FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

塗る・和える・添える、なんにでも合う!「アボカドディップ」 #今日の作り置き

Share
アボカドディップ

アボカドは美容や健康にうれしい成分を豊富に含んでいます。
ディップにすればトーストに塗ったりサラダやパスタに使ったり、アイデアしだいでいろいろな使い方ができてオススメです! 冷凍保存もOKなので、たくさん作り過ぎても安心!

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「アボカドディップ」

【材料】(作りやすい分量)
アボカド 2個
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個分
おろしにんにく 小さじ1/2
塩 小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 大さじ2

【作り方】
(1)アボカドは皮と種をとり、ボウルに入れてつぶす。
(2)ほかの材料もすべて加え、混ぜる。

【ポイント】
・ミキサーやフードプロセッサーで作ってもOK! すべての材料を入れて撹拌するだけなので簡単です。
・アボカドは皮をむいてそのまま置いておくと黒ずみやすいので、放置せず、すぐに材料と混ぜます。
・保存期間は冷蔵で3日が目安になります。

アボカドにはコレステロール値や中性脂肪値を下げる働きのあるオレイン酸を多く含みます。食物繊維も豊富なので、お腹の調子を整えて便秘の予防や改善に役立ちます。

アボカドディップはトーストに塗るほか、タルタルソースの代わりに魚のフライなどにかけてもおいしいですよ♪

えびやゆで卵と合わせるのもおいしいのでオススメです! ほかにもパスタにしたり、マカロニサラダに和えたり、アイデアしだいでいろいろと使えます。

保存期間は3日とあまり日持ちは長くありませんが、冷凍保存も可能なので使い切れないと感じたときは、冷凍で保存しておくとよいですよ。その場合1か月ほど保存できます。

関連記事

  1. Diet美腸&美肌に♪ 小麦粉不使用の「梅しそ風味のおからナゲット」 #今日の作り置き

    美腸&美肌に♪ 小麦粉不使用の「梅しそ風味のおからナゲット」 #今日の作り置き

    0
  2. Diet火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    火を使わない♪ 簡単&時短の高たんぱくレシピ「うずらの麻薬卵」 #今日の作り置き

    0
  3. Diet夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    夏の暑さで疲れた体に!「フレッシュトマトとえびの冷製スープ」 #今日の作り置き

    0
  4. Diet紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    紫外線対策におすすめ!「焼きズッキーニのツナ昆布マリネ」 #今日の作り置き

    0

おすすめの記事PICK UP