FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |考え方

これまでレコーディングダイエットにザセツした人にこそ試してほしい! 簡単・楽しい♪ダイエットダイアリー

Share
ダイアリーの中ページと表紙

ダイエットの定番といえば「レコーディングダイエット」。毎日の食事内容や、体重・体脂肪などを記録をしていくことで、自分自身を可視化でき、ムダな間食やバイオリズムなどがわかりダイエットをすすめやすくなるというもの。ただこれの難点は最初こそいいけれど、徐々に書くのが面倒になってしまいザセツしがちなこと。今回FYTTEでは、ダイエットインスタグラマーのでぶみ・ゆうさんと一緒に、「ザセツしない」「楽しく書き込める」ダイエットダイアリーを作りました!

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

みなさん、レコーディングダイエットをしたことがあるでしょうか?

ダイエットのド定番で、ダイエット初心者にもよくすすめられる方法です。毎日、毎食の食事内容やカロリーなどを記入することで、「こんなに食べていたんだ!」「栄養がかたよっている」といった気づきが生まれ、そこから食事を見直すことにつなげていく、というもの。さらには、その日の体調や体重・体脂肪、運動内容も書き込めば、何を行えば体重が減るのか、体調が悪いときは停滞しがち、とかいろいろなことがわかって、ダイエットの成功に近づけることができます。ダイエットにはとってもいい方法で、これまでとり入れたことがある人も多いと思います。

しかし、「いいとわかっているけど、続かないんだよね~」と思った人も多いのでは…?

そこで、ぜひおすすめしたいダイアリーがあります。FYTTEでもおなじみダイエットインスタグラマーのでぶみ・ゆうさんが「自分もレコーディングダイエットにザセツしてきたので、とにかく簡単で楽しく続けられるダイアリーがあったら」ということで作りました。

でぶみゆう式ダイエットダイアリー書影

このダイアリーのポイントは、自分のできる範囲で書き込めばいいということ。朝昼晩・間食の内容とカロリー、PFCの摂取量をしっかり書き込めるようになっている一方で、「その計算が面倒だからザセツしちゃう」という人に対して、どんな食材をどれくらいとったかを視覚的にチェックするだけのコーナーを設けています。摂取量については、でぶみさんが目安として提案している”手ばかり法“を採用。これなら、「今日はご飯をいっぱい食べた」ならにぎりこぶしに対して大きく丸を書いたり、「野菜がぜんぜん足りなかった」なら、両手のひらに対して、小さな丸を書いたり。これによって主食・主菜・副菜の1日のバランスが可視化できるのでとっても便利です。

ダイアリーの記録の仕方

さらにポイントなのが、「自分をほめる習慣をつけられること」。こういった記録ものって、書くことによって反省を促すことになり、それによって食事や生活を改善していくことでダイエットの成功につながっていく、という道すじですよね。でも調子がいいときはいいけれど、調子が悪くなると「あぁ、こんなにお菓子食べちゃった自分ってダメだな」「ぜんぜん運動できていないから、やせるわけないか」みたいな悪い思考のループにも入りやすかったりします。

ダイアリーの見開き

その点今回のダイアリーでは、1日の振り返りコーナーとして「うれしかったことMemo」の欄を作りました。今日一日、こんなことができてうれしかった、こんないいことがあった、と少しでもいいポイントを見つけて書き込む、これによってダイエットそのものをポジティブに取り組むことができるようになります。最後にはゆうさんオリジナルキャラクターのぶたさんの「今日どうだった?」のイラストも。このぶたさん、顔の部分が抜けているので、その日の自分の状態をイラストで描きこみます。笑顔にしたり、疲れた顔にしたり、泣き顔にしたり…。その1ポイントでその日の状態が一目瞭然。それ以上はうじうじ考え込まなくなり「また明日!」という気持ちにしてくれます。マインドという意味では、ダイアリーの最下部にゆうさんの「ダイエット中のマインドセット」を掲載。見開きのページに対して、左ページにはゆうさんの成功前のマインド、右ページには成功につながったマインドとBeforeAfter形式で書いてあるので、どのように思考をチェンジすればいいのかわかりやすくなっています。

