FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

大豆なのにお肉みたい! ダイエット中にもうれしい、無印良品の「大豆ハンバーグ&ミートボール」

Share
大豆なのにお肉みたい! ダイエット中にもうれしい、無印良品の「大豆ハンバーグ&ミートボール」

良質なたんぱく源である大豆ならではの健康メリットはもちろん、エコの観点からも大注目の大豆ミート。近年、格段においしく進化しています。無印良品からも大豆ミートシリーズが登場! 今回は、温めるだけで食べられる『大豆ミート ハンバーグ』と『大豆ミート  ミートボール』を食べてみました。

Contents 目次

大豆のすぐれた栄養素

肉料理が続いて、「今日はお肉以外のものにしようかな」というとき、魚ではない選択肢として、オススメなのが大豆ミート。

良質なたんぱく質を含み、食物繊維もとることができます。肉に比べて、低脂肪、コレステロールフリーというのもうれしい点。大豆に含まれるオリゴ糖は腸内環境を整え、体脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。また 女性にうれしい大豆イソフラボン、 抗酸化作用のある大豆サポニン、美肌をサポートする大豆レシチンなども含んでいます。

お肉そのままの食感

大豆ミートハンバーグの原材料名

無印良品の『大豆ミート ハンバーグ』と『大豆ミート ミートボール』は、レトルト商品で、電子レンジで温めるだけで食べられます。

そのまま食べてもいいのですが、ハンバーグのほうはデミグラスソースやオニオンソースをかけてもOK。ミートボールのほうもトマト煮込みやあんかけにしてもいいそうです。

デミグラスハンバーグ

まず『大豆ミート ハンバーグ』を食べてみましたが、肉のようなジューシーな食感に驚きです。歯応えがあり、うま味がギュッと濃縮していて、型崩れもありません。

ソテーオニオンや香辛料、玉ねぎエキスなどが入っているので、スパイシーな風味があり、味わいがはっきりとしています。ちょうどハーブ入りのハンバーグといった感じです。

甘めのデミグラスソースをかけてみましたが、ソースをかけるとこれまたおいしく、ふつうのお肉のハンバーグのように食が進みます。

さまざまなアレンジが楽しめる

大豆ミートミートボールの原材料名

ミートボールはハンバーグとおおよそ同じ原材料ですが、油脂の使用量が違うためか、ハンバーグのカロリーが198kcalに対し、ミートボールは174kcalと若干低くなっています。

ミートボール

ひと口サイズなので食べやすく、こちらも大豆とは思えない味わい。あんかけにした野菜をかけてみましたが、ミートボールの味わいがはっきりとしているので、薄味のあんかけが大豆肉のうま味を引き立てているようでした。

あんかけにしたミートボール

両方とも大豆といわれないと見た目も味わいもお肉そのもの。そのまま食べられる手軽さがいいですし、アレンジしてもおいしいです。

やはり食後はお肉のようなずっしり感はないような気がします。あっさりとしていて大豆ミートのヘルシーさを実感しました。

大豆ミート ハンバーグ 1個(1人前) 税込290円
大豆ミート ミートボール 80g(1人前) 税込290円

文・写真/庄司真紀

連載・関連記事

関連記事

  1. Diet本物の肉のようで、じつは大豆! ヘルシー志向の人にうれしい無印良品の『大豆で作ったジャーキー』

    本物の肉のようで、じつは大豆! ヘルシー志向の人にうれしい無印良品の『大豆で作ったジャーキー』

    41
  2. Dietたんぱく質が無理なくとれる! 今年FYTTEエディターがリピ買いした「大豆系」グルメ3選 #Omezaトーク

    たんぱく質が無理なくとれる! 今年FYTTEエディターがリピ買いした「大豆系」グルメ3選 #Omezaトーク

    42
  3. Diet18日間で−約3kg! 最強ダイエットフード「大豆ミート」のやせるレシピ3つ

    18日間で−約3kg! 最強ダイエットフード「大豆ミート」のやせるレシピ3つ

    42
  4. Dietお肉よりも高たんぱくでヘルシー!「大豆と玄米のベジミンチ」でお手軽ダイエット #Omezaトーク

    お肉よりも高たんぱくでヘルシー!「大豆と玄米のベジミンチ」でお手軽ダイエット #Omezaトーク

    33

おすすめの記事PICK UP