FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |食べる

いちごを食べて美ボディに! いちごのダイエットパワー

Share
いちごを食べて美ボディに! いちごのダイエットパワー

冬になると、店頭でもよく見かけるようになるいちご。皮をむかずに食べられる手軽さが魅力ですが、一方で「甘みが強いし、ダイエットに向かなそう」と思っている人も多いのでは? 実は、いちごにはダイエットに役立つ成分がたっぷり含まれています。甘くて美味しい、いちごのダイエットパワーについてご紹介します!

Contents 目次

【いちごのダイエットパワー1】ペクチンが血糖値の上昇を抑制!

いちごには、ペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値を下げる効果があるため、ダイエットには最適! また、腸内の善玉菌の一つである乳酸菌を増やす作用もあるので、便秘がちな人にもおすすめ。朝食にいちごを食べれば、食物繊維の働きでおなかもスッキリ!

【いちごのダイエットパワー2】ビタミンCで美ボディ&美肌へ!

いちごのビタミンC量は、100g中およそ80mg。1日に必要なビタミンC量は100mgなので、いちごを5~6粒食べれば、必要量が摂れるのです。コラーゲンの生成を促す美肌効果があるので、肌あれしがちな人におすすめ。甘いものが食べたくなったら、おやつに手を出す前に、いちごをどうぞ。ただし、いちごに含まれるビタミンCは水溶性で、長く水につけすぎると減ってしまうので、洗いすぎないよう気をつけて。

【いちごのダイエットパワー3】カリウムがむくみを解消!

いちごに含まれるカリウムには、余分な塩分を排出する働きがあるため、むくみの解消にも適しています。普段、味の濃いものを好んで食べている人や、下半身のむくみが気になる人は、ぜひいちごを。

<クリスマスパーティにも! いちごを使ったおすすめレシピ>
いちごとミニトマトのジュース
いちごのレアチーズケーキ
クレープ(ベリーソース)

いちごには、エラグ酸やアントシアニンといった抗酸化成分ポリフェノールも含まれているので、体内の活性酸素を除去して、老化を防ぐ働きもあります。
低カロリーないちごですが、練乳をかけると大さじ1(20g)あたり66kcalになるので、かけすぎには注意!

ダイエットにも美容にも役立ついちご。美味しく食べて、美ボディになりましょう!

文/eko

関連記事

  1. Dietサラダにのせるだけじゃない!ブロッコリースーパースプラウトが便利すぎる! #Omezaトーク

    サラダにのせるだけじゃない!ブロッコリースーパースプラウトが便利すぎる! #Omezaトーク

    0
  2. Diet野菜のなかでもバランスが最高! 「豆苗」のすごい栄養価と絶品お手軽レシピ

    野菜のなかでもバランスが最高! 「豆苗」のすごい栄養価と絶品お手軽レシピ

    0
  3. Diet「かいわれ大根」は栄養価が高かった! 期待できる美容・健康効果と簡単レシピ3選

    「かいわれ大根」は栄養価が高かった! 期待できる美容・健康効果と簡単レシピ3選

    0
  4. Diet高成分野菜「ブロッコリースプラウト」の選び方。有用成分の吸収率を高める食べ方と簡単レシピ

    高成分野菜「ブロッコリースプラウト」の選び方。有用成分の吸収率を高める食べ方と簡単レシピ

    0

おすすめの記事PICK UP