FYTTE

Diet
CATEGORY : ダイエット |レシピ

調味料で和えるだけ! さっぱりおいしい「春キャベツのコールスロー」 #今日の作り置き

Share
春キャベツのコールスロー

ほどよい酸味のさっぱりとしたドレッシングに、春キャベツの甘みがおいしいコールスローです。
調味料を混ぜて野菜と和えるだけの簡単な作り方なので、気軽にチャレンジできますよ。
春キャベツが安いときにまとめて作るのもオススメです!

監修 : 中井 エリカ (管理栄養士)

1989年生まれ。大学卒業後、管理栄養士を取得し社員食堂に勤める。現在はフリーランスでヘルシーレシピの提案や健康・栄養関連の記事の監修、執筆などを行う。「簡単・おいしい・栄養満点」をモットーにしたレシピは、InstagramやYouTubeチャンネル「食堂あさごはん」でも日々発信中。著書に『野菜がおいしすぎる作りおき 管理栄養士の体にいいラクおかず184 』(エムディエヌコーポレーション)、『栄養を捨てない料理術』(だいわ文庫)があるほか、『お医者さんが考えた痩せる朝ごはん』(三空出版)では料理監修を担当。最新著書は『夜も食べたい。食堂あさごはんのレシピ』(エムディエヌコーポレーション)。

Contents 目次

作り置きレシピ「春キャベツのコールスロー」

【材料】(作りやすい分量)
春キャベツ 1/2個
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/4個
◎塩 小さじ2/3
◎砂糖 小さじ1
◎サラダ油 大さじ2
◎酢 大さじ3
◎こしょう 少々

【作り方】
(1)キャベツは細切りにする。玉ねぎは皮をむき薄切り、にんじんは皮をむきせん切りにする。
(2)ボウルに◎の調味料をよく混ぜ合わせ、(1)を加えて混ぜる。

【ポイント】
・ボウルの代わりにポリ袋を使えば、洗いものが少なく、より手軽です。
・保存期間は冷蔵で4日になります。

春キャベツはふつうのキャベツに比べて葉がやわらかくて甘みもあるので、生食でも食べやすく、サラダなどにするのがオススメです。

栄養素としては、ビタミンC、ビタミンU、カリウム、食物繊維などが多く含まれています。ビタミンUはキャベツから発見された栄養素で、胃の粘膜を守り、胃潰瘍の予防や、胃の不快感を予防する効果があります。

生のままだとなかなか量を食べられないキャベツですが、コールスローにすればかさが減って食べやすくなりますよ♪
ゆでたり煮たりするよりも栄養素の損失が少ないです。

トーストにのせたり、サンドイッチの具材にするのもオススメです!

関連記事

  1. Diet煮込むだけでおいしくキャベツを大量消費!「キャベツのコンビーフ煮」 #今日の作り置き

    煮込むだけでおいしくキャベツを大量消費!「キャベツのコンビーフ煮」 #今日の作り置き

    43
  2. Dietごはんのお供やおつまみに! 食欲そそる「セロリの中華和え」 #今日の作り置き

    ごはんのお供やおつまみに! 食欲そそる「セロリの中華和え」 #今日の作り置き

    54
  3. Dietなんだかやる気が出ない…そんなときこそ「煮込みおかず」! 不調を整えるおすすめレシピ3選

    なんだかやる気が出ない…そんなときこそ「煮込みおかず」! 不調を整えるおすすめレシピ3選

    0
  4. Dietビタミンが豊富、20種類以上のアミノ酸も含んだ「酒粕レーズンアイス」レシピ

    ビタミンが豊富、20種類以上のアミノ酸も含んだ「酒粕レーズンアイス」レシピ

    0

おすすめの記事PICK UP