FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |女性ホルモン

スウェディッシュマッサージで出産の痛みが緩和!? 海外研究で分娩時間の短縮も確認

Share
マッサージ

出産に伴う痛みをどうすれば軽くできるかは、赤ちゃんを産むときの重要な課題のひとつです。海外研究によると、5つの手技を組み合わせて行われ、世界一気持ちよいといわれるスウェディッシュマッサージを妊娠中に行うことで、母子に悪影響を及ぼさずに、出産時の痛みを軽くする効果があると報告されました。そうしたマッサージをとり入れる工夫は痛み軽減の点で可能性があるのかもしれません。

監修 : 星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長 獣医師/ジャーナリスト
専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修を担っている。東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。YouTubeステラチャンネルでもヘルスケアの話題を発信。
YouTube:https://youtube.com/@stellach

Contents 目次

出産の痛みを和らげるには?

マッサージ

出産の痛みは、分娩の時間を長引かせる要因のひとつとされます。分娩にかかる時間は母子に大きな影響を与えます。それは赤ちゃんの健康のリスクになることに加えて、母親にとっても産後の出血や感染症、不安や不眠、疲労などにつながります。それだけに分娩に伴う痛みを和らげることは意味があります。

今回、イランの研究グループが、分娩の痛みを軽くするためにスウェディッシュマッサージの効果を検証し、その結果を報告しています。スウェディッシュマッサージはもともと医療分野で発達した歴史があり、リハビリ効果を引き出すための理論が確立されているのが特徴です。基本となる5つの動作、体をゆっくりとさする「エフルラージュ」、体の表面にねじりを加える「ペトリサージュ」、体の表面をリズミカルにたたく「タポットメント」のほか、「摩擦」「振動」を通して血流の改善をうながし、調子を崩した体の回復を助けます。受けたときの心地よさから世界一気持ちよいといわれることも。

研究グループは、スウェディッシュマッサージにカモミールのアロマオイルを組み合わせる効果も含めて調べました。ラベンダーやカモミールの精油には、炎症を抑えたり、痛みを軽くしたりする効果があると報告されています。

研究グループが研究の対象としたのは18~35歳の初産に臨む女性です。これらの女性を3つのグループに分けました。3つのグループとは、カモミールオイルを用いたスウェディッシュマッサージを受けるグループ、カモミールオイルなしでスウェディッシュマッサージを受けるグループ、マッサージを受けないグループです。

スウェディッシュマッサージを行うグループでは、マッサージは陣痛の活動期から開始されました。女性は椅子やボールにもたれかかる姿勢で、腕や脚や、背中のマッサージを受けました。そのうえで、出産後に、出産の経過に対する満足度を、ビジュアル・アナログ・スケール(VAS)と呼ばれる感覚を数字で可視化する方法で測定しました。分娩にかかった時間、赤ちゃんの健康状態なども調べています。

赤ちゃんの健康に悪影響なく満足度向上も

マッサージ

一連の研究で確認されたのは、スウェディッシュマッサージを行うことで、赤ちゃんの健康に悪影響をおよぼすことなく、出産の経過についての満足度が高められるということです。

具体的には、出産の経過についての満足度は、マッサージを受けていないグループでは平均値が45.08点だったのに対して、カモミールオイルを用いたスウェディッシュマッサージのグループでは68.94点、カモミールオイルなしのスウェディッシュマッサージのグループでは63.35点で明確な差が認められました。

また、スウェディッシュマッサージを受けたほうが、「分娩第2期」という赤ちゃんが外に出てくる時間帯が短くなることもわかりました。スウェディッシュマッサージなしの場合は平均値が43.75分に対して、カモミールオイルを用いたスウェディッシュマッサージを受けた場合は22.60分、カモミールオイルなしのスウェディッシュマッサージを受けた場合は30.87分です。赤ちゃんの健康状態を示すアプガースコアはグループの間に差はなく、スウェディッシュマッサージが赤ちゃんの健康に悪影響を及ぼすことはないと考えられました。

また分娩のタイプを見ると、マッサージを受けていないグループでは経膣分娩が72%なのに対して、カモミールオイルを用いたスウェディッシュマッサージでは90.6%、カモミールオイルなしでのスウェディッシュマッサージでは84.3%と、経膣分娩が多い結果になりました。研究グループは、副作用がなく、コストも増やさずに分娩の痛みを軽くできる可能性があると指摘しています。

<参考文献>

Eskandari F, Mousavi P, Valiani M, Ghanbari S, Iravani M. A comparison of the effect of Swedish massage with and without chamomile oil on labor outcomes and maternal satisfaction of the childbirth process: a randomized controlled trial. Eur J Med Res. 2022 Nov 25;27(1):266. doi: 10.1186/s40001-022-00901-x. PMID: 36434669; PMCID: PMC9700991.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36434669/

Netchanok S, Wendy M, Marie C, Siobhan O. The effectiveness of Swedish massage and traditional Thai massage in treating chronic low back pain: a review of the literature. Complement Ther Clin Pract. 2012 Nov;18(4):227-34. doi: 10.1016/j.ctcp.2012.07.001. Epub 2012 Aug 18. PMID: 23059437.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/23059437/

関連記事

  1. Healthcare気になる妊娠中のカフェイン摂取。本当のところはどうなの? 海外研究の結論は…

    気になる妊娠中のカフェイン摂取。本当のところはどうなの? 海外研究の結論は…

    33
  2. Healthcare慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    慢性腰痛に高い効果アリ! 海外研究でわかった「水中エクササイズ療法」の実力とは?

    0
  3. Healthcare甲状腺の治療で乳がんリスクが高まる可能性! 米国国立研究所が報告

    甲状腺の治療で乳がんリスクが高まる可能性! 米国国立研究所が報告

    46
  4. Healthcareアプリで生理が軽くなる?日本で研究してみたところ「意味あり」

    アプリで生理が軽くなる?日本で研究してみたところ「意味あり」

    34

おすすめの記事PICK UP