FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |おでかけ

お部屋もグルメもいちご尽くし♡ 「東京ベイ東急ホテル」ストロベリー体験レポ

Share
お部屋もグルメもいちご尽くし♡ 「東京ベイ東急ホテル」ストロベリー体験レポ

春といえば、いちごが旬の季節! ビタミンCが豊富ないちごは、美肌作りを目指す女性には好相性のフルーツですよね。東京ベイ東急ホテル(千葉県浦安市)では、室数限定、期間限定(~4月24日)で、かわいらしいいちごのデザインを施した「ストロベリールーム」、「ベイサイド ストロベリーブッフェ」の販売がスタートしました。「ストロベリールーム」は、昨年に続き再登場! 部屋の内装などがバージョンアップしたほか、うれしいサービスも追加。ベイサイド ストロベリーブッフェ」もバージョンアップ。新たなメニューが開発されるなか、今年注目したいのはヘルシー志向のみなさんにもうれしい“和食×いちご”。この見逃せないいちご尽くし企画の楽しみどころをご紹介します。

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

フレッシュないちごもついてくる! 絶対泊まりたい「ストロベリールーム」

いちごのケーキが描かれた扉を開けたら、そこにはいちごの世界が広がります! いちごのケーキのオブジェやいちごのクッション、いちご装飾のペンダントライトなど…、お部屋まるごといちご尽くしの「ストロベリールーム」は、そこにいるだけでハッピーな気分に満たされることまちがいなし。かわいいものが好きなオトナ女子の乙女心がくすぐられるはず。

そして、たくさんの装飾にまぎれているのは、本物のいちご。こちらは昨年にはなかった今年初のサービスで、フレッシュないちごがお部屋で食べることができるんですよ。
FYTTEの過去記事でも紹介していますが、いちごのビタミンC量は100g中およそ80mg、1日に必要なビタミンC量は100mgと言われているので、いちごを5~6粒食べれば、必要量がとれるそう。美肌作りを目指している人にもうれしいですね。

かわいいだけでなく、居心地もよし! 海沿いの部屋だからこその景色も最高です。

【室数&期間限定!ストロベリールーム宿泊プラン概要】
・販売期間:~2022年4月24日(日)
・客室:ストロベリールーム11階
・内容:一泊朝食+フレッシュいちご付き
・料金:1室2名様料金18,400円~(税金・サービス料込)
1室3名様料金24,300円~(税金・サービス料込)
・予約方法:ホテル公式予約サイトにて

いちごを使った創作料理「ベイサイド ストロベリーブッフェ」からヘルシー系料理をピックアップ!

木・金曜日のランチと、土日祝日のランチ・ディナー限定「ベイサイド ストロベリーブッフェ」は、いちごをたっぷりと使った創作料理(ドレッシング含)の品揃えが、なんと全68種もあるんです。今回は、ヘルシー志向のみなさんに、ぜひ食べてもらいたいメニューをピックアップしてご紹介しますね。
2022年の「ベイサイド ストロベリーブッフェ」でいちばんチェックしておきたいのは、“和食系”! どれも、このブッフェのために新たに開発されたものばかりです。

見た目も鮮やかな「苺ロール寿司」は、まんなかにいちごの粒が入っていて食べ応え満点の1品!

「炙り鰆冷製いちごあかね掛け」は、いちごのあんが意外にも炙り鰆と高相性。いちご×魚の組み合わせは未体験の人も多いかもしれませんね。魚好きの人にはぜひ食べてもらいたいです。

冷製のオードブルは、今期5品も一新されたので、こちらも見逃さずに食べておきたいところ。とくに注目しておきたいのはフレッシュな野菜と海老、お酢の酸味といちごの酸味が相性抜群の「シュリンプとフェタのマリネ ソースフレーズ」です。

炭水化物系で個人的に推しているメニューが「苺入り白湯ラーメン」。苺入りの白湯スープがおいしくて、これはハマります。

【ベイサイドストロベリーブッフェ概要】
・販売期間:~4月24日(日)期間の木・金曜日のランチ及び土日祝日のランチ・ディナー
・場所:コーラルテーブル(ホテル内2階)
・営業時間:ランチ11時30分~15時(ラストオーダー14時)
ディナー17時30分~21時(ラストオーダー20時)
・料金〈ランチ〉大人(13歳以上):4,800円・小学生:2,800円・幼児(4歳~):1,400円※3歳以下無料
〈ディナー〉大人(13歳以上):6,200円・小学生:3,700円・幼児(4歳~):1,800円※3歳以下無料
※ソフトドリンク付き
※表示料金には、サービス料10%、消費税10%が含まれております。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

【取材協力】
東京ベイ東急ホテル
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/index.html

取材・文/高田空人衣

関連記事

  1. LifestyleGWは原宿へ! 今しか食べられない特製パフェと共に楽しむ体験イベントがOPEN!

    GWは原宿へ! 今しか食べられない特製パフェと共に楽しむ体験イベントがOPEN!

    0
  2. Lifestyleコロナ禍でどこに行く?  大人も子どもも楽しめる海岸でマツバガイを大量に収穫!  #Omezaトーク

    コロナ禍でどこに行く? 大人も子どもも楽しめる海岸でマツバガイを大量に収穫! #Omezaトーク

    17
  3. Lifestyleまだ間に合う!? たけのこ堀りを満喫。休日は自然の中で森林浴! #Omezaトーク

    まだ間に合う!? たけのこ堀りを満喫。休日は自然の中で森林浴! #Omezaトーク

    0
  4. Lifestyle初心者でも楽しめるルアーフィッシング!  防堤釣りで「イカ」が釣れた! #Omezaトーク

    初心者でも楽しめるルアーフィッシング! 防堤釣りで「イカ」が釣れた! #Omezaトーク

    21

おすすめの記事PICK UP