FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

新ごぼう、新じゃが、たけのこ。ダイエット、美肌にいい! 春の根菜で腸活レシピ 

Share
ごぼう、にんじんが入った汁物

春が旬の野菜には特有の苦味やえぐみがあり、解毒作用があるといわれます。春野菜は水分が多く、新じゃがや新ごぼう、新にんじんなどの根菜も柔らかくて食べやすい! 食物繊維もしっかりとれるので、ダイエットや美肌に効果大です!

監修 : 大越 郷子 (管理栄養士)

管理栄養士、フードコーディネーター。服部栄養専門学校卒業後、病院栄養士を経て現在に至る。雑誌や書籍を中心としたダイエット・健康・美容などの栄養指導など幅広く活躍。体によくておいしいレシピに定評がある。

Contents 目次

デトックスでやせる!肌トラブルも改善!春の根菜パワーをチェック!

たけのこのエスニック風スープ

「たけのこは、この時期、栄養もうまみも豊富です。便秘を解消して腸内環境を改善する食物繊維が多いうえ、体の余分な水分を排出し、むくみ解消に役立つカリウムの含有量はトップクラス。デトックス作用でダイエット効果も期待できます。炊き込みご飯や炒めもの、スープなどにして、春だからこそのおいしさや、柔らかい穂先と歯ごたえのある根元の食感の違いを楽しみたいものです。

ごぼうやにんじんなど、おなじみの根菜もこの時期はみずみずしく、柔らかいので食べやすい点が魅力です。ごぼうは食物繊維のほか、ポリフェノールも多いので、アンチエイジングにも◎。カロテンの豊富なにんじんは、肌あれを防ぎ、美白対策にも有効。油といっしょにとると、吸収率が高まります。

新じゃがも水分が多くて皮が薄く、加熱をすればほくほくの食感。利尿作用のあるカリウムや、美肌にいいビタミンCが豊富です。じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので、加熱しても壊れにくいという利点があります。皮ごと食べれば、食物繊維をより多くとることができます。糖質が気になる人は、たとえば、肉じゃが定食を食べる場合はご飯を少なめに盛るなど、糖質の摂取を控えるよう意識しましょう」(管理栄養士・大越郷子先生)

次のページでは、旬の根菜を上手にとり入れ、体の内側からキレイになるレシピをご紹介します。

 

1/2ページ

関連記事

  1. Diet菜の花、アスパラ、スナップえんどう。ダイエットに健康に効果大!の春野菜レシピ3つ

    菜の花、アスパラ、スナップえんどう。ダイエットに健康に効果大!の春野菜レシピ3つ

    172
  2. DietFYTTE大賞受賞!牛乳でも豆乳でもない大豆のシンバイオ・ヨーグルトに大注目!

    FYTTE大賞受賞!牛乳でも豆乳でもない大豆のシンバイオ・ヨーグルトに大注目!

    342
  3. Dietダイエットに最適! 今が旬の「春野菜」を味方につければキレイになれる!

    ダイエットに最適! 今が旬の「春野菜」を味方につければキレイになれる!

    48
  4. Diet今食べるべき! おいしくてキレイになれる春野菜を使ったレシピ3選

    今食べるべき! おいしくてキレイになれる春野菜を使ったレシピ3選

    167

おすすめの記事PICK UP