FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    68

若々しい肌をキープしたい! 知って得する「コラーゲン」の役わりと正しい選び方

年齢を重ねても美しい肌でいたいのに、気づいたら少しずつシワやたるみが表れて、老けた印象になってはいませんか? 若々しい肌をキープしていくのなら、「コラーゲン」がおすすめです。効果的にとり入れるための選び方のポイントをチェックして、エイジングケアをはじめましょう!


意外と知られていない事実「コラーゲンは肌以外でも全身で活躍する」

みなさんのなかには、「肌の調子が悪い」「シワが気になる」などの理由で、「コラーゲン」をとり入れたことがある人、もしくは今まさに検討中の人もいると思います。なんとなくコラーゲンが肌によいことはわかっていても、実際に体内でどのような働きをしているのか、その役わりなど知らないことは意外と多いのではないでしょうか。

肌のハリや弾力を保つ働きがあるコラーゲンはたんぱく質の一種で、肌の土台部分にある真皮層の70%をコラーゲンが占めています。新しい皮膚が生まれて古い角質がはがれ落ちるターンオーバー、肌のハリや保湿も、体内で作られたコラーゲンの働きによって状態がよくなるといわれています。
このように美肌作りには欠かせない存在のコラーゲンですが、健康な肌のコラーゲン量は20歳でピークを迎え、40歳になると50%に減少…。それ以降も、加齢や紫外線を長時間浴びることで起こる光老化により、どんどん減少していきます。すると、コラーゲンの減少によって肌の土台が弱くなり、表皮を支えきれなくなります。
若い頃にはハリがあった肌が、年齢と共に変化して、シワやたるみが表れてくるのはこのためです。

じつは意外と知られていませんが、コラーゲンは肌だけでなく、体のあらゆる部分に存在しています。なかでも、血管、頭皮、アキレス腱、歯ぐき、軟骨などに多く含まれ、重要な役わりを果たしているんです。体全体におけるコラーゲンの働きや役わりについても、ぜひ知っておきましょう。

歯ぐき・・・歯ぐきに弾力を与える。コラーゲンが減少すると、歯ぐき下がりの原因にも。
血管・・・血管中の90%がコラーゲンで、血管壁のキズの修復に働きかける。
軟骨・・・軟骨の50%がコラーゲン。クッションとしての役わりがあり、コラーゲンが不足すると骨のやせ細りが神経を圧迫して痛みの原因に。
アキレス腱・・アキレス腱の80%がコラーゲン。
頭皮・・・頭皮の真皮層の70%がコラーゲン。コラーゲンが不足すると新陳代謝が低下し、毛乳頭に栄養素が行き渡らなくなると薄毛の原因に。
・・・コラーゲンは髪(毛ヅヤ、コシ、太さ)にも影響がある。
・・・目の水晶体は水とたんぱく質(3分の1がコラーゲン)でできていて、レンズの役わりをしている。コラーゲンが不足するとピントが合わなくなって老眼になる。
・・・骨は主成分のカルシウムにコラーゲンの繊維が吸着してできていて、コラーゲン繊維が定着しづらくなると骨粗しょう症になる。

体内でコラーゲンをスムーズに働かせるためには、ゴムのように伸び縮みする性質が特徴でコラーゲン同士を結びつける働きがあるたんぱく質「エラスチン」が欠かせません。
エラスチンはコラーゲンと同様に真皮層に存在していて、肌にハリや弾力を与え、たるみやシワを防ぎます。

上の図ではコラーゲンが体にどのような働きをしているかを紹介していますが、本来、コラーゲンは単独ではなくエラスチンとセットで働きます。
例えば、コラーゲンが血管の壁を強化してエラスチンが血管をしなやかにすることで血液の流れをスムーズにするといった具合です。このように、コラーゲンとエラスチンは、それぞれが補い合う役わりをする成分なのです。

体内にあるエラスチンの量もコラーゲン同様に20歳がピークで、紫外線や加齢などの影響でゆるやかに減少していきます。健康的な肌や体を維持していくためには、コラーゲンとエラスチンをセットで摂取することが重要なのです。

サプリを活用してコラーゲンとエラスチンをセットでとろう

さて、セットでとり入れることが重要であるとわかったコラーゲンとエラスチンですが、日々これらを意識して食品からとり入れることはなかなか困難なことです。そこでおすすすめなのが、サプリメントをじょうずに活用すること。
ただし、コラーゲンを摂取するうえでひとつ覚えておきたい選び方のポイントがあります。それは“ゼラチン化しているか、していないか”という点です。ゼラチン化していないコラーゲンはすべてが同じ形のアミノ酸に分解されて腸で吸収されます。ゼラチン化されていないことでアミノ酸からコラーゲンへの再合成ができるため、コラーゲン本来の働きを期待できます。それに対し、製造工程で熱加工されゼラチン化して変性したコラーゲンは再合成しづらいという特徴があります。どんなものを選んだらいいのかよくわからない、という人はぜひこの点にも注目して自分に合うアイテムを探してみるとよいかもしれませんね。

今回は、コラーゲンとエラスチンを、ふだんのケアにプラスしてとり入れるのにおすすめのサプリメントをそれぞれご紹介します。

ゴールドコラーゲン100
36g(約1か月分) ¥3,900(税別)

マリスローレンの「ゴールドコラーゲン100」は余計なものを一切含んでいない高純度100%のゼラチン化を防いで体内再合成することを追求して作られているコラーゲン。 粒子が細かい低分子コラーゲンパウダーなので、体内への吸収率が高いのが特徴。時間をかけて極限まで不純物をとり除いて精製しているため、コラーゲン独特の臭いや味がせず、飲みやすいサプリメントです。
商品ページはこちら!

「スーパーエラスチンプラス」
90粒 ¥12,960(税別)

体内ですぐれた伸縮性を発揮するのに必要な2種類のアミノ酸(エラスチン特有の構成成分)「デスモシン」と「イソデスモシン」を含んだ、高純度低分子型のエラスチンサプリメントです。
商品ページはこちら!

年齢を重ねると誰もが、肌だけでなく体のあちこちの調子が気になりはじめます。でも、「歳だから仕方がない」とあきらめるのはまだ早いです。コラーゲンとエラスチンをじょうずにとり入れたインナーケアで若々しさをキープし、年齢革命を起こしましょう。

マリスローレン公式サイトはこちらからCheck

協力/マリスローレン

イラスト/カシワギマリ 文/マルヤマミエコ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    68

関連記事

  1. Beautyスッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    スッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    0
  2. Beauty植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    植物が作り出す「フィトケミカル」の力で紫外線対策! 肌ダメージを修復するアイテム2つ #Omezaトーク

    0
  3. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0
  4. Beauty憧れのうるツヤ肌を手に入れるには? 人気美容家とダイエットインスタグラマーが実践する〈キレイの習慣〉

    憧れのうるツヤ肌を手に入れるには? 人気美容家とダイエットインスタグラマーが実践する〈キレイの習慣〉

    0

Pickup