FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    10

チーズタッカルビ(火を通したあと)の写真 これで2人前! かなりボリューミーです。

国内外問わず、旅行するときは「できるだけ最短で目的地につきたい」と思われる人がほとんどだと思います。そのため、直行便が好まれますが、もし時間に多少余裕がある場合は、乗継便もオススメです。乗継時間とそのすごし方次第では、旅の楽しさが倍増することも! 今回は、ソウル(仁川)での乗り継ぎ“約10時間”のすごし方をご紹介します♪


今回、少し早めの夏休みをいただき、中央アジア・カザフスタンに行ってきました。
カザフスタンは日本からの直行便がなく、ソウル(仁川・金浦)、北京、イスタンブール、モスクワ、フランクフルトなどで乗り継ぐ必要があります。あまり時間がなかったこともあり、最短ルート&所要時間で行けるソウル(仁川)経由で行くことに。

ちなみに、ストップオーバー(乗り継ぎに24時間以上要する)でなくても、トランジットで空港の外に出ることができます。もちろん、その国を出るときには出国審査、入るときは入国審査を通る必要があるため、やや面倒ではありますが、市街地に近い空港であれば個人的には出ることをオススメします。ただし、通常の出国と同様、チェックインは基本的に出発時刻の2時間前、入国にも約1時間かかります。つまり手続きだけで3時間かかるので、トランジットで空港の外に出る際には、手続き3時間・観光2時間、計5時間はみておいたほうがいいでしょう。

日付をまたがずに、その日中にカザフスタン(アルマティ)に入るには、仁川19時30分発の便のみだったため、早朝便でなくとも、午後にソウルに入れば十分間に合うのですが、友人と「早朝便で行けば乗り継ぎ時間が10時間できるから、ソウルで遊んで行こう!」ということで、羽田6時10分仁川行きの便で出発することに。
金浦国際空港からソウルの中心街までは30分程度で行けるのですが、仁川国際空港からは約60~90分かかります。そのため、実際に遊べる時間は4、5時間といったところ。それでも、東京と違い、ソウルは話題のお店や観光スポットが近くに密集しているので、十分堪能することができます。

仁川に9時頃到着し、バスで明洞へ。道が空いていたこともあり、明洞には10時30分頃に到着。
さっそく、やや早めのランチをすることに。
行ったお店は、ここ数年日本でもブームの「チーズタッカルビ」の老舗「ユガネ」。

チーズタッカルビ(火を通す前)の写真
スタッフさんがしっかり焼いてくれます。
チーズタッカルビ(火を通したあと)の写真
これで2人前! かなりボリューミーです。
サラダバーの写真
セットのサラダ(?)バー。

「チーズタッカルビ」は目の前でスタッフさんが焼いてくれます。チーズタッカルビは過去に2度ほど新大久保で食べたことがあっただけで、それでもおいしかったのですが、本場はやはり違いました。辛子とチーズは一見合わなそうですが、これがまた絶妙で、バッチリ合うんですね。たまに、キムチのように酸味が強く、チーズとの相性がややミスマッチなお店もありますが、こちらはさほど酸味はなくて美味。さすが人気店だけあります。
チーズタッカルビだけでも満足感があるので、ご飯などの炭水化物を欲しなくなり、糖質制限している人にもオススメです。チーズでたんぱく質もとれるので◎。

次に向かった先は、これまた韓国でもブームだというかき氷の人気店「ソルビン」へ。
韓国内に500店舗以上を構え、原宿にも出店しているので、ご存知の人もいるかもしれません。

■ソルビン原宿:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13196909/

かき氷はこれまであまり好んで食べることはなかったのですが、この日の気温が約35~36℃と真夏日だったこともあり、即決。

せっかくなら本店で食べようということになり、地下鉄で弘大(ホンデ)へ向かいました。

いざお店に入ってみると…

メニューの写真

メニューが多い!!
かき氷って、こんなに種類があるものなんですね。専門店だから当たり前なのか、それとも韓国だからなのか。

さんざん迷ったあげく、メロンを半分もふんだんに使用したメロンヨーグルトかき氷をオーダー。

メロンのかき氷の写真

メロンのかき氷中身の写真

マスクメロンを半分もぜいたくに使っているにもかかわらず、お値段は1,200円程度。
中には、さらさらの粉雪のような、舌触りがなめらかなミルク味のかき氷と、ヨーグルトアイス、ブロックのクリームチーズがたっぷり入っています。
パフェよりカロリーは少ないものの、メロン半玉とヨーグルトアイスで満足感は十分。
デザートというより、食事1回分と考えたほうがいいくらいのボリュームです。
しかし、かき氷がこんなにおいしいものだと知らなかった…。
近々、原宿の「ソルビン」にも行ってみたいと思います。

13時すぎにお店をあとにし、最後の目的地、マッサージ店でマッサージを受けてから空港へ。

マッサージ店の写真

あっという間の5時間でしたが、結構ソウルを満喫できました!

これから夏休みで海外に出かける人も多いと思いますので、トランジットの有効活用、ぜひお試しください♪

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    10
  1. Omezaトーク

関連記事

  1. Lifestyle運動不足を解消するなら離島へGO! 東京の秘境、青ヶ島に行ってみた #Omezaトーク

    運動不足を解消するなら離島へGO! 東京の秘境、青ヶ島に行ってみた #Omezaトーク

    15
  2. Lifestyle沖縄・那覇で占い&開運スポットに行ってみた!  #Omezaトーク

    沖縄・那覇で占い&開運スポットに行ってみた!  #Omezaトーク

    13
  3. Lifestyle山、海、温泉、ヘルシー食材…女子にうれしいモノがいっぱい♡ 東京の離島・八丈島でパワーチャージ! #Omezaトーク

    山、海、温泉、ヘルシー食材…女子にうれしいモノがいっぱい♡ 東京の離島・八丈島でパワーチャージ! #Omezaトーク

    20
  4. Lifestyle「いちご狩り」あま〜いいちごの選び方とおいしく食べるコツ #Omezaトーク

    「いちご狩り」あま〜いいちごの選び方とおいしく食べるコツ #Omezaトーク

    13

あわせて読みたい

Pickup