FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Lifestyle

    人生に一度は体験しておきたい! 真冬の北海道、世界遺産「知床」の「流氷ウォーク」

  1. Share

  2. お気に入り

    23

雪一面の北海道の景色

皆さん、こんにちは! 今年最初の旅記事は世界遺産「知床」のお話です。知床は訪れる季節によってそれぞれ違ったすばらしさを見せてくれます。今回は冬の真っただ中、最高に寒いけど魅力満載、冬の「知床旅」のご紹介です!

監修
小林 憲市

真冬に行きたい!北海道「知床」

雪一面の北海道の景色

「知床」には仕事でのつながりがあり何度も訪れています。なので、知床の季節それぞれのよさをお伝えできるのですが、今回は真冬の「知床」についてお届けします。

まずは、知床半島の説明と訪れ方について説明します。
知床はオホーツク海の南端に突出した長さ約70キロ 、幅約25キロの細長い半島です。地図からみて上のオホーツク側に「斜里(しゃり)」、下の根室側に「羅臼(らうす)」と言う街があり、2つの街を「知床峠」がつなげています。

現在日本の自然遺産4つ(屋久島、白神山地、小笠原、知床)の中でも最大の広さで、半島の断崖絶壁の地形が世界でも類を見ない独特の生態系と希少動植物の営みが世界遺産とされているのです。

行き方は、各空港から女満別空港に到着。空港からレンタカーが便利です。冬の知床は雪や氷に包まれます。レンタカーは完全防備の雪山使用で準備されていますが、運転はくれぐれも慎重に。知床半島を横断する「知床峠」は、冬の季節は雪深く閉鎖されています。羅臼側からは北方領土が肉眼で見えます、クジラやシャチを見つけるのも楽しみのひとつですが、観光化されていて宿泊施設もそろっている斜里へ向かいましょう。網走を経由し、斜里の中心であり知床観光の拠点となる「ウトロ地区」まで約2時間で到着です。

北こぶし知床ホテル&リゾートの客室

知床のウトロ地区でぜひ宿泊して欲しい宿は、「北こぶし知床ホテル&リゾート」です。
このホテルはウトロ港の目の前にあり、冬は真っ白な流氷が信じられないほどキレイに見えます。流氷は毎年1月後半から3月くらいに漂着します。この時期、宿泊する部屋によっては、暖炉であたたまりながら窓から流氷の景色を楽しむことができますよ。

大浴場の露天風呂から見た外の景色

大浴場の露天風呂からもオホーツク海の神秘的な景色を目の当たりにすることができます。流氷を見ながら温泉を楽しめるなんて最高ですね。ホテルのすぐそばには知床半島の断崖絶壁を海から望むことができる遊覧船の港もあってロケーションも便利です。

流氷ウォークをしている様子

冬の知床は雪で真っ白。観光…と言ってもあまりできませんね。そこでおすすめは「流氷ウォーク」! じつは流氷に上陸したり、流氷の海で泳いだりできるツアーが大人気なんです。これは人生で一度は経験していただきたいです! 外気がものすごく寒いので、海の中は思ったより寒くないんですよ。僕も友人と分厚いウエットスーツをまといつつ深紺の海に浮かびましたが、流氷を横目に泳ぐという不思議な経験はいまだに忘れることができません。それくらい旅の思い出に残るツアーです。「寒いのは苦手…」と言う人も、ぜひチャレンジしてみてください。

いくら丼

そして冬の北海道といえば何より新鮮な海の幸ですね。ホテルやレストランもいいですが、おすすめは斜里の道の駅です。物産の買いものもできますし、お食事処が併設されていて、ここでいただく「いくら丼」が最高なんです。しかもリーズナブル。いつも食べているいくら丼とは別物の量と味です。食べても食べても、いくらがわいてくるほどのいくらの量です。海産物がお好きな人はぜひ立ち寄ってみて下さい。

網走刑務所

また、少し話しがそれますが、女満別空港から知床に向かう途中、網走を経由します。網走と言えばかの有名な「網走刑務所」があります。今は博物館になっていますが興味がある人は立ち寄ってみてもよいですね。当時の歴史や刑務所の様子などが実際に残されていて興味深かったです。

知床五湖と書かれた木のボード

冬の知床はとにかく真っ白な世界を楽しむのがいちばん、そしておいしい食事だと思っています。冬以外の知床は知床半島を海から眺める遊覧船や知床五湖のエコツアー散策などが有名です。ヒグマも肉眼で見られますし、さまざまなエコツアーも大人気です。そういった情報は別の季節編でご紹介しますね。

以上世界遺産知床(冬編)でした。
ぜひ旅の計画の参考にしてみて下さい。

次回はどんな記事にしましょうか。
楽しみながら次回の記事を準備しますね!
ではまた!

*写真は本人によるもの

小林 憲市

小林 憲市

約25年、様々な旅の事業に関わってきた業界の仕掛け人。現在は某大手旅行会社にて今までにない「旅」をプロデュースしている。また民間外交を目的とした「越境会」のトラベルアドバイザー兼東京支部長としても活動。セミナー、講演多数。訪れた国は40か国以上、述べ10年以上を海外で生活してきた。東京在住、犬とスノーボードをこよなく愛している。
https://www.facebook.com/kobaes

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    23
  1. ストレス
  2. リラックス
  3. 北海道
  4. 知床半島

関連記事

  1. Lifestyle暑い夏は北海道! 1泊2日で充実旅プラン。レンタカーで快適「札幌旅」

    暑い夏は北海道! 1泊2日で充実旅プラン。レンタカーで快適「札幌旅」

    24
  2. Lifestyle早割がお得!山も湖も楽しめる北海道の大自然を満喫。レンタカーで快適な「札幌旅」

    早割がお得!山も湖も楽しめる北海道の大自然を満喫。レンタカーで快適な「札幌旅」

    26
  3. Lifestyle冬季オリンピックメダリストの美人アスリートの実家が営む、温泉旅館がすごい♡ #Omezaトーク

    冬季オリンピックメダリストの美人アスリートの実家が営む、温泉旅館がすごい♡ #Omezaトーク

    43
  4. Lifestyleバーチャルツアーで旅行気分。ステイホームを楽しむ新しい「旅」のカタチ

    バーチャルツアーで旅行気分。ステイホームを楽しむ新しい「旅」のカタチ

    12

あわせて読みたい

Pickup