FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |睡眠

長年の悩みだった寝起きの体の痛みが解決! 16年ぶりに新調したマットレスは2023年のMyベストバイ #週末よもやま

Share
NELLのマットレス

2023年も終わりですね。今年も一年、FYTTEを見に来てくれたみなさん、ありがとうございました。年間通して、心身ともにいかに健やかに過ごせるかにフォーカスして、記事をお届けしていますが、私自身も一年を振り返って、今年自分で買って一番よかったものを考えてみました。長年悩んで、迷って、なかなかいいものが見つけられなかった寝具・マットレスに素敵な出会いがあったのです! 5か月じっくり使って「これぞMyベスト!」と思ったポイントを語りたいと思います。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

睡眠の悩みは、不眠ではなく、寝起きの体の痛みだった

私はFYTTEのコラムで何度か睡眠アイテムについてとり上げてきました。GARMINのスマートウォッチだったり、瞑想アプリだったり、アロマだったり、リカバリーウエアだったり…。しかし、それらが自分にマッチしてはいるものの、そのコラムでいつも書いていたセリフが「眠れないという悩みはないのだけど、朝起きたとき、体が痛い」でした。しかしこればっかりは、マットレスや枕を見直すか、かたまった体を整えるかをしない限り解決しない問題です。体のほうでは、ピラティスに通って、メンテナンスをしているのですが、マットレスや枕は、「これ!」と思うものが見つからず、また金額も張るものなので、お試し感覚で買うわけにも行かず、買い替えに踏み切れないアイテムでした。

リカバリータイムの説明画像

そんなとき、FYTTEの2023年のトレンドワードだった“リカバリータイム”の取材でNELL(ネル)のマットレスのお話を聞く機会があり、なんとオフィスにお邪魔して、マットレスのお試しまでさせてもらいました。NELLのマットレスは私がこれまで使ったことのない、コイルタイプ。ただ、コイルタイプは旅行に行った際のホテルのベッドで一度寝たことがあり、そのとき、とっても寝心地がよかったのを覚えていて、いい印象がありました。そのホテルのマットレスはあとで調べたら、ちょっと高級すぎて自分でとり入れるには難しいことがわかり、残念な気持ちになったのですが、それ以来のコイルタイプのマットレスに横たわった瞬間だったのです。

ベッドに寝ころんだ瞬間、体の背面がピタ~ッとマットレスにくっついて、とても安定します。いつもだと、腰とマットレスの間にすき間があいたり、背中も全面がピッタリはくっつかなかったりして、寝る時は無意識なのですが、それが朝起きたときの痛みにつながっていることも認識していました。なので、その体全体がしっかりホールドされるような安心感のある寝心地は「あ、気持ちいい」と瞬時に感じるものでした。

とはいえ、ほんの数分横になっただけでは、なかなか購入に踏み出すのは難しいですよね。そんな私にとってうれしかったのは、購入後120日間のフリートライアルがあることでした。120日、つまり約4か月も自宅で試せて、それでもし「やっぱり合わない」となれば返品できるというもの。これだけの期間お試しができるのはとても心強いですよね。4か月あれば季節の移り変わりも経験できるので、掛け布団とかでも寝心地って違ってきますし、すごくいいロングな体験期間だなと感じ、ますます安心感が増しました。

実際に5か月間、NELLのマットレスを使ってみて

気持ちよく目覚めた女性のイラスト

私は結果的に、猛暑だった8月に導入し、今この年末まで5か月、NELL生活を続けています(つまりそのまま返品せずに納得して使っている)。そんな私が使い続けて、みなさんにおすすめしたいポイントをご紹介します。

まずは、冒頭から話している、朝起きたときの体の痛みが、本当になくなったことです! これは本当に感動ものです。私はそもそもわりとたっぷり睡眠をとりたいタイプなのですが、ここ数年は、6時間の睡眠がやっと。それを過ぎると、まだ眠いのに、体が痛くて寝ていられないのです。NELLに変えた当初は、マットレスが変わったことと、これまで使っていた枕との相性もあってか、少し体に違和感がありました。「期待していたほどの効果はないのかな」と思っていたのですが、体とマットレスと枕が調和しはじめたのが1か月くらいからで、そこからはもう「朝、体が痛い」ことすら忘れてしまい、「そういえば、最近、朝起きたとき体が痛くない」と気がついたぐらいの感覚になっていました。

