FYTTE

Healthcare
CATEGORY : ヘルスケア |不調

女医はこれで夏バテ対策!規則正しく余裕のある生活が不調を寄せつけない秘訣

Share

Contents 目次

 

夏こそ、日々快食快便快眠!

松村先生の和風朝食
和風朝食

私が「夏バテ・疲労回復」対策でしていること…しいて言えば毎食ほぼ自炊です。

朝の習慣
朝は必ずみそ汁を飲んで体にエンジンをかけています。パンやご飯などの炭水化物をとることで体内時計をリセット。また、たんぱく質を一緒にとることでリセット効果がアップするので、納豆やツナマヨをトッピングしたり、簡単にレタスとトマトでサラダを作ってビタミンやミネラルを補給するようにしています。

松村先生の洋風朝食
洋風朝食

夜の習慣
夜は必ず晩酌するので(これで日々のストレス解消!)、炭水化物は控えますが、メインは必ず肉か魚か卵、大豆食品を一品…などからたんぱく質を摂取、野菜の副菜も必ず2~3品用意します(こちらは作り置きしておきます)。

松村先生の作り置き

こうしてみると特にコレ! という特別なことはしていませんが、この朝夜の習慣で不眠、便秘もなく、食生活を充実させていることが、特別なことをしなくても健康で夏バテ対策になっているのかもしれません。皆さんの健康にお役に立てれば幸いです。

*写真は本人によるもの

監修者/婦人科医 成城松村クリニック院長 松村圭子

2/2ページ

関連記事

  1. Healthcareヨガトレーナーが実践!1日の疲れをリリースして毎日元気で過ごせる夏の習慣4つ

    ヨガトレーナーが実践!1日の疲れをリリースして毎日元気で過ごせる夏の習慣4つ

    50
  2. Healthcare美女トレーナーが実践!夏のダイエットとデトックスを叶える「半身浴+飲む酢」

    美女トレーナーが実践!夏のダイエットとデトックスを叶える「半身浴+飲む酢」

    63
  3. Healthcare残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    残暑を乗り切る! ボディメイク講師が教える、夏の疲れを持ち越さない生活習慣4つ

    62
  4. Healthcare夏バテ予防や美肌効果まで!? 夏こそお風呂に入るべき理由とは

    夏バテ予防や美肌効果まで!? 夏こそお風呂に入るべき理由とは

    67

おすすめの記事PICK UP