FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |メンタル

春に食べたい!気分を落ち着かせてくれる旬な食材3つ

Share
春の食材

冬の寒さから解放されて、ポカポカ陽気の気持ちのよい春ですが、体調を崩しぎみの人も多いのでは? 私の周りでも、体調を崩されている人をよく見かけます。今日は、フードアナリストで漢方養生指導師の資格を持つ糸櫻敦子さんに春に食べたいおすすめの食材を教えてもらいました。

監修 : 糸櫻 敦子 (フードアナリスト)

フードアナリスト。フードコーディネーター。漢方養生指導師。2012~2018年度フードアナリスト広報委員。レシピサイトにヘルシーで体によいレシピを掲載したり、横浜在住のフードアナリストとしてTVやラジオにも出演。現在は、フィットネスクラブのインストラクターとしてもレッスンを指導。体の中から外から、両方からのアプローチでキレイになることを提案している。

Contents 目次

春にとりたい旬な食材3つ

春の陽気に負けてしまい、体調を崩しやすくなる春。私は漢方養生指導師の資格持っていますが漢方の世界でも、陽気になり、気の巡りがよくなる春は、肝の働きが活発になることで、胃腸の働きが弱くなりやすいと考えられています。

旬の食材をたっぷりととって、冬の間にため込んだ老廃物を解毒し、胃や腸を元気にして、気を巡らせて穏やかな気分になりましょう。

たけのこ

●たけのこ
春を告げる野菜のひとつといわれるたけのこ。
たけのこは、食物繊維が多く、胃の調子を整えて、便通もよくしてくれる優秀な食材。
また、熱をとり、咳、痰を改善したり、利尿作用を高めて、むくみを解消する効果もあります。たけのこご飯や、たけのこの木の芽和えなど、日々の食事に手軽にとり入れて、胃腸をしっかり元気に整えましょう。

アスパラガス

●アスパラガス
アスパラガスは、脾の働きを高め、食欲を増進させることで、元気を補う食材。
アスパラガスもまた、熱を取り、口の渇きや咳を和らげる効果があります。利尿作用もあり、疲労回復にも効果のあるアスパラギン酸も豊富に含まれているので、旬のこの時期、おいしく食べて元気になりましょう。

いちご

●いちご
今の時期、とってもたくさん出回っているいちご。
ビタミンCや食物繊維も豊富ないちごには、胃をスッキリとさせて消化を助け、食欲不振やお腹のはり、便秘を解消する効果があります。
いちごもまた、体の熱を冷まして、のどをうるおすので、乾燥しがちな春にはおすすめの食材。皮膚の抵抗力を高めて、肌の調子も整えてくれるので、女性にはとってもうれしい食材ですね。目もとのクマやシミにも有効なので、ちょっぴり疲れているときや肌荒れが気になるときには、積極的にとるとよいかもしれませんね。

今回、とり上げた春の食材はほんの一部ですが、ほかにも山菜や菜の花、貝類なども解毒作用があったり、気分を落ち着かせてくれたり、旬の食材を食べると、体にいいことがたくさん。旬の食材をおいしく食べて、春の不調を改善し、楽しく春を元気に過ごしましょうね。

関連記事

  1. Healthcare[メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    [メソッド&体験レポ]長引く便秘の悩み。1週間のセルフケアで変化の兆しが見えた、“消化器の働きを整える足刺激テクニック”とは?

    0
  2. Healthcareコロナ禍でも体のリズムは崩さない!エステティシャンがとり入れているインナービューティアイテム

    コロナ禍でも体のリズムは崩さない!エステティシャンがとり入れているインナービューティアイテム

    25
  3. Diet庶民の味方「もやし」は栄養豊富の食材だった!おすすめの食べ方は?

    庶民の味方「もやし」は栄養豊富の食材だった!おすすめの食べ方は?

    150
  4. Healthcare「もう、ムリ~!」仕事に育児…疲れやすい習慣から抜け出すリフレッシュ法4つ

    「もう、ムリ~!」仕事に育児…疲れやすい習慣から抜け出すリフレッシュ法4つ

    78

おすすめの記事PICK UP