FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    梅雨時期がベストシーズン!? 6月、雨の日でも楽しめる「長崎旅」でリフレッシュ!

  1. Share

  2. お気に入り

    31

傘が空につられている画像

ゴールデンウィークが終わり、必ずやってくるのは梅雨…。雨ばかりの日々は気持ちも落ち込みお出かけ気分も下がってしまいますね。そこで今日は、旅の専門家 小林憲市さんに予定が立てづらい梅雨時期に「長崎旅」の楽しみ方を教えていただきました。

監修
小林 憲市

雨降り続きでも楽しめる「長崎」の旅

長崎旅のイメージ画像

皆さんこんにちは! ゴールデンウィークはいかがでしたか?
今年は最大10連休と過去にない大型連休でした。国内外の「旅」を満喫できた人もいるでしょうね。また遠くに行かなくとも、ふだん会えなかった友人と再会したり、いつもよりゆっくりと過ごせた人もいるかも知れません。

僕の「旅」の定義は遠くに出かけなくとも日常の「旅」があると思っています。日常の中で新しい変化や出会いも「旅」の一種なんだと思います。前向きに新しい何かとの出会いや変化を求めることが大切なんですよね。僕もこの記事で少しでもそんなお役に立てればと思っています。

グラバー園の画像

さて、ゴールデンウィークが終わり、必ずやってくるのは梅雨…。
雨が降り続いてなかなか「旅」の予定が立てづらいのなら長崎旅はいかがでしょうか?
東シナ海からの前線の影響を受けやすく降雨量は比較的高めの街なんです。そして長崎は江戸時代の鎖国を敷いていた日本で唯一海外貿易が認められていたエリアでもあります。そういった理由で長崎は異国文化あふれる魅力的な港街なんです。

まさに異国情緒漂うオランダ坂やグラバー園、日本経済を支えた今は世界遺産になっている軍艦島や池島、原爆資料館、そして世界三大夜景にもなっている稲佐山からのすばらしい夜景も楽しめます。また、あまり知られていませんが横浜、神戸と並ぶ中華街にも足を運びたいですね。僕も長崎は大好きな街なので時々仕事の間に観光したりしてきました。ほかにも有名な公園やお城、温泉など印象的な観光スポットがよりどりなのです。

長崎市内に宿泊しながらいろんな観光地を巡るのも楽しいのですが、今回皆さんにご紹介したいのが「ハウステンボス」です。「ハウステンボス」は長崎市でなく佐世保市にある約152平方メートルの敷地をもつ日本一広いテーマパークで有名ですね。

僕は仕事柄よくハウステンボスの話をするのですが、どうも「遠い」と思われがちです。しかし今やLCC(ローコストキャリア(国内格安航空券))を使えば意外と他地域からも行きやすく、おまけに思ったより安く行けますよ。福岡や長崎に何社かのLCCが飛んでいるのでそれを利用すると、運賃も驚くほど安いです。福岡、長崎からは専用列車などがありますので朝出発すれば午前中にハウステンボスに到着できてしまいます。

ハウステンボスは広大なテーマパークで、季節によって期間限定のさまざまなイベントや展示&ショーがあります。訪れる予定にあわせて公式HPから情報入手をおすすめします。「1年中楽しめる6つの王国」が楽しさと魅力の原動力とされていて、「花の王国」「光の王国」「ゲームの王国」「音楽とショーの王国」「健康と美の王国」「ロボットの王国」とそれぞれに関係するさまざまなアトラクションやショー、施設が展開されていますのでぜひチェックしてみてください。ハウステンボス歌劇団の公演だけでも訪れたくなるクオリティの高さです。

一日で周りきれない程見ごたえがありますので敷地内外に魅力的なホテルも用意されています。日が暮れてから輝くを放つ「光の王国」のイルミネーションを楽しみながらの1泊プランもおすすめですよ。

晴れた日のキレイなハウステンボス画像

今回のテーマは「雨でも楽しめる!」とさせていただきましたが、「ハウステンボス」の施設の多くは屋内なので雨に強いテーマパークなのです。そして僕の思う一番の施設の魅力は中世の欧州の町並みを再現しているところです。そこに身を置くことでなんとなく異空間に思えてしまいます。そして国内でありながら海外を感じられるなんとも言えない独特の風土が楽しめます。

少し位の雨ならば、傘をさしながら園内をぷらぷらしたくなります。ショップに立ち寄ったり、カフェで休んだり、ときにはショーやイベントを楽しみながら時間がゆるやかに過ぎていきますね。しかし気がつくとあっという間に過ぎていたりします。

雨でも楽しめるテーマパークでは、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどがありますが、ハウステンボスもFYTTE読者の皆さんがカップルや友人同士で楽しめるテーマパークだと思います。

長崎ちゃんぽんのイメージ画像

長崎、ハウステンボスのご紹介いかがでしたか? 今回は「ハウステンボス」がメインのツアーになりましたが梅雨時期や雨が降っていても本当に充実して楽しめるスポットなのでご紹介させていただきました。

余談ですが長崎といえば「長崎ちゃんぽん」が思い浮かびますね? 先日長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットさんで講演させていただく機会がありました。全国600店舗以上で長崎ちゃんぽんを展開している同社ですがハウステンボス内にはリンガーハットPREMIUM長崎ハウステンボス店も営業しているのだとか。また長崎には1974年に誕生した1号店が長崎宿町にあってマニアには聖地とされているそうです。長崎に行く機会がありましたら、一度訪ねてみては? 「食」は「旅」の楽しみですからね。

さて次はどこに「旅」しましょうか?
僕も楽しみに記事の準備しますね。
ではまた!

 

小林 憲市

小林 憲市

約25年、様々な旅の事業に関わってきた業界の仕掛け人。現在は某大手旅行会社にて今までにない「旅」をプロデュースしている。また民間外交を目的とした「越境会」のトラベルアドバイザー兼東京支部長としても活動。セミナー、講演多数。訪れた国は40か国以上、述べ10年以上を海外で生活してきた。東京在住、犬とスノーボードをこよなく愛している。
https://www.facebook.com/kobaes

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    31
  1. ストレス
  2. リラックス

関連記事

  1. Lifestyleバーチャルツアーで旅行気分。ステイホームを楽しむ新しい「旅」のカタチ

    バーチャルツアーで旅行気分。ステイホームを楽しむ新しい「旅」のカタチ

    10
  2. Lifestyle専門家が教える旅の「安全安心」。 海外旅行で安全確保のためにすべきポイント

    専門家が教える旅の「安全安心」。 海外旅行で安全確保のためにすべきポイント

    20
  3. Lifestyleお家にいても「旅行」を楽しもう!机の上でできる「旅マエ」のススメ

    お家にいても「旅行」を楽しもう!机の上でできる「旅マエ」のススメ

    17
  4. Lifestyle地方の魅力や伝統物産を世界へ発信! 地方創生から始まる「旅のサスティナブル」とは

    地方の魅力や伝統物産を世界へ発信! 地方創生から始まる「旅のサスティナブル」とは

    14

あわせて読みたい

Pickup