FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |エクササイズ

おこもり生活でも体を動かすことが大切。免疫力を高める運動のポイントは?

Share
筋トレをする女性

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として世界各地でロックダウンや外出自粛が行われ、ジムに行けないのはもちろん、日常的な運動不足も懸念されます。しかしこうした生活のなかでも、少し汗ばむくらいの運動を続けると、免疫機能を高められるとの報告が。ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離の確保)や衛生管理などをして行うとよさそうです。

監修 : 星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長 獣医師/ジャーナリスト
専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修を担っている。東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。YouTubeステラチャンネルでもヘルスケアの話題を発信。
YouTube:https://youtube.com/@stellach

Contents 目次

激しい運動は逆にマイナス?

室内で筋トレをする女性

運動が免疫系に与える影響については過去40年にわたって研究され、中程度の強度(少し汗ばむくらい)の運動を短時間(45分以内)で定期的に行うと、免疫機能を高めるのに有効と考えられています。しかし、アスリートのように激しい運動を続けると、逆に免疫機能が抑えられて、感染症にかかりやすくなるという研究結果や意見もあるそう。

そこで今回、英国や米国などの国際研究グループは、運動すること自体に感染症にかかるリスクを上げる可能性があるのかどうか、また激しい運動をするアスリートはふつうの人より感染症にかかりやすいのかどうかについて、過去のさまざまな研究を検証し、考察しました。

やらないよりは少しでもやるほうがよさそう

部屋でトレーニングの動画をチェックする女性

検証の結果、見えてきたのは、激しい運動が直接ウイルス感染のリスクを高めたという証拠はあまりないということ。アスリートの場合でも、感染症のリスクを高めるのは運動そのものではなく、不十分な食事や睡眠、ストレス、旅による移動疲れ、それにマラソンのような人が集まるイベントでウイルスにさらされるせいでした。

研究グループは、現在のように自宅待機のような状態であっても、運動によってウイルスに感染するリスクが上がることはなく、他者との接触を避けてひとりで行う限り、定期的な運動は免疫系の働きをよくすると結論づけています。

そしてすすめているのが、ウォーキング、ランニング、サイクリングなど「中程度の強度の有酸素運動を定期的に週150分行うこと」。もっと長い時間、あるいは激しい運動でも構いませんが、それぞれのコンディションに合わせて「やらないよりは少しでもやるほうがいい」そう。ただ、運動後はしっかり手洗いを行うなど衛生面によく気をつけるほか、十分な睡眠と栄養価の高い食事をとるよう注意を促しています。

<参考文献>

Regular exercise benefits immunity – even in isolation
https://www.bath.ac.uk/announcements/regular-exercise-benefits-immunity-even-in-isolation/

Simpson RJ, Campbell JP, Gleeson M, et al. Can exercise affect immune function to increase susceptibility to infection?. Exerc Immunol Rev. 2020;26:8–22.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32139352/

関連記事

  1. Fitnessウォーキングのプロが伝授! キュッと引き締まったお尻と脚になる室内エクササイズ

    ウォーキングのプロが伝授! キュッと引き締まったお尻と脚になる室内エクササイズ

    0
  2. Fitnessカロリー制限でやせにくい人はやっぱり運動がいい!?  海外研究が注目するボディメイクのポイントとは?

    カロリー制限でやせにくい人はやっぱり運動がいい!? 海外研究が注目するボディメイクのポイントとは?

    0
  3. Fitness3歩目を大きくするだけで、ラクに楽しくやせる! ウォーキングのプロが伝授する「3拍子ウォーク」とは?

    3歩目を大きくするだけで、ラクに楽しくやせる! ウォーキングのプロが伝授する「3拍子ウォーク」とは?

    0
  4. Fitness健康によいウォーキング。「通勤」で歩くとさらに効果アップすることが、海外の研究で判明!

    健康によいウォーキング。「通勤」で歩くとさらに効果アップすることが、海外の研究で判明!

    33

おすすめの記事PICK UP