FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |トラベル

空の旅が楽しめる客室♡ 東京ベイ東急ホテルの“絶景角部屋”に、JAL機材を使用した「ウイングルーム」が登場!

Share
空の旅が楽しめる客室♡ 東京ベイ東急ホテルの“絶景角部屋”に、JAL機材を使用した「ウイングルーム」が登場!

コロナ禍で遠出の旅行はすっかりご無沙汰。今年も予定が立てづらくて飛行機には当分乗っていない…そんな旅好きのみなさん! JAL(日本航空)と東京ベイ東急ホテルが今春、サスティナブルなコラボレーションを実施することになりました。なんとホテルの客室で、空の旅の楽しみを味わえる、とってもステキなコンセプトルーム「ウイングルーム」が発売されるんです。どんなお部屋なのか、早速チェックしてみましょう!

Contents 目次

JAL国内線777の廃材を活用

さえぎるものは一切なし! 東京湾を望むことができる角部屋に、今回作られたのが「ウイングルーム」。退役する航空機機材の部品を活用していて、お部屋まるごとサスティナブルな空間になっているんです。
国内線エコノミーシート、窓が付いたサイドウォールパネル、機内食などを運ぶミールカート、エンジンブレード、カーペットなど、設置されているのは機内で見たことがある本物です!

エンジンブレードは、とってもおしゃれなオブジェとして置かれていて、おしゃれな空間に溶け込んでいます。

サイドウォールパネルの窓には、空の眺めがイメージされていて、より空の旅気分を味わえるような演出もあります。また、エコノミーシートに置かれているクッションは、JAL国内線ファーストクラスのシートカバーを作る際に残った端材を活用しているんです。安全性に配慮しつつ、使える廃材をとことん使ったサスティナブルなお部屋。

さらにギフトとして、航空券をイメージしたオリジナル宿泊証明書と、JAL国際線ビジネスクラスにて提供される「MAISON KITSUNE(メゾン キツネ)」のアメニティセットがプレゼントされます。とっても豪華ですね!
もともとJALエンジニアリングは、機内に搭載されていたライフベストをポーチに加工して販売したりと、機内廃材を有効活用した取り組みを以前から行っていて、今回初めて大型の機材を使ったとり組みが実現することになりました。

販売期間は2022年4月28日(木)~2023年4月25日(火)。
東京ベイ東急ホテル公式サイトより、お申し込みが可能です。ウイングルームの詳細や、料金などは、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

開業4周年記念ブッフェが開催中!

また、ウイングルームにお泊まりしながら、ぜひ味わってほしいのが、開業4周年記念ブッフェ! 4月29日(金・祝)~5月29日(日)まで「千葉と静岡 食のマリアージュ」が開催されています。静岡県出身の料理長がおくる千葉の食材と静岡の食材をたっぷり使ったこだわり料理が勢揃い!
ヘルシー好きの人には、魚介と野菜をたっぷり使った「イカ墨麺の魚介焼きそば西伊豆“海賊焼”」、「かつおの和風カルパッチョスタイル」「牛肉の網焼き下総醤油の和風ソース わさびオイル添え」などがおすすめですよ。

まだ国外の旅行の計画を立てられる目途がたたない…という人は、ぜひ空の旅気分を味わってみてはいかがでしょう。

【取材協力】東京ベイ東急ホテル
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/index.html

文/高田空人衣

関連記事

  1. Lifestyle魚を育てながら、野菜を栽培?! ハワイ州ホノルルのホテル「プリンス ワイキキ」がとり組むアクアポニックスとは

    魚を育てながら、野菜を栽培?! ハワイ州ホノルルのホテル「プリンス ワイキキ」がとり組むアクアポニックスとは

    0
  2. Lifestyle通勤にも、通学にも、観光にも! シカゴの街をさっそうと走る青い自転車

    通勤にも、通学にも、観光にも! シカゴの街をさっそうと走る青い自転車

    0
  3. Lifestyle宮古島の草花と太陽で染める「太陽染め」でオリジナル手ぬぐい作り!#Omezaトーク

    宮古島の草花と太陽で染める「太陽染め」でオリジナル手ぬぐい作り!#Omezaトーク

    0
  4. Dietコーヒーフィルター、タブ、ひもから外のフィルムまで100%堆肥にできるドリップコーヒーがロスで話題に!

    コーヒーフィルター、タブ、ひもから外のフィルムまで100%堆肥にできるドリップコーヒーがロスで話題に!

    0

おすすめの記事PICK UP