FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

1日「1万歩」の習慣は合理的! 海外研究で明らかになった歩数と健康の関係

Share
歩く

歩くことは健康によいといわれますが、1日1万歩など高い目標を設定することにどれほど意味があるのでしょうか。今回、海外研究で1日に歩いた歩数と健康に対する効果の関係を分析した結果、1万歩という1日の歩数はウォーキングの効果が最も出やすい歩数であることがわかりました。

監修 : 星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長/編集者 獣医師  専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修をサポートしている。代表取締役の星良孝は、東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。https://stellamedix.jp

Contents 目次

英国の7万8500人を調査

ウォーキングを習慣づけている人は少ないないはず。「1日30分のエクササイズ」などほかの運動と比べてウォーキングはとり入れやすい運動であるのは想像に難くありません。体力に自信がない人でもウォーキングならば取り組みやすいでしょう。トラッカーなどで歩数を計測している人もいるでしょうが、どれくらい歩けばいいのかについては意外と詳しく聞くことは少ないかもしれません。従来なかなか根拠のある数字は出ていませんでした。

そこで今回、デンマークとオーストラリア、米国の研究グループは、歩数と健康の関係を調べるため、約50万人から遺伝情報や健康情報を集めた英国の「UKバイオバンク」の登録者のうち、7万8500人(40〜79歳、女性55%、白人97%)から正確なデータを得ました。データには活動を測定できるトラッカーを手首に1日24時間1週間装着してもらって、歩数や歩く速度などを客観的に測定した情報も含まれています。

そして、その後およそ7年間の病気(心臓および血管の病気、がん、認知症)や死亡の記録と照らし合わせて、得られたデータを分析しました。この種の研究としては、最大規模になるそうです。

歩く速さを気にかけるのも大切

こうしてわかったのは、1日の歩数が多いほどさまざまなリスクを低下させることができることです。具体的には、心臓および血管の病気、がんになるリスク、それらにより死亡するリスク、認知症になるリスクが低下していました。さらに、およそ1万歩でそれらの病気(心臓および血管の病気、がん、それらによる死亡)のリスクが1割程度低下することがわかり、認知症はほぼ半減となりました。ただ、1万歩程度が効果のピークで1万歩より多くても、それ以上リスクを下げる効果はほとんど見られませんでした。また、歩数に加えて歩く速度が速いほうが、リスクがより大きく下がることもわかりました。

今回、歩く速度は1分当たり40歩未満と40歩以上に分けて、また1日の30分間平均速度のうち最も高い速度について調べましたが、特にこの最大30分間平均速度が高いとすべてのリスクを下げる効果がありました。研究グループはとりわけ、何歩でも歩くことによって歩かないよりはリスクが下がるという点を指摘。1万歩を目標に歩くようにするとよさそうです。

<参考文献>
Pace as important as 10,000 steps for health, finds new research
https://www.sydney.edu.au/news-opinion/news/2022/09/13/pace-as-important-as-10-000-steps-for-health.html

Higher Step Counts Equal Better CV Health: UK Biobank
https://www.tctmd.com/news/higher-step-counts-equal-better-cv-health-uk-biobank

Del Pozo Cruz B, Ahmadi M, Naismith SL, Stamatakis E. Association of Daily Step Count and Intensity With Incident Dementia in 78 430 Adults Living in the UK. JAMA Neurol. 2022 Sep 6:e222672. doi: 10.1001/jamaneurol.2022.2672. Epub ahead of print. Erratum in: JAMA Neurol. 2022 Sep 9;: PMID: 36066874; PMCID: PMC9449869.
https://jamanetwork.com/journals/jamaneurology/fullarticle/2795819

Prospective Associations of Daily Step Counts and Intensity With Cancer and Cardiovascular Disease Incidence and Mortality and All-Cause Mortality
https://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2796058

関連記事

  1. Healthcareお酒は健康にいい? 悪い? 海外研究によると40歳を境に「安全な飲酒量」が変化する!?

    お酒は健康にいい? 悪い? 海外研究によると40歳を境に「安全な飲酒量」が変化する!?

    0
  2. Healthcare慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    0
  3. Fitnessウォーキングのプロが伝授! キュッと引き締まったお尻と脚になる室内エクササイズ

    ウォーキングのプロが伝授! キュッと引き締まったお尻と脚になる室内エクササイズ

    0
  4. Healthcareがんに負けない人は「脚力」が強い? 長生きとの関連を海外研究が報告

    がんに負けない人は「脚力」が強い? 長生きとの関連を海外研究が報告

    32

おすすめの記事PICK UP