FYTTE

Beauty
CATEGORY : ビューティ |ファッション

新しい洋服が「おばさんコーデ」に見えちゃうかも!?組み合わせNGパターン

Share
服

気に入って購入した服でも、違和感のある服ってないですか?じつは組み合わせしだいでオバさんに見えてしまうNGコーディネートがあるのだそう。スタイリストの高田空人似さんに大人女性のためのコーデ術を教えていただきました。

監修 : 高田 空人衣(くにえ) (パーソナルスタイリスト)

スタイリスト・ライター。日本を代表するパーソナルスタイリストとして、TV『サタデープラス』ほか、「着痩せ」「高見え」「エイジレス」ファッション企画に多数出演、監修を担当。2011年創業、一般男女へのパーソナルスタイリングサービスを主宰。広告、芸能人・要人のスタイリング、執筆、講師、講演と、多方面で活動中。プライベートでは、ジャズダンス歴20年以上。着たい服がいくつになっても似合う体づくりに、日々取り組んでいます。
http://onnamind.net/

Contents 目次

旬のアイテムでも一歩間違えるとオバさんぽくなるので要注意!

新しい服を買ってありがちなのが、手持ちの服とあわせたときの違和感。
「ダサい」「なんか変」「なんか古い」「太ってみえる」「老けて見える」など、さまざまな気持ちとの葛藤があるでしょうが、一番悲しいのは、トータルコーディネートであれもこれもと買ったのに、このような気持ちになることではないでしょうか。

せっかく最新の服を新調したにも関わらず、合わせるものを失敗したばっかりに、ダサいだけでなくオバさん度まで加速するのは避けたいものですよね。
そこで今回は、どんなに最新アイテムであってもコーディネートしてしまうとオバさんまっしぐら!服のNG組み合わせパターンをご紹介します。

チュニックと〇〇

まず最初のNG組み合わせ。ずばりチュニックとパンツのコーディネートです。

ストレートパンツやワイドパンツなど、幅があるパンツとチュニックを組み合わせることは、特にオバさん度最大の要注意コーディネート。
チュニック独特の寸胴形状に、幅が広めのパンツをあわせることは、スタイルまでも悪く見えてしまいます。

「お尻を隠したい」という気持ちから、チュニックは人気アイテムではあるのですが、スタイル良く若々しく着るとなると30代半ば以降の大人の女性には特に難易度が高いアイテム。
どうしてもチュニックを着たいなら、合わせるボトムはブラックのレギンスやスキニーパンツを選択して。靴もブラックカラーのヒールありは厳守。ボリュームのあるブーツは合わせずに、パンプスやブーティーでスタイルアップを目指しましょう。

ワンピースと〇〇

続いてNGの組み合わせは、半袖やノースリーブのワンピースのインナーに、タートルネックのニットやカットソーをコーディネートするコーディネート。

「寒いから」「肌を見せたくないから」という理由で、ワンピースの中に重ね着をしてしまいがちでしょうが、この重ね着コーディネートはいわば昔の着こなしでもあり、着こなしの古さが余計にオバさん度を最大にしてしまいます。

ワンピースに重ね着したいなら、今は断然ワンピースの上にカーディガンを合わせるのが旬の着こなし。
長袖のカーディガンは、少し袖をたくし上げて手首を見せて。よりスタイルアップを狙えます。

ロングボトムスと〇〇

昨今丈が長めのボトムスが流行中。特に今季はスカートもパンツもより丈が長くなり、パンツならワイドパンツ、スカートならマキシスカートが人気の兆しを見せています。

しかしながら「身長が低いから」「スタイル良く見せたいから」とこれらのボトムスにヒールが高めの靴を合わせてしまうのは、先ほどの例と同じく一昔前の着こなし。これもまた、古臭さがオバさん度を上げてしまいます。

そこでおすすめなのが、今季トレンドのスリッパシューズや柄ありのフラットパンプスとの着こなし。
旬の靴を取りいれるだけで、オバさん度は完全打破。さらに靴のつま先がとがったポインテッドトゥのタイプを選ぶと、よりスタイルアップを叶えられます。

この春一気にあか抜けよう!

オバさんに見えるか見えないか、スタイル良く見えるか見えないかはコーディネートしだい!
アイテムだけでなく、着こなしも旬のものを取りいれて、この春一気にあか抜けてくださいね。

 

連載・関連記事

関連記事

  1. Beautyかわいくても太見え確実! 着やせしたいぽっちゃりさんが、避けるべきNGアイテム

    かわいくても太見え確実! 着やせしたいぽっちゃりさんが、避けるべきNGアイテム

    51
  2. Beauty[スタイリストの自腹買い名品#6] “雨の日”こそおしゃれを! 心が晴れる「Francfranc(フランフラン)」で買える雨傘

    [スタイリストの自腹買い名品#6] “雨の日”こそおしゃれを! 心が晴れる「Francfranc(フランフラン)」で買える雨傘

    0
  3. Beauty2022年後半からは賢くおしゃれ♡ アウトレット&セールで今買うべき、お得なファッションアイテム

    2022年後半からは賢くおしゃれ♡ アウトレット&セールで今買うべき、お得なファッションアイテム

    0
  4. Beauty幼さや野暮ったさ徹底解消! 大人に似合うサロペットの選び方、着こなし方

    幼さや野暮ったさ徹底解消! 大人に似合うサロペットの選び方、着こなし方

    0

おすすめの記事PICK UP