とはいえ店内はカジュアルな雰囲気。肩ひじ張ることなくリラックスして食事が楽しめます。

キカのメニュー

こちらでいただけるのはイタリア料理をベースに、世界各地のエッセンスを取り入れた創作料理。メニューは季節ごとに少しずつ変わり、食材は常に旬のものを使用。まるでアートのような盛りつけにも目を奪われます。左は、中東の伝統料理からインスピレーションを受けた、かぼちゃと白豆のフムス。フラットブレッドと呼ばれるシンプルなパンにつけていただきます($16)。右は、ひよこ豆とビーツ使ったフリット($16)。

キカのメニュー2

メインに選んだのは、ニューランドのグルメの代表格ラム料理。ラム・ショルダー(子羊の肩肉)はやわらかく、ナイフを入れると骨からほろり。ローズマリーとレモンの塩づけを効かせた爽やかな一皿($62)。

●Kika
住所:2 Dunmore Street, Wanaka
営業時間:17:00~22:00
電話:+64-3-443-6536
定休日:無休
http://kika.nz/

ダイエット中の人も罪悪感なし。野菜がたっぷりの中東料理

ビッグ・フィグ

野菜中心のヘルシーなランチが食べたい。そんなときは、Big Fig(ビッグ・フィグ)へ。
こちらは、中東の国レバノン共和国の伝統料理を取り入れたカフェ。野菜中心で、ハーブやレモンなどを使ったさっぱりした味つけ料理は、ヘルシー志向の人たちにも大人気。

このカフェは、注文方法がユニーク。カウンター横の壁にも、大きさと価格の異なる3種のプレートが貼りついていますが、まずはS(10$)、M(18$)、Big(25$)のからひとつのプレートを選び、そこに自家製のお肉料理とサラダを盛りつけもらうスタイルです。

ビッグ・フィグのメニュー

ショーケースにはカラフルなサラダがズラリ。手前左はスーパーフードのキヌア、右はゴマペーストのドレッシングであえたにんじんのサラダ。
お肉料理は、ラム、チキン、ビーフの中から1種をセレクト。サラダは何種類でも選んでもOKです。ボリュームもたっぷりなうえ、彩りも豊かなプレートが完成。

グルメな旅先ゆえに、「昨夜はつい食べ過ぎてしまって…」ということも。そんなときでも、野菜たっぷりのこのランチなら罪悪感もありません。

●Big Fig
住所:105 Ardmore Streets, Wanaka
営業時間:8:00~21:00
定休日:無休
電話番号:+64 -3-443-5023
https://www.bigfig.co.nz/

テラス席が心地いい。アジア料理がいただけるカジュアルレストラン

コタ

階段を上がった2階スペースにある「Kota(コタ)」のテラス席は、ワナカの町と湖を静かに望める好ロケーション。ワインやビールを片手に旅のできごとをふり返ったり、明日のプランを立てたり。そんなおしゃべりに花を咲かせたいディナーに、ぴったりの一軒です。

コタは、タイや中華などアジアをはじめ、他国の食文化を融合した無国籍料理のレストラン。アジアンベースの料理は、独特のピリ辛さや香りが食欲をそそります。
左はタイ風のソースでアレンジされた、サーモン($17)。右の、イカと春雨の炒めもの($14)は甘辛い味つけ。どちらもこのレストランの人気メニュー、訪れた際はぜひオーダーして。

●Kota
住所:Level 1, 80 Ardmore Street ,Wanaka
営業時間:12:00~21:30
定休日:無休
電話番号:+64-3-443-5099
https://www.kotawanaka.co.nz

ロケーション抜群! 湖畔を目の前に望む活気あふれるカフェ。

アードモア・ストリート

湖畔沿いのメイン通り「Ardmore St.(アードモア・ストリート)」の中でも、湖を真正面に望む抜群のロケーションに佇むカフェ、「Alchemy(アルケミー)」。エントランスの前に立ち湖に目を向ければ、左右どちら側にも気持ちよく水辺が広がります。

メニューは、ヘルシーな料理はもちろん、ニュージーランドのクラフトビールなどのドリンクも豊富。写真左はサーモンのマリネ、アボカドなどをキヌアにのせた、ハワイ料理ポキ風の一皿($24)。右はアボカドやチーズ、トマトなどをトーストに。ボリュームも満点($21)。

湖畔にある「パドル・ワナカ」のレンタルブースからも近いので、ワナカ湖でアクティビティを楽しんだあとのランチにもおすすめ。体を動かしたあとは、ぜひここでエネルギーチャージして。

●Alchemy
住所:151 Ardmore Street, Wanaka
営業時間:8:00~22:00
定休日:無休
電話番号:+64-3-443-2040
http://www.alchemywanaka.nz/

朝食の人気スポット。デリ併設の老舗のオーガニックショップ

ソウル・フード・オーガニック

ワナカ最初のオーガニックショップとして、1999年に誕生した「Soul Food Organic(ソウル・フード・オーガニック)」。店内には食品はもちろん、コスメや石けん、洗剤などの日用品など幅広いオーガニック製品を取り揃えています。
こちらのショップは店内にデリも併設。朝早くからオープンしているので、朝食スポットとしても人気です。
メニューは、グリーンスムージーからマフィン、スープ、ポーチドエッグのプレートなど多様に揃っていているうえ、すべてがグルテンフリー。健康的な料理が、朝の体と心にゆっくりスイッチを入れてくれます。

●Soul Food Organic
住所:74 Ardmore Street Wanaka
営業時間:8:00〜18:00
定休日:無休
電話番号:+64-3-443 7885
https://www.soulfoodorganic.co.nz

取材・文/柿沼曜子

 

【アクティブ旅におすすめ!ニュージーランド特集】

連載・関連記事

  1. ニュージーランドをアクティブに楽しむ!トレイルラン”モタタプ”【ニュージーランド#1】

  2. モタタプのあとはアロータウンの街へ。ノスタルジーな町でのんびり【ニュージーランド#2】

  3. アクティビティの聖地「クィーンズタウン」でスリルな体験に挑戦!【ニュージーランド#3】

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    1
  1. アクティブ旅におすすめ!ニュージーランド特集
  2. ニュージーランド

関連記事

  1. Lifestyle並んでも食べたい!クィーンズタウン名物のアイスとハンバーガー【ニュージーランド#5】

    並んでも食べたい!クィーンズタウン名物のアイスとハンバーガー【ニュージーランド#5】

    4
  2. Lifestyle空間や眺望も自慢。クィーンズタウン屈指の人気カフェとダイニング【ニュージーランド#4】

    空間や眺望も自慢。クィーンズタウン屈指の人気カフェとダイニング【ニュージーランド#4】

    7
  3. Lifestyleグッズはココで調達!クィーンズタウンの頼れるアウトドアショップ【ニュージーランド#6】

    グッズはココで調達!クィーンズタウンの頼れるアウトドアショップ【ニュージーランド#6】

    8
  4. Lifestyle大自然に癒されながら。ワナカのアクティビティで、絶景ポイントへ【ニュージーランド#7】

    大自然に癒されながら。ワナカのアクティビティで、絶景ポイントへ【ニュージーランド#7】

    11

あわせて読みたい

Pickup