FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    0

[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

足から全身に働きかけることで健康的な毎日を生み出す「足ウェルネスⓇ」というライフスタイルを提唱している足裏研究家の鈴木きよみさん。足裏に表れる表情を読み解き不調の原因を見出す、先生の足相診断を実録レポートします。今回のモニターさんのお悩みは、健康に気をつけているのになかなか解消しない「便秘」です。その原因と、セルフケアの方法、そしてセルフケアの成果までまとめてお伝えします!


ひとめ見て元気な足裏!なのに便秘に悩む日々

今回きよみ先生のサロンを訪れたMさんは、教育関係のお仕事をされている52歳。3年前に乳がんを患ったことをきっかけに生活習慣を見直し、健康のためにさまざまな努力をされているそうです。
きよみ先生:「イキイキとして元気な足裏です。かなり健康に気を使っていますね」
Mさん:「病気に効き目があるという温泉に通ったり、冷え性対策のために5本指ソックスを重ねばきしたり、自分なりに情報を集めて実践しています」
きよみ先生:「再発防止のためには体に脂肪をつけすぎないことと、体温を上げることはとても大切ですね。足の色をみると、Mさんが体をしっかりと温めていることがわかりますよ」
足裏は健康そのもののMさんですが、なかなか解消しない体調のお悩みがあるそうです。
Mさん:「ふだんから朝にお通じがないのが悩みです。週末にまとめて出る、といったこともあり、いつもお腹にたまっているようで不快感があります」
きよみ先生:「毎日排便がなくても、ある程度ペースがつかめるようであれば便秘とはいえず問題ないのですが、5日間も便通がないのは少し長いですね。3日に1回くらいが目安となります」
それではさっそく足裏をチェックしていきましょう!

足相からわかった便秘の原因とは

きよみ先生:「じつはMさんの消化器の反射区の部分には、便秘を示す足相は出ていないんです。便がつまって便秘を起こしているのではないようですよ」
便秘を実感しているのに、足相には出ていないというのは不思議ですね!
きよみ先生:「いつも朝ごはんをあまり食べていないのでは?と思いますが、いかがですか」
Mさん:「はい、朝はプチ断食をしていて、酵素ドリンクのみです。お昼はしっかり食べていますが、夜は控えめにしています」
きよみ先生:「お仕事の都合上、朝の出勤が早く食事もあまりとっていないので、便通のリズムがつきづらくなっていますね。また、野菜中心の食事をされているようですが、水分を飲む量が足りていないようです。それが便が出にくくなっている原因です」
Mさん:「たしかに! 野菜はたくさん食べていますが、自分でも水分は足りてないように感じていました」
きよみ先生:「野菜をたっぷり食べる場合は、それに見合ったたっぷりの水分もとらないと、便を押し出すことができません。ミネラルウォーターやお茶を飲む量を増やすことを心がけてみてください。自然と便通のリズムがついてくると思います」
便秘を気にして野菜を多く食べる工夫をしている人は多いと思いますが、水分不足が便通の悪さを引き起こすこともあるのですね! 体調や食生活が当てはまる人は、いつもより水分を多くとってみてはいかがでしょうか。

消化器の働きを整える足刺激テクニック

お腹が張っているな、と感じたら足裏の中央部分にある消化器の反射区を刺激しましょう。
【消化器の反射区を刺激する】

(1)右足裏の中央を逆L字型に刺激する
右の足裏には上行結腸から横行結腸へとつながる逆L字型の反射区があります。上行結腸の下からスタートし、横行結腸ヘと流していきましょう。指の第二関節の角を立てて、しごくようにして刺激します。
(2)左足裏の中央をコの字型に刺激する
左の足裏には、横行結腸・下行結腸・直腸とつながっているコの字型の反射区があります。右足同様、ここも矢印の方向にしっかりと流していきます。
ゴリゴリとした固まりがあるようなら、腸の中に便がつまっている状態です。指角やツボ押し棒の先などを使って、ピンポイントで刺激しましょう。ゴリゴリをつぶしながら押し流すと、腸のつまりが解消し便意が感じられるようになるそうです。

仕事のストレスを感じやすい人のための足刺激テクニック

Mさん:「朝早くから出勤で夜も帰りが遅いので、常に寝不足状態なのもストレスを感じます」
きよみ先生:「そうですね。寝不足は週末にたっぷり眠ることで解消してみては? 睡眠やカロリー、栄養素の摂取量などは、1日単位で考えると十分とるのは難しいので、1週間で足りているかどうかを考えてみましょう」
それよりもきよみ先生が気になったのは「足の指」なのだそうです。
きよみ先生:「足の指の向きが左右でバラバラなのが気になりますね。仕事の環境が気ぜわしく、気持ちがあちこちに向いてそぞろになりやすいようです。がんの再発防止のためにも、仕事のストレスはしっかりとケアしておきたいですね」
足の指の向きや指と指のすき間の開き方がバラバラになっている人は、ストレスを受けやすい環境でキャパオーバーになっているかもしれません。これからご紹介する足刺激をしっかりと行ってみてくださいね!
【腎臓・輸尿管・膀胱の反射区を刺激する】
この反射区への刺激は、全身を温める効果がある基本テクニックです。手の指角でしっかりとプッシュします。

