FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    28

寒川さんがストレッチしている

リモートワークや自宅で過ごす時間が長くなり、友人や職場の人と会う機会や会話をする回数が減り、表情筋を全然使っていない、体を動かす時間が一気に減ったと感じる人も多いのではないでしょうか。そんな状態が長く続いてしまうと「なんだか老けた?」という印象になってしまうことも…。そうならないために意識しておきたい3つのことを、エステティシャンである筆者がご紹介します。


「あれ、老けた?」と言われないために意識しておきたい3つのこと

寒川さんがストレッチしている

(1)家の中にいても紫外線対策、UVケアをしよう
春の季節は年間を通していちばん紫外線が強い季節です。直接、日光を浴びていなくても、紫外線は建物や地面を反射し、窓ガラスなども通すので屋内や家の中にいても浴びています。

その紫外線によって肌がじんわり焼けたように日焼けを感じることがあります。

さらに、春の紫外線は強く、肌の奥深くまで伝わることで、活性酸素の蓄積やコラーゲンが破壊されて、肌の弾力が失われていきます。そうするとシワやたるみ、シミを招く原因になります。

そうならないために、日中家の中で過ごすときも日焼け止めを塗り、紫外線対策を行うようにしましょう。

寒川さんがストレッチしている

(2)マッサージやストレッチでこり固まった筋肉を動かす
家で過ごす時間が増えると運動不足になりがちです。手や足先は動いていても、太ももやふくらはぎ、お腹やお尻周りなどの太い筋肉は動かせていません。

その反面、座りっぱなしの時間が長いと肩や背中、腰回りがこりやすくなったり、運動量が少ないのに食べてばかりで太りやすくなってしまいます。

そうならないために、休憩時間のついでに背伸びや足踏み、股関節を開くなど、体を大きく動かしてストレッチをしましょう。
入浴によって体を温めながら、血液やリンパの流れを促進し、ストレッチをするのもいいですね。

顔に手を当てている寒川さん

(3)スキンケアとフェイスマッサージを行う
自宅で過ごす時間が増えて、誰にも見られることがないからといって気がゆるんでいませんか?

自宅にいる時間を有効に使って、ふだん忘れがちなパックを積極的にしてみるなど、いつも以上に念入りなスキンケアを行うことで一気に肌の調子がよくなることもあります。

入浴の合間やお風呂上がりのスキンケアのときにマッサージをしてみるのもよいですね。マッサージをすることで血液やリンパの流れがよくなり、むくみがとれて顔がすっきりしたり、こりがほぐれて顔が引き締まりやすくなります。

「あれ?老けた?」と言われないために、自宅でできることをとり入れて、体や肌のコンディションを整える意識をしておくことが大切です。

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    28

関連記事

  1. Beauty顔の筋肉使ってる? 表情筋を鍛えて小顔を作るエクササイズ法

    顔の筋肉使ってる? 表情筋を鍛えて小顔を作るエクササイズ法

    34
  2. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0
  3. Beautyスッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    スッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    0
  4. Beautyリピ確定! おこもり中に使いたい、マツキヨブランドのアイテム3選

    リピ確定! おこもり中に使いたい、マツキヨブランドのアイテム3選

    37

Pickup