FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

ヘルシーだけど、やみつきになるおいしさ! 「しらたきとえのきのオイマヨ炒め」 #今日の作り置き

Share
しらたきとえのきのオイマヨ炒め

ヘルシーなしらたきとえのきを、オイスターソースとマヨネーズでやみつきになる味に仕上げました!
たくさん食べても低カロリーだから安心! ダイエット中にもオススメです!

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「しらたきとえのきのオイマヨ炒め」

【材料】(2~3人分)
しらたき 200g
えのきたけ 1/2パック(100g)
マヨネーズ 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
白いりごま 適量

【作り方】
(1) しらたきは熱湯でさっとゆでて食べやすい長さに切る。えのきは石づきを落として
ほぐす。
(2)しらたきをフライパンに入れて炒める。しらたきの水分が飛んだらマヨネーズを加えて炒め、マヨネーズが溶けたらえのきたけを加えてしんなりとするまで炒める。
(3)オイスターソースを加えて全体にからめるように炒め、白いりごまをふる。

【ポイント】
・しらたきは最初にから炒りして水分を飛ばすことで、プリッとした食感が出て、さらに味のなじみがよくなります。
・保存期間は冷蔵で4日が目安になります。

しらたきとえのきたけはとても低カロリーで、なおかつ歯応えがあって満腹感を得やすいので、ダイエット中に最適な食材です。

食物繊維も豊富で、お腹の調子を整えて腸内環境を改善するのに役立ちます。

しらたきとえのきたけはどちらも淡白な味の食材ですが、マヨネーズとオイスターソースでコクのある味つけにすることにより、やみつきになるおいしさに変身します。

簡単なのでぜひ作ってみてくださいね!

関連記事

  1. Diet夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    0
  3. Diet火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    0
  4. Diet簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    簡単&節約レシピ♪ 冷めてもおいしい「大根と豚こま肉のポトフ」 #今日の作り置き

    0

おすすめの記事PICK UP