(1)腎臓の反射区への刺激は、指角やツボ押し棒の先でプッシュします。

(2)腎臓から輸尿管の反射区は、膀胱に向かって流すように指角やツボ押し棒を動かします。ゴリゴリとした手応えを感じたら、それをつぶすようなイメージで流していきましょう。
(3)膀胱の反射区への刺激は、指角やツボ押し棒の先でプッシュします。
この基本のテクニックは、毎日続けることで体調を整えることにつながります。
【親指をしっかりもむ】
脳と対応した反射区が集まっている親指を刺激することで、ストレスによって乱れがちな自律神経のバランスを整えることができます。指角を使うだけでなく、ツボ押し棒の先でゴシゴシとこするのでもOKです。

【仕上げに上半身のリンパを流して終了】
乳がん経験のあるMさんには、上半身のリンパの流れを促すために胸部リンパの反射区への刺激もおすすめです。花粉の時期には、花粉症でつらい人にもぴったりのテクニックです。
【胸部リンパの反射区を刺激する】
足の甲の親指と人さし指の間、人さし指と中指の間、中指と薬指の間の溝を流すように刺激します。ここを押すとたまった水が流れ、むくみが解消されます。
指の間の溝に、手の親指の指腹やツボ押し棒の頭の部分を沿わせて、足首に向かって流すようにします。

最初の足裏に比べ、血色がさらによくなったMさん。はじめての反射区への刺激はいかがでしたか?

Mさん:「足裏が温かくなり、指先の緊張がゆるんだ感じがします」
きよみ先生:「今健康な人もこれから先もっと元気になることをめざして、足刺激を習慣にしてくださいね」
足刺激テクニックはもちろん、生活のアドバイスもたっぷり受けたMさん。2週間のセルフケアを経て、体調はどのように変化したのでしょうか。

足刺激をすると腸がグルグル動き出した!

毎日早朝から夜まで仕事が忙しく、平日はあまりお通じがないことを気にしていたMさん。足裏にある反射区への刺激を行ってみていかがでしたか。
Mさん:「お風呂から出て、夜寝る前のタイミングで足刺激を行いました。消化器の反射区の中でも、左足の土踏まずの外側がゴリゴリとして痛みを感じました」
ここは横行結腸と下行結腸をつなぐ角の部分で、ゴリゴリとした手応えを感じるのは便の詰まりを表しています。ここをしっかりと刺激したのですね。
Mさん:「足を刺激すると体が温かくなり、腸がグルグルと鳴って動き出すのがわかりました。1か月続けた今は、足裏を押しても痛みはほとんどなくなっています」
痛みがなくなってきたということは、不調の原因が解消してきたのかもしれませんね! 今のMさんの足相は以前と比べて変化しているでしょうか。

足刺激生活1か月後の足相変化

きよみ先生:「足裏の形が以前よりもほっそりしていますね。とくに土踏まずから下の部分ですが、ゴツゴツした印象がなくなりすっきりと整っています。これは内臓の働きが整ってきていることを表しています」
確かに、全体的になめらかに整った印象をもちますね。足相はよくなっているということでしょうか。
きよみ先生:「Mさんが足裏刺激にとり組まれたこの1か月は、新型コロナウイルスの問題でいつも以上にストレスが多い生活だったはずです。また、教育関係のお仕事をされているので、さらにご心労や過労が続いたことと思いますが、足相を見ると悪くなっている部分はありません。足刺激をしっかり行うことで、体調管理ができていたようですね!」
気になっていた消化器の反射区の部分はいかがでしょうか?
きよみ先生:「足裏真ん中のシワが減っているのをみると、消化器の調子もよさそうです。また、人さし指から小指の指先をみると、凸凹した感じがなくなっています。これは睡眠の状態がよくなっていることを表しています。睡眠時間は増えていなくても、眠りの質がよくなってきているようですね」
1か月後の足相は全体的にいい結果が出ていました。実際にMさんの効果実感の声を伺いましょう。

