FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |冷え症

寒い冬の相棒♪ 胃腸ケアに必須アイテムの「マイ湯たんぽ」 #Omezaトーク

Share
湯たんぽ

12月も半ば。本格的な寒さが身に染みますね。「冷えは万病のもと」といわれるように、この季節の体調管理に欠かせないのが冷え対策。私が最近、昼間も愛用しているのが、冷えたお腹(胃腸)をやさしく癒してくれる湯たんぽです!

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

上の写真はサンガーの天然ゴム製湯たんぽです。かわいいカバーが気に入って、10年ほど前に購入。寝るときにふとんのなかや足を温めるために使っていたのですが、今年はとうとう昼間も登場です!

在宅ワークのときは湯たんぽをお腹に抱えたり、椅子の背もたれの間に挟んでお腹や腰まわりを温めるようにしています。お腹まわりが温まると、全身も冷えを感じにくくなって、ほっとして疲れが癒されます。もともと私は胃腸機能が弱いこともあり、冷えたり、疲れがたまってきたりすると、胃腸が重く感じたり、不快感が出てきます。胃腸機能が低下すると全身のパワーが出ず、どんどん悪循環に。

長年の経験から、おおよそ不調のサインがわかるようになったので、そうなる前にお腹を温めて胃腸の血流をよくすることがセルフケアとしても大切だと思っています。

湯たんぽは電子レンジで温めるピロータイプよりも保温効果が長いのも◎。じんわりとした心地よい温かさがなんともいえず、昔ながらのアイテムの優秀さをあらためて実感しています♪ (編集 メロン)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Healthcare王道だけどやっぱり効果バツグン!「クーラー冷え対策アイテム」  #週末よもやま

    王道だけどやっぱり効果バツグン!「クーラー冷え対策アイテム」 #週末よもやま

    36
  2. Healthcareじつはメリットがたくさん! レトロでかわいい金属(トタン)の湯たんぽで今年の冬は冷え知らず!? #Omezaトーク

    じつはメリットがたくさん! レトロでかわいい金属(トタン)の湯たんぽで今年の冬は冷え知らず!? #Omezaトーク

    13
  3. Healthcare疲労や体のこりをセルフケア!  じんわり温めほぐしてくれる「デジタルお灸」を使ってみた!

    疲労や体のこりをセルフケア! じんわり温めほぐしてくれる「デジタルお灸」を使ってみた!

    0
  4. Beautyシーズンジャストにはすでに売り切れ!スタイリストが教える、本当に使える先買い必須の防寒インナー

    シーズンジャストにはすでに売り切れ!スタイリストが教える、本当に使える先買い必須の防寒インナー

    133

おすすめの記事PICK UP