FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Diet
      1. FYTTE大賞

    ダイエットや記憶対策にはこれ! 読者1000人が選んだ2022年注目の機能性ドリンク #FYTTE大賞

  1. Share

  2. お気に入り

    0

ダイエットや記憶対策にはこれ! 読者1000人が選んだ2022年注目の機能性ドリンク #FYTTE大賞

ダイエットや健康、美容にうれしいアイテムを、読者1000名 へのアンケートからランキング化した、FYTTEでは毎年恒例のこの企画「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2022」がついに発表! 記事ではこれから各部門ごとのランキングをピックアップしてお届けしていきます。今回は、「機能性ドリンク部門」の上位4アイテムをご紹介します。


機能性ドリンク部門で「使ってよかった」アイテムTOP3

ランキングは、多種多様なラインナップがそろう“機能性ドリンク”。いったいどのアイテムが1位に選ばれたのか、さっそくチェックしていきましょう!

第1位 美味しく飲めるホンチョ(紅酢)(大象ジャパン)

第1位の栄冠に輝いたのは、「美味しく飲めるホンチョ(紅酢)」。
ホンチョには食酢の主成分である酢酸が含まれ、肥満気味の方の内臓脂肪を減少させる機能があることが報告されています。内臓脂肪が気になる方におすすめの飲むお酢です。
ほどよい甘さでさっぱりと飲みやすい仕上がりで、韓国の飲むお酢市場で11年間売上NO.1※を守り続けている人気商品です。
美容効果で話題のビーツにレモンをプラスしたビーツ&レモンには、内臓脂肪を減少させる機能のほか、食物繊維として難消化性デキストリンが含まれており、食事由来の脂肪の吸収を抑えて排出させ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにすることが報告されています。
※2011年-2021年ニールセン調べ

青りんご 128kcal ざくろ 130kcal いちご&グレープフルーツ119kcal ビーツ&レモン91kcal (100ml当たり) 500ml/900ml オープン価格

実際に愛用している読者のみなさんからは、

「2021年3月のFYTTEのイベントでホンチョのプレゼントに当たったときから、ずっと飲んでいます。飲みやすくて続けやすいので、とてもオススメです!」(eveさん)

「ホンチョはどの味もおいしい! 夏場はサイダー割り、冬場はお湯割りで飲むとおいしいです」(はやみなさん)

「ホンチョはもともと好きでたくさん飲んでいます」(さなさん)

このようなコメントと使用シーンの写真が届きました! お料理といっしょに楽しんだり、季節によって飲み方をアレンジしてみたりと、みなさん「おいしいから」「好きだから」続けていらっしゃることがわかりました。ダイエットや健康のためといった目的もありつつ、継続的に続けられるヒケツ、ホンチョが愛される秘密がそこに詰まっていそうですね。

さて、続いて2位、3位のアイテムもチェックしていきましょう!

第2位 植物性乳酸菌 ラブレ たっぷり食物繊維(カゴメ)

第2位に選ばれた「植物性乳酸菌 ラブレ たっぷり食物繊維」は、生きて腸で働く植物性乳酸菌ラブレ菌含有の乳酸菌飲料。食物繊維が1本(80ml)で0.8~1.3gとれるだけでなく、低カロリーで糖質50%オフ、乳脂肪ゼロがうれしいアイテムです。

80ml×3本入り 13kcal(80ml当たり) ¥180前後

第3位 キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト(キリンビバレッジ)

続いて、第3位の「キリン 生茶 ライフプラス 免疫アシスト」は、プラズマ乳酸菌1,000億個を配合。健康な人の免疫機能の維持をサポートしてくれる生茶です。生茶葉の爽やかなあまみ、うまみが生きたおいしさもぜひお試しあれ。

525ml 0kcal ¥143

使ってよかった編は、上位3アイテムがまったく機能の異なるアイテムとなりましたが、「使ってみたい編」1位に選ばれたのはどんなアイテムでしょうか…。さっそく見ていきましょう!

