FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

まぶして5分でいつもの料理がレベルアップ!? 万能調味料“塩糀”のパウダータイプをお試ししてみました!#Omezaトーク

Share
プラス糀 塩糀パウダー

万能調味料としておなじみの塩糀からパウダータイプが登場!? いつもの肉料理が時短でさらにおいしくなる「プラス糀 塩糀パウダー」をお試ししてみました。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

ふだんから家で自炊をする機会が多い人は、料理中にいろいろな調味料を使いますよね。そんな数ある調味料のうちのひとつ「塩糀」は、塩の代わりに使ったり、肉や魚の漬け込みに使ったり、もちろん料理のタレやソースとしても活躍するまさに万能調味料! とはいえ、塩糀というとドロッとしたおかゆのようなタイプや液体タイプなどを想像する人が多いと思いますが、今回ご紹介するのは、パウダータイプとして登場した「プラス糀 塩糀パウダー(マルコメ)」です。

塩糀パウダーは食材をつける時間が従来品の「塩こうじ」と比較して漬け時間が半分で済むため、時短で料理をしたいという家庭にはぴったり。たった5分で肉や魚の下ごしらえが完成するとのことで、毎日料理をする人にとってはとてもうれしい特徴です!

わが家もふだんは基本自炊なのですが、気をつけていてもどうしてもお肉がかたくなってしまったりパサパサとした仕上がりになってしまうことも…。ということで、さっそく塩糀パウダーを使っていくつか料理を作ってみました。

プラス糀 塩糀パウダーと肉

作ったのは「豚こまとニラもやし炒め」。こま切れ肉は価格も安くて使用頻度が高いのですが、火を通すとかたくなってしまいがちですよね。
下準備として、豚こま切れ肉全体に「プラス糀 塩糀パウダー」をまぶして5分放置。調理を終えて食べてみると、いつもよりもやわらかくなっただけではなく、味に奥行きが出てうま味がアップしたような気がします。

プラス糀 塩糀パウダーと肉と魚

ちなみに、魚料理でも下ごしらえの工程で塩糀パウダーを活用してみましたが、ふっくらとした仕上がりでとってもおいしく仕上がりました! さっとふりかけてまぶすだけなので手間がかからずラクなのがいいですよね。

今回は肉や魚料理の下準備に使いましたが、揚げものの下味や炒めものの調味料替わりとしても活躍してくれますし、野菜にかければ塩糀の粉ドレッシングとしてもおいしく食べることができます! アレンジの幅が豊富なのはもちろん、やはり短時間でいつもの料理がグッとおいしくなるのがうれしいポイントです。気になった人は、ぜひ一度お試しください♪(編集M)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Diet胃腸の疲れを癒す贅沢な一膳。祇園辻利の茶葉の滋養をそのままいただく『抹茶のお茶漬け』

    胃腸の疲れを癒す贅沢な一膳。祇園辻利の茶葉の滋養をそのままいただく『抹茶のお茶漬け』

    0
  2. Dietお手製ドレッシングが簡単につくれる!無印良品の万能調味料『国産米でつくった塩糀』

    お手製ドレッシングが簡単につくれる!無印良品の万能調味料『国産米でつくった塩糀』

    59
  3. Dietキムチで腸活! 低カロリーで乳酸菌も豊富な「ひじきのキムチ和え」

    キムチで腸活! 低カロリーで乳酸菌も豊富な「ひじきのキムチ和え」

    56
  4. Healthcareみそで腸活!お肉なしでもみそダレがおいしい「ピーマンのみそしょうが炒め」

    みそで腸活!お肉なしでもみそダレがおいしい「ピーマンのみそしょうが炒め」

    52

おすすめの記事PICK UP