FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |スキンケア

洗い上がりのもっちり肌に驚き♡ ジュリークの優秀クレンジングがあれば冬の乾燥も怖くない! #Omezaトーク

Share
パッケージの写真

冬の乾燥の厳しさが身に染みる今日この頃。年齢を重ねるごとに乾燥しやすくなり、フタをするだけではもう太刀打ちできない? と思い、年が明けてからクレンジングを見直してみることにしました。
ここ数年は、がっつり落とせるオイルクレンジングを愛用していたのですが、やや敏感肌&敏感肌ということもあり、もう少しマイルドに落とせるものがないものか…と思っていたところに出会ったのが、ジュリークのクレンジング。早速レビューしていきたいと思います。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

以前は、オーガニックコスメと聞くと片っ端からためしていた筆者。しかし、年齢を重ねるごとに、フェイスケアに関しては保湿に物足りなさを感じ始め、ここ4、5年は「有効成分配合」「医薬部外品」などの期待が膨らむようなワードが並ぶコスメを使っていました。
ところが、少し前に、ビューティサイエンティストの岡部美代治さんに「ガサつき、ゴワつきにもう悩まない! 乾燥シーズンを乗りきる、正しい保湿ケア」でお話を伺った際、近年はオーガニックコスメもかなり進化し、保湿力の高いものが多いと聞き、久しぶりに以前ヘビーユーザーだったジュリークに行ってみることに(2020年12月末)。

これまでジュリークは、化粧水、乳液、クリーム、ボディクリーム、ハンドクリームなどは使ったことがあったのですが、クレンジングは未体験。一目散にフェイスケアアイテムのコーナーに行き、早速クレンジング『リプレニッシングモイスト クレンジングローション 200mL』(4,180円・税込)を試してみました。

クレンジングを手の甲に乗せると、ローションなのにキメ細かいホイップのようなテクスチャーで、指と肌表面の間に摩擦をまったく感じないのが驚き! さらに、少しなじませたあとに拭きとっただけで、キメが整い、うるおいも感じられました。
うるおい成分のマシュマローエキス(アルテア根エキス)が配合されていて、使い始めてから、洗い上がりがつっぱらないのを実感しています。
また、ジュリークが得意とするローズとラベンダーの香りがとても心地よく、クレンジングタイムが楽しくなりました。

ここからは、写真で使用感を説明していきたいと思います。
まず、何もつけていないまっさらな状態の手の甲と、クレンジングローションを乗せてなじませ、拭きとったあとの手の甲を比較してみます。

乾燥がひどく、かなりカサカサな手の甲に、5プッシュ(写真左)
指のはらを使って伸ばしたところ(写真右)。
使用前(左)と使用後(右)。光の加減の違いはあれど、キメが整っているのがわかります。

うるおうことはわかりましたが、肝心なメイクオフはどうなのか?
ということで、ウォータープルーフタイプのリキッドアイライナーで試してみました。

ウォータープルーフタイプのマスカラ。落ちにくいのがよくわかるほど、かなりくっきり引けます(笑)。
ウォータープルーフタイプのマスカラ。落ちにくいのがよくわかるほど、かなりくっきり引けます(笑)。

まず、指先で円を描くように30秒間(約30回)なじませてから、落ち具合を確認して、さらに30秒間ぐるぐる円を描くようにしてなじませました。

クレンジングを6~7プッシュして乗せたところ。
指先で円を描くように30秒間(約30回)なじませたところ(写真左)。
さらに30秒間、トータル1分なじませたところ(写真右)。

1分間なじませると、半分ぐらい落ちました。
そこからさらに30秒間なじませていくと…。

さらに30秒間、計1分半なじませたところ(写真左)。
仕上げにコットンで拭きとったところ(写真右)

ウォータープルーフのマスカラがキレイに落ちました! 特にゴシゴシこすったわけではなく、最後まで指のはらを使ってやさしくなじませただけ。
保水力がありながら、メイクもしっかりオフできて一石二鳥♪

ご存じの人も多いと思いますが、ジュリークは言わずと知れたオーガニック大国・オーストラリアの人気スキンケアブランド。世界でも数少ないオーガニック認証自社農園で化粧品の原料である植物を栽培し、製造しています。また、成分を抽出する際の蒸留では、薬品や溶剤を一切使用せず、水蒸気だけで時間をかけてじっくりと水溶性の植物エキスとエッセンシャルオイルに分けているそうです。
ほかにも、収穫はすべて手摘み、環境へのとり組みとして、使用する水は貯めた雨水や地下水、農園で使用する電力はソーラーパネルを設置して自家発電でまかなうなど、環境にやさしいのも人気の理由のひとつではないかと思います。

乾燥がひどくて困る! という方は、試してみてはいかがでしょうか? また、ジュリーク以外にも、保湿ケアに効果的なアイテムやケア方法について、美容研究家の岡部美代治さんが『ガサつき、ゴワつきにもう悩まない! 乾燥シーズンを乗りきる、正しい保湿ケア』にてていねいにアドバイスしてくれているので、こちらも参考にしてみてくださいね♪

(編集 けーこ)

Omeza トークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

連載・関連記事

関連記事

  1. Beautyスッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    スッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    0
  2. Beauty植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    0
  3. Beautyニキビあとの修復&目もとの小じわ対策に! マルチに使えるフレバナの高保湿「LPSプロテクトバーム」#Omezaトーク

    ニキビあとの修復&目もとの小じわ対策に! マルチに使えるフレバナの高保湿「LPSプロテクトバーム」#Omezaトーク

    0
  4. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0

おすすめの記事PICK UP