NELLのサイトを見ていただくとわかるのですが、コイルの数が他社と比較しても格段に多く、それだけ細かくコイルを配置し、さらに体圧分散しやすくコイルの配置にも気を配っているとのこと。それにより寝返りの打ちやすいマットレスに仕上がっています。適度なかたさで体が沈みこまず、コロコロと自然に寝返りが打てているような印象です(実際には寝ているので意識して寝返りをしているわけではないのですが)

もうひとつのポイントはなんといっても価格帯。私はシングルを購入しましたが、75000円というのは、ほかのマットレスと比べても、これだけの機能(コイルの数など)を備えながらのこの価格は、安いものではないけれど、とってもお得です。わが家はそれまでのマットレスを16年使い続けていたのですが、これを機にまずは私が買い替え、とても気に入ったので、夫のマットレスも買い替えました。でも2つ買っても、メーカーによっては1つ分にも満たないお値段だったりもするので、これはものすごくいい買い物をした、と納得しています。

NELLのマットレスが入った箱
NELLのマットレスはこんな感じで届きます。この中にマットレスが入っているなんて…と思わずびっくり。

 

さらに驚いたのは、マットレスなのに、とってもコンパクトな状態で届くんです。ざっと30~40㎝四方くらいの筒形の箱に入って宅配便でサクッと届き、それを開けると真空状態のマットレスが出てきて、袋を開けると、徐々に立派なマットレスができ上がる、という。このコンパクトさと運びやすさにはびっくりしました。マットレスを変えるとなると、片手間にはできませんよね。でも。あれだけコンパクトなら「週末まで部屋の隅に置いておけばいい」と思えるので、まったく邪魔になりません。

ほかにも衛生面で高い抗菌作用があったり、通気性のいい構造だったりポイントはたくさん。本当にこの5か月間気持ちよく毎晩眠りにつけています(また今この冬の時期は、お布団が暖かく、本当に気持ちいい)。

個人的な話になりますが、私は今年の一文字を「整」だったなとこの年末に考えました。いろんなことを整え始めた一年だったのですが、長年の悩みだった寝具、それもマットレスという大きな買い物に、一大決心したところ、本当に体が整って、睡眠環境がぐっとアップした、これは今年一番よかったことかもしれません。

改めて睡眠って本当に大切。おかげで今年も風邪をひくことなく、一年間過ごすことができました。快適なベッドの上で、2024年に向けて、素敵な夢を見たいものです!

バランス休養の解説

2024年FYTTEでは冒頭でも話したトレンドワードでいうと”バランス休養”を掲げています。くわしくはぜひ「FYTTEヘルスケアトレンド2024」のページを見ていただきたいのですが、休養といっても単に体を休めるだけではなく、次の活動を快活に行うための行動も大切である、と考えています。みなさん、年末年始はまさにそんなタイミング。疲れた体を休めつつも、次の始動に向けて鋭気を養うときですよね。ぜひ、楽しい年末年始をお過ごしください。

今年も一年ありがとうございました。来年もFYTTEをどうぞよろしくお願いいたします。(編集長ホボ)

 

関連記事

  1. Healthcare安眠効果が向上! 仕事の合間に簡単にできる「すわりヨガ」のすすめ

    安眠効果が向上! 仕事の合間に簡単にできる「すわりヨガ」のすすめ

    0
  2. Healthcare脳疲労や心身のアンバランスさを感じたら…? 鍼灸師・心理カウンセラーとして働く“癒しの人”が実践する「セルフリカバリーのコツ」

    脳疲労や心身のアンバランスさを感じたら…? 鍼灸師・心理カウンセラーとして働く“癒しの人”が実践する「セルフリカバリーのコツ」

    0
  3. Healthcare「これを探してた!」耳が痛くならないシリコン耳栓で睡眠の質アップ #Omezaトーク

    「これを探してた!」耳が痛くならないシリコン耳栓で睡眠の質アップ #Omezaトーク

    0
  4. Healthcare多忙な現代人の味方! 今日からとり入れたい、睡眠の質を高めてくれる今注目のアイテムとは? #FYTTE大賞

    多忙な現代人の味方! 今日からとり入れたい、睡眠の質を高めてくれる今注目のアイテムとは? #FYTTE大賞

    0

おすすめの記事PICK UP