便通リズムがよくなったのを1週間後に実感

今の体調は、100点満点中90点だというMさん。満点に近づいてきているようですが、どのような効果を感じられたのか教えてください。
Mさん:「足刺激を始めてから1週間で、朝のお通じのペースが順調になったことにビックリです。毎朝か、日にちがあいても2日に1度のペースになったので、お腹のスッキリ感がうれしいです。この調子が続くといいなと思います」
健康のためにさまざまな方法をとり入れていて、もともと足相はとてもいい状態だったMさんですが、定期的に便通がないことついてはお悩みだったので、この変化はうれしいですね。
Mさん:「いつもお腹のハリで不快感があったのですが、ガスもあまり出なくなりお腹もやわらかくなりました」
同じようなお悩みのある人は、ぜひ消化器の反射区を刺激してみてくださいね!
また、毎日お仕事が忙しいMさんは慢性的な寝不足もお悩みでした。
Mさん:「寝不足はまだ続いていますが、睡眠時間を増やすように努力をしています。よく眠れるようにお風呂で首のうしろをもんだり、腕を回して肩甲骨をほぐしたり、呼吸をしながら足首を前後に動かすストレッチをとり入れたりもしています」
日中はパソコン作業などで首や肩のこりもツラいそうですが、このストレッチは体をほぐすのにも役立ちそうです。足相では睡眠の質がよくなってきていることがわかったので、今後は寝不足の実感が解消されていくのを期待したいですね。

忙しいときも足裏チェックは忘れずに

今回、足刺激を始めてみていかがでしたか?
Mさん:「便通が改善し、お腹もやわらかくなって本当にうれしいです。自分の体に自信をもてるようになりました」
自分の手で足から体の調子を整えることができることを体感されたようですね。きよみ先生からの今後のアドバイスをお伝えします。
きよみ先生:「毎日忙しくお仕事に追われるような感覚になってしまうときでも、足裏の色だけはチェックしてみてください。ピンク色ならいいのですが黄味がかった色や真っ赤になっているのは、ストレスが多く体の負担が大きくなっているサインです。ゆっくり休むことを心がけて、足刺激をしてあげてくださいね」
気になる体調を抱えている人は、今日から足裏をチェックして足刺激を始めてみませんか?

取材・文/牧内夕子  イラスト/湯沢知子

鈴木きよみ先生の足相学が1冊にまとまりました! 足をチェックするときに欠かせない、ゾーンMAPをはじめ、足の形、色、しわ、温度などのチェックポイント、各症状別の足相、そしてそれを解決すべきゾーンセラピーの方法などがわかりやすくまとまっています。初めてご自分の足裏を見るという方にも、足裏のケアを続けてきた方にも、すぐに役立つ1冊です。ご自身の体調管理を、足裏から始めてみてはいかがでしょうか。全国の書店、ネット書店で販売しています。
すべての不調は足裏をみればわかる!』(ワン・パブリッシング刊)

鈴木 きよみ

鈴木 きよみ

足のひとⓇ(足裏研究家)
鈴木きよみクリニカルサロン 代表セラピスト
癒しと温かな手の学校 校長
有限会社オフィスキヨミ 代表取締役
アンピールグループ運営サロン 監修
「めん棒ダイエットⓇ」 考案者
東京・自由が丘を拠点に30万人以上の足を診てきた経験豊富なセラピスト。足と体のつながりに着目し、高齢化社会に向けて「歩ける寿命」を延ばし、人生を楽しむためのライフスタイルとして「足ウェルネスⓇ」を提唱。
著書に「足裏押すだけ!指圧棒セラピー」(学研プラス)、「めん棒ゾーンセラピーですぐやせっ!」(学研プラス)、他多数。
また、インスタグラムやYouTubeで、足ウェルネスの最新情報、足相や足刺激テクニックをわかりやすく解説中。ぜひご覧ください!
オフィシャルサイト:https://kiyomi-suzuki.jp/
https://www.instagram.com/anpiel_kiyomi/
https://www.youtube.com/channel/UCdY_mrrP4LjAF_ECnnSLnHQ

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    0

関連記事

  1. Healthcare足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    足をいたわる気持ちで足刺激をしたら、ゴツゴツの足がふっくらやさしい印象に! 頭痛や肩こりも減少した3週間をレポ

    0
  2. Healthcare翌日からトイレの回数が倍増! 便秘が解消して疲れ知らずの体になれた足刺激体験とは?

    翌日からトイレの回数が倍増! 便秘が解消して疲れ知らずの体になれた足刺激体験とは?

    0
  3. Healthcare土踏まずの色が暗い人は絶対に見過ごさないで! たまった宿便をデトックスする足刺激テクニック

    土踏まずの色が暗い人は絶対に見過ごさないで! たまった宿便をデトックスする足刺激テクニック

    0
  4. Healthcare足裏刺激で暴飲暴食がストップ! 3週間で-2kgを達成した実体験レポート

    足裏刺激で暴飲暴食がストップ! 3週間で-2kgを達成した実体験レポート

    36

Pickup