FYTTE

Fitness
CATEGORY : フィットネス |アイテム

ダイエットや筋トレと合わせてとり入れたい!「BCAA」の効果

Share
BCAA のイメージ画像

スタイル維持や健康維持のためにダイエットや筋トレなどをとり入れてスタイルを維持している人は日ごろからどんなアイテムを使っているのでしょうか。今回はダイエットや筋トレと合わせてとり入れたい「BCAA 」についてご紹介します。

監修 : 寒川 あゆみ (美容家)

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

Contents 目次

「BCCA」って何?

女性が筋トレしている画像

「BCAA(Branched Chian Amino Acid))」とは筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸のことです。

私たちの体は60~70%が水分、20%がたんぱく質、そのほか炭水化物などで構成されています。
20%を占めるたんぱく質によって、筋肉や内臓、骨、血液、皮膚、髪、爪が作られていることはもちろん、病気に対する免疫抗体や私たちが生きていく上で必要不可欠なエネルギーなどを作り出しており、20種類のアミノ酸がさらに連結されてたんぱく質となって体内に吸収されています。

健康維持やスタイル維持をするために重要とされているのが筋肉ですが、その筋肉を作り出すにはたんぱく質が必要となり、たんぱく質を作りだすにはアミノ酸が必要です。

「BCAA」を摂取するとどんな効果を発揮するの?

女性がジムでBCAAを飲んでいるイメージ画像

ダイエットのために運動や筋トレをすると体は糖質や脂肪、血中のBCAAをエネルギー源とし筋肉の分解をしますが、長く続けると筋肉が損傷したり、筋力が低下しコンディションが乱れてしまいます。そのBCAAを不足させないためにも運動前にBCAAを摂取すると筋肉の損傷や筋力の低下を予防することができると言われています。

また、筋力が高まり、持久力が向上する、疲労回復、免疫力アップ、肝機能の向上があり、脳の興奮を抑えて安眠効果もあるとされています。

「BCCA」を効果的に取り入れるタイミングはいつ?

BCAAの入ったボトルを持っている女性の手元

BCAAを補給すると血中を通り、筋肉へ供給されていきますが、運動や筋トレを始める30分前にとり入れると運動中に吸収されるので、運動中のアミノ酸の消耗による疲労が軽減され、エネルギーを長く使うことができます。

長時間運動やトレーニングをする場合は運動している間1時間に一回のペースでBCAAを補給するのがおすすめ。運動やトレーニングの直後にBCAAをとり入れると筋肉の修復を助けてくれるので疲労回復にも効果的です。ほかにも、起床時や就寝の一時間前、二日酔いでしんどいときなどにも補うとよいです。

ダイエットや筋トレにはたんぱく質やアミノ酸が必要というのはもちろんですが、アミノ酸の中でも必須アミノ酸といわれている「BCAA」に注目して、うまく日常生活にとり入れてみてはいかがですか?

関連記事

  1. Fitnessメリハリボディに欠かせない必須アミノ酸BCAAとは?

    メリハリボディに欠かせない必須アミノ酸BCAAとは?

    114
  2. Fitness筋肉のためのアミノ酸「BCAA」をとるタイミングは、トレーニングの前or後?

    筋肉のためのアミノ酸「BCAA」をとるタイミングは、トレーニングの前or後?

    57
  3. Fitness宅トレのやる気もアップ!「MARINESS」のモチベーションウォーターボトルで楽しく、ペースよく、水分補給♪ # Omezaトーク

    宅トレのやる気もアップ!「MARINESS」のモチベーションウォーターボトルで楽しく、ペースよく、水分補給♪ # Omezaトーク

    0
  4. Diet酸味がおいしい! カロリー低めの本格中華「ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

    酸味がおいしい! カロリー低めの本格中華「ごはんにかける 黒豚と大麦黒酢の酸辣湯」

    44

おすすめの記事PICK UP