機能性ドリンク部門で「使ってみたい」アイテムに選ばれたのは…!?

第1位 メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト ドリンクタイプ(森永乳業)

「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト ドリンクタイプ」は、記憶力を維持してくれる世界初のビフィズス菌入りのヨーグルトです。
加齢ともに、人の名前が思い出せなくなったり、何をやろうとしていたのか忘れてしまったり…。そんな認知機能の一部である記憶力を維持してくれる機能性表示食品のヨーグルトとして登場! 緊張するとお腹が痛くなるように、脳と腸は密接に関わる関係です。メモリービフィズス菌MCC1274は、単一のビフィズス菌生菌体のみで加齢に伴い低下する認知機能(記憶力)を維持する働きが世界で初めて論文報告されています。
また、「メモリービフィズス 記憶対策ヨーグルト」を飲食した84.3%※がおいしいと回答しているほど、くせのない味わいのヨーグルトで、ドリンクタイプのほか、小カップタイプと、サプリのカプセルタイプがラインアップされています。
※森永乳業による社内調べ。飲食した811名より。

100g 61kcal ¥133

FYTTE読者のみなさんに注目ポイントを伺ってみると、

「年齢とともに記憶力が低下しているので、飲みもので改善できるならぜひ摂取してみたいです!」(eikoさん)

「この商品は初めて見ました、絶対に試してみたいです! 仕事をしていくうえでも、年を追うごとに記憶力の低下に悩まされています。ヨーグルトドリンクならとり入れやすそうです」(eveさん)

このようなコメントが。歳を重ねると変化するのは見た目だけではありませんし、認知機能に対して自分でできる対策がなにかよくわからない、でもなにかしておきたい…そんな悩みや不安がある人もいらっしゃるはず。手軽にとり入れられるアイテムをじょうずに活用して、未来の自分をサポートしてあげられるのはとってもうれしいことですね。腸と脳はつながっている、これからは脳のことまで考えて腸活する時代になるかも!?

そのほかFYTTE大賞の全部門のランキングが気になる人は、ぜひ特集ページも隈なくご覧ください。
「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2022」の特集ページはこちら!

[調査概要]
調査対象 FYTTE読者1,000人
調査媒体 FYTTEweb、FYTTE Instagram
調査期間 2021年12月28日(火)~ 2022年3月10日(木)
調査内容 全21部門、1部門最大22商品の中から、使ってよかった編、使ってみたい編それぞれ3商品まで投票して決定。アンケートのノミネート商品は「FYTTEダイエット&ヘルス大賞2021」の上位10商品から終売品を除き、かつ、2020年11月~2021年10月末までに発売された新商品を追加。

文/FYTTE編集部

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Diet豆乳でつくられたチーズタイプや米粉餃子など、2022年のいま代替食品がアツイ! #FYTTE大賞

    豆乳でつくられたチーズタイプや米粉餃子など、2022年のいま代替食品がアツイ! #FYTTE大賞

    0
  2. Dietダイエット中の甘味料になに使ってる? 愛用者No.1は「ラカントS」、注目度No.1は「ととのえオリゴ食物繊維」 #FYTTE大賞

    ダイエット中の甘味料になに使ってる? 愛用者No.1は「ラカントS」、注目度No.1は「ととのえオリゴ食物繊維」 #FYTTE大賞

    0
  3. Dietまだまだ人気のダイエット食材! 読者が選ぶ「オートミール」の人気アイテムランキング #FYTTE大賞

    まだまだ人気のダイエット食材! 読者が選ぶ「オートミール」の人気アイテムランキング #FYTTE大賞

    0
  4. Diet夏本番前の救世主アイテムは!? 読者が選ぶ「置き換えダイエット食品」の人気アイテムランキング #FYTTE大賞

    夏本番前の救世主アイテムは!? 読者が選ぶ「置き換えダイエット食品」の人気アイテムランキング #FYTTE大賞

    0

Pickup