FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |スキンケア

マスクなしでも自信が持てる唇に!口もとケアを始めるためのおすすめアイテム3選

Share
リップ類画像

夏は熱中症のリスクを考えて、だんだんとマスクをはずすシーンが増えてきていますね! 今までマスクで隠れていた口もとですが、いざマスクをとると唇が乾燥してカサカサになっていたり、細かい小じわが気になったりと、以前に比べて悩みが増えているかもしれません。つやつやとして血色のいい唇と、笑顔が似合う魅力的な口もとになるために、今日から口もとケアを始めませんか?

監修 : 牧内 夕子 (コスメコンシェルジュ)

化粧品メーカーにて18年にわたりアンチエイジング化粧品や健康食品などの商品を開発。その経験をもとに、コンセプトプランニングやコンサルティング、美容と健康に関する執筆やコスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)としても活動。

Contents 目次

こんな口もとになっていたら要注意! 今日からケアを始めよう

口もと画像

✓唇がカサカサになっている
唇が乾燥してカサカサになっていませんか? この状態のまま口紅をぬっても、なかなか均一にぬることができず、きれいに仕上がりません。
唇はほかの皮膚とは構造が異なり、粘膜に近いので、角層が非常に薄く水分も蒸発しやすい部分です。そして皮脂腺や汗腺がなく皮脂膜を作れないので、とても乾燥しやすく荒れやすいのです。ガサガサとした古い角質は『リップスクラブ』でやさしくケアをして、口紅ののりをよくしてあげましょう!

✓唇の皮むけをくり返す
唇は肌に比べてターンオーバーが早いので、皮がむけても1週間ほどで角層が生まれ変わります。ただし、無理に皮を引っ張ってむいてしまうのは、かえって傷を深くしてしまうことがあるのでNGです。密閉力の高い『リップバーム』で唇のうるおいを保護し、ターンオーバーをスムーズにしてあげましょう。

✓口もとの小じわが気になる
マスクのつけはずしをするときの水分の蒸発や摩擦のダメージによって、口もとは乾燥にさらされ続けています。口もとが乾燥していると、唇の周りに細かいしわができ、口もとがしぼんだように見えてしまいます。ヒアルロン酸などの保湿成分や、しわやたるみをケアする成分が配合されているスキンケアアイテムを、唇のキワの肌までしっかりとなじませ、保湿ケアを行いましょう!『スティックタイプの美容液』なら、口もとに使いやすいですよ。

次は、私が実際に使っている口もとケアにおすすめの3つのアイテムをご紹介します。誰でも簡単に使えるものばかりなので、試してみてくださいね!

1.唇のガサガサが気になるときのケアアイテム

【キャンメイク プランプリップケアスクラブ】594円(税込)

キャンメイクリップケアスクラブ画像

砂糖でできた細かいスクラブが体温で溶けながら唇に広がり、カサカサとした古い角質をやさしくオフしてなめらかに整えてくれます。7種類の保湿成分や、唇の荒れを防ぐカミツレ花エキスとソメイヨシノ葉エキスが配合されていて、高保湿なバームをぬったようにしっとりとした唇になります。
ふきとりや洗い流しの必要がないので、乾燥が気になったときにリップクリームをぬるような手軽さで、カサついた唇の保湿ケアができますよ。

画像は「02 クリアピンク」のカラーで、唇にほんのりと色づいたような自然な赤みをプラスすることができます。メイク効果によってくすみがカバーされ、この上から口紅をぬると、きれいな発色に仕上がります。

ビフォアフ画像

唇になじませるときは、1ミリ程度をくり出して、やさしいタッチで伸ばします。スクラブがなめらかになるまで、上下の唇を何度か合わせるようにしてなじませれば完了です。1度にたくさんつけたり、強くこすりつけたりするとスクラブのざらつきを強く感じやすいので、少量をやさしくなじませるようにしましょう!

2.唇の荒れをくり返してしまうときのケアアイテム

【ニベア ディープモイスチャーナイトプロテクト】7g/660円(税込)※参考価格

ニベア画像

唇の荒れが続くときは、うるおいを密閉する力が高いリップバームでリップパックをします。夜寝ている間にナイトパックをすれば、朝にはしっとりとうるおいを感じるなめらかな唇に仕上がり、口紅がスムーズにぬりやすくなりますよ。

「ディープモイスチャーナイトプロテクト」は、唇の荒れやひび割れを防ぐ有効成分であるビタミンEとグリチルレチン酸ステアリル配合の薬用リップバームです。ほかにも、はちみつ、ロイヤルゼリーエキス、トレハロース、ホホバオイル、スクワランといった保湿成分の配合が充実しているので、荒れがちな唇をしっかりと保湿ケアしてくれます。

リップバームといえば、感触がかためでなかなか指にとりづらいものもありますが、こちらはねっとりと、とろけるような感触です。バームがやわらかいので指先にたっぷりととって、唇にしっかりと密着させることができますよ。寝る前に唇全体を覆うように、厚めにぬりましょう。口角部分や唇のキワまでしっかりとカバーしてあげると、翌朝にはぷっくりとうるおった唇になれます。

ビフォアフ画像

3.口もとの乾燥や小じわが気になるときのケアアイテム

【ハフリメ リッチスキンアミュレット】4.5g/6,800円(税込)

ハフリメ画像

リップクリームを太くしたような見た目のこちらは、スティック状の美容液です。目もとや口もとだけでなく、唇や指先など、乾燥が気になるさまざまな部分にマルチで使える保湿ケアアイテムです。

この美容液の99%が自然由来成分でできた独自処方で、デリケートな口もとの肌や唇のケアに使いやすい、やさしい使用感です。日本古来の有用成分である酒粕エキス、温泉水、ウメ果実エキス、コメヌカ油、ダイズ種子エキス、さらに植物由来成分であるハマナス花エキス、ハイブリッドローズ花エキスやリンゴ果実培養細胞エキスが配合されているので、保湿力が高く、うるおいをしっかりと守ってくれます。

肌への密着感が高いバーム状なので、気になる口もとの細かい小じわにもぴたっとぬることができます。

朝晩のお手入れのときに、唇のまわりの肌にぐるりとぬってから、指でトントンと押さえるようにして唇のキワの肌になじませます。唇のキワの肌にふっくらとしたハリが出て、唇がボリュームアップしたように見えますよ。

持ち歩きがしやすいスティック状なので、化粧直しのときや、マスクのつけはずし前後の乾燥対策としても便利です。日中も、口もとや唇にこまめにぬるようにすれば、肌の乾燥や唇の荒れを予防することができます。

いつものお手入れに口もとのケアをプラスして、ぷるぷる・つやつやの唇と、うるおいでふっくらとした魅力的な口もとを手に入れてくださいね!

連載・関連記事

関連記事

  1. Beauty最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    最先端の細胞培養技術で誕生! 世界初の「タマゴのプラセンタ美容液」でなめらか美肌に

    0
  2. Beautyクリスマスまで1週間! プルプルの唇を叶えるための正しいリップケア法

    クリスマスまで1週間! プルプルの唇を叶えるための正しいリップケア法

    37
  3. Beautyリップクリームは縦塗りが正解! ガサガサ唇を招くNG習慣とは?

    リップクリームは縦塗りが正解! ガサガサ唇を招くNG習慣とは?

    30
  4. Beautyこれからの季節に欠かせない、私の唇を救った最強リップ!  #Omezaトーク

    これからの季節に欠かせない、私の唇を救った最強リップ! #Omezaトーク

    35

おすすめの記事PICK UP