FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

ふんわり塩気が絶妙な味わい! 「卵とたらこのそぼろ」 #今日の作り置き

Share
卵とたらこのそぼろ

作り置きしておけば、お弁当や朝ごはんなどに役立つこと間違いナシ!
ふんわり卵とたらこの塩気が絶妙なおいしさの一品です。

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「卵とたらこのそぼろ」

【材料】(作りやすい分量)
卵 2個
たらこ 1本
酒 大さじ1
サラダ油 少々

【作り方】
(1)たらこは薄皮をとる。ボウルに卵、たらこ、酒を入れて溶き混ぜる。
(2)フライパンに油を薄く塗り、(1)を加えて弱火にかける。菜箸4本で絶えず混ぜながらそぼろ状になるまで炒める。

【ポイント】
・火を強めすぎずに、弱火でゆっくり炒めるのが卵をポロポロにするポイントです。菜箸を4本使うとやりやすいです。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。

卵はたんぱく質、ビタミン・ミネラルなどの栄養素をバランスよく含みます。
卵に豊富なレシチンはコレステロールの排出を促す働きがあり血流の改善に役立つといわれています。

卵は完全栄養食品ともいわれますが、じつは食物繊維とビタミンCを含んでいないので、これらを含む食材と組み合わせてとるのがオススメです。

手軽に卵の栄養をとることができるので、作り置きしておけば忙しい朝の時間などに重宝しますよ。ぜひ作ってみてくださいね!

関連記事

  1. Diet美腸&美肌に♪ 小麦粉不使用の「梅しそ風味のおからナゲット」 #今日の作り置き

    美腸&美肌に♪ 小麦粉不使用の「梅しそ風味のおからナゲット」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    0
  3. Diet夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    0
  4. Diet紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    0

おすすめの記事PICK UP