ゆうさんの食事日記

さらに、ゆうさんは1日3食しっかり、しかも毎食主食も食べるようになってから体重が落ち始め、自身の目標だった40kg台をキープすることができたのですが、その”しっかり”食べている毎日の食事内容を10日分、巻末に掲載しています。3食の食事内容が写真とゆうさんの意識ポイントと一緒に書いてあり、とても参考になります。「こんなバランスで食べればいいんだ」「こんなにいっぱい食べてもやせられるの?」「市販品、これ、よさそう」などなど。10日分の食事を見ているだけでも、ゆうさんが発信しているダイエット法が伝わってきます。

さらにさらにおすすめのポイントが! こちらは全国の書店やネット書店で買っていただけるのですが、ダイアリーといいつつ本の体裁として売っているために本の表紙がございます。でも実際、ダイアリーをつけていくとなると「ダイエットダイアリー」と大きく書いてある本の表紙が丸見えなのってちょっと恥ずかしい…と思ったり。そこで、実際に使うときは表紙についているカバーをはずして、使っていただけるようにと、ゆうさんがダイアリー部分の表紙のデザイン&イラストを手掛けてくれました! その絵がこちら!

オリジナルの表紙

かわいすぎ~♡ おなじみのキャラクターをはじめ、食べ物や生活雑貨、お花などがたくさん描かれています。サーモンピンクとネイビーの2色展開もいいですよね~。これならTHE ダイエット感が抜けて、いつでもどこでも開いて書き込むことができますし、むしろ持ち歩きたくなっちゃいます♪ これはこのダイアリーだけのオリジナルですので、ぜひぜひお買い求めいただき、カバーをはずしてご覧ください! こんな風に、ゆうさんがとにかく続けたくなるための工夫をたくさん考えてくれました!

ということで、とにかく続けやすいポイントがいっぱいのダイエットダイアリー。たった今はみなさん年末年始をお楽しみ中だと思いますので、年明けからダイエットモードになったときのために、とりあえずダイアリーだけ準備しておくのもいいですね! こちらは3か月分が記録できるようになっています。ダイエットを成功に導くために、自分を知るには、まず3か月ほど記入することが大切だと思うので、1年分となるとまた、「そんなに続けられるかな~」と躊躇してしまうかもしれませんが、3か月はちょうどいい期間かな、と思いますので、その点でも無理なく始めていただけると思います。ぜひ気になる方は、チェックしてみてくださいね。とってもおすすめです!(編集長ホボ)

『でぶみ・ゆう式ダイエットダイアリー』(ワン・パブリッシング刊)

でぶみゆう式ダイエットダイアリー書影

 

関連記事

  1. Diet今日は何かを始めるのにとっても良い日! だったら「ダイエットダイアリー」をつけてみませんか? #Omezaトーク

    今日は何かを始めるのにとっても良い日! だったら「ダイエットダイアリー」をつけてみませんか? #Omezaトーク

    0
  2. Fitness体脂肪を減らすにはどうしたらいい?と始めた有酸素運動。続けるために必要不可欠なアイテムたち #Omezaトーク

    体脂肪を減らすにはどうしたらいい?と始めた有酸素運動。続けるために必要不可欠なアイテムたち #Omezaトーク

    0
  3. NEWFitness万年運動不足スタッフが20年来の友人に誘われ、ホットヨガ体験へ行ってきました!  #Omezaトーク

    万年運動不足スタッフが20年来の友人に誘われ、ホットヨガ体験へ行ってきました! #Omezaトーク

    0
  4. Diet低糖質&食物繊維が豊富! ダイエット中にうれしいプラントベースクッキーをご紹介♡ #Omezaトーク

    低糖質&食物繊維が豊富! ダイエット中にうれしいプラントベースクッキーをご紹介♡ #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP