FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

食べ過ぎた日の翌日に!「豚肉と3種きのこのねぎだくあん豆腐」 #今日の作り置き

Share
食べ過ぎた日の翌日に!「豚肉と3種きのこのねぎだくあん豆腐」 #今日の作り置き

きのこのとろみを活かすことで片栗粉を使わず糖質オフしました。植物性たんぱく質である豆腐に動物性たんぱく質の豚肉をあわせたダブルたんぱくのメイン料理。最後にたっぷりねぎをかけて豚肉のもつ疲労回復効果をより効率的にサポート。いいとこどりのうれしい1品です。

監修 : まりえ (管理栄養士)

食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」で、レシピ考案を中心に活動中の管理栄養士。大学で管理栄養資格を取得後、大手外食チェーンやコンビニ、スーパー、カフェ等のメニュー開発やレシピ開発、社員の栄養相談やヘルスケアコンテンツ記事の執筆など、幅広く食に関する仕事に従事。特別な道具は使わず、フライパンひとつで短時間でできる料理が評判。
「シェアダイン」

Contents 目次

「豚肉と3種きのこのねぎだくあん豆腐」

【材料】
豚こまぎれ肉…50g
絹ごし豆腐…1丁
えのきたけ…1/3袋
しいたけ…2個
なめこ…100g
万能ねぎ…適量
小麦粉…適量
ごま油…大さじ1
◎しょうがチューブ…小さじ1/2
◎めんつゆ…大さじ2
◎酒…大さじ2

【作り方】

(1)豆腐は縦1/2に切り、キッチンペーパーに包み、600Wの電子レンジで2分温め、水切りをする。

(2)えのきたけは石づきを切って2cmの長さに切り、しいたけは薄切り、万能ねぎは小口切りにする。

(3)豆腐の両面に小麦粉をつけ、ごま油を引いたフライパンで焼き色をつけ、お皿に盛る。

(4)フライパンに豚肉を入れ、表面の色が変わったらえのきたけ、しいたけ、なめこ、◎の調味料を入れ、火が通ってとろみがでたら豆腐にかけて、ねぎをたっぷり散らす。

【ヘルシーポイント】
なめこはきのこの中でも、特に水溶性食物繊維が豊富。水溶性食物繊維は、腸内で脂肪を包んで排出をしやすくしてくれるので、お肉は好きだけどコレステロールが気になる、という人はきのこを合わせていただくのがおすすめ。ダイエットや体重管理をされている人には、とても理想的な食材です。
また胃の粘膜を保護したり、消化を助けたりしてくれる効果も期待できるので、食べ過ぎてしまった日の翌日などにもとり入れてみてください。

連載・関連記事

関連記事

  1. Diet夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    0
  3. Diet火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    0
  4. Diet簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    0

おすすめの記事PICK UP