FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |暮らし

身近な家電をアップデートして生まれた新しい時間。多忙なジャーナリストの仕事と暮らしにうるおいを与える“時創家電”2つ

Share
時創家電

私たちの生活を彩る高性能で便利な家電たち。それらは時短だけでなく、豊かな時間を生み出してくれるアイテムとしても注目されています。FYTTEではヘルスケアトレンド2022のトレンドワードとして“時創家電”を掲げ、ヘルスケア分野で活躍するオピニオンリーダーたちのライフスタイルとともに紹介。今回はジャーナリストでステラ・メディックス代表の星 良孝さんが多忙な生活のなかで得た新しい時間とそれをサポートする時創家電についてうかがいました。

監修 : 星 良孝 <ステラ・メディックス>

ステラ・メディックス代表取締役社長 獣医師/ジャーナリスト
専門分野特化型のコンテンツ創出を事業として、医療や健康、食品、美容、アニマルヘルスの領域の執筆・編集・審査監修を担っている。東京大学農学部獣医学課程を卒業後、日本経済新聞社グループの日経BP社において「日経メディカル」「日経バイオテク」「日経ビジネス」の編集者、記者を務めた後、医療ポータルサイト最大手のエムスリーなどを経て、2017年に会社設立。YouTubeステラチャンネルでもヘルスケアの話題を発信。
YouTube:https://youtube.com/@stellach

Contents 目次

コーヒーを淹れて朝時間を楽しむ

ジャーナリストとして海外のヘルスケア関連の研究情報を配信している星さん。2020年から始まったコロナ禍をきっかけに、「外出が減り、自宅や事務所で過ごす時間が増えて、身近な環境を整える方向に意識が向きました」と話します。

そんな星さんがまず挙げてくれたマイ時創家電は仕事場に置いている、タイガーのポット『蒸気レスVE電気まほうびん PIM-G220/G300』です。

ポット

仕事場にもなじむスクエアフォルムで、置き場所を選ばない蒸気レス。星さんが愛用しているのは大きめの3.0Lタイプで、朝のコーヒータイムからランチのカップスープ、夜遅い時間の眠気覚ましまで1日たっぷり使えます。

独立のお祝いでいただいたコーヒーミルで豆を挽くところから始まる朝のコーヒータイムは至福のひととき。

「仕事をしている間はコーヒーやお茶などを頻繁に飲むのですが、以前はその都度コンビニやコーヒーショップに行ってドリンク類を買っていました。この電気ポットを買い替えてからはコーヒー豆を挽いてコーヒーを淹れています。朝、豆を挽いている時間に1日の仕事についてあれこれと考えたり、コーヒーのよい香りのなかでゆっくりアイデアを練ったりする時間が気に入っています。また、豆から挽いてコーヒーを淹れると、缶コーヒーとは違って、コーヒーの味わいが濃く、カフェインの効きも違う気がします。コーヒーを飲むと“元気になる!”という感覚が以前より強く感じられて、仕事へのモチベーションがアップ。最近は医学会もよくオンラインで勉強会を開催していて私も出席しているのですが、そういう長丁場のときは外出が難しいですし、気分転換にいつでもさっと飲み物が淹れられるというのは本当に助かりますね」

おいしいご飯で家族の時間もハッピーに

星さんが仕事を終えて帰宅するのはだいたい夜の10時前後。時間が経っても炊き立てのようなご飯が食べられる『土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉土鍋ご泡火炊き JPL-G100』(タイガー)も時創家電として星家で大活躍しているそう。

ご飯ジャー

ご飯をしっかり食べる派というだけあって、家庭では和食がメイン。ご飯がおいしいのは欠かせない要素だといいます。

売り場で見て、「とにかく高温でおいしいご飯が炊けそう」というところが決め手になり即決。こちらの炊飯器は、本物の土からできた蓄熱性の高い「本土鍋」を使用し、土鍋ならではの高い火力を実現。タイガーの渾身の一作で、火力と圧力がお米のうまさを極限まで引き出してくれます。

「電気ポットを買いかえて思った以上に満足度が高かったので、同じタイガーで炊飯器も買ってみたんです。ハイエンドモデルになりますが、ムラなく炊けて、ご飯がよりふっくらほくほく、まさに米が立つという炊き上がりです。白米だけではなく変わりご飯や玄米、雑穀米など、個別の設定があり、これまでの炊飯器とは比較できないほどおいしく炊けますよ。炊いてから時間が経ってもおいしいというのもうれしいですね」

炊き立てのご飯

炊き立てを食べる朝ごはんが1日の活力になっています。

「いつもは朝にご飯を炊いていますが、納豆と味噌汁という定番のメニューでも十分素晴らしい朝食になります。朝ごはんが充実するとよい1日のスタートが切れますし、週末など家族がそろう食事の時間もご飯がおいしいことでよりハッピーな雰囲気になりました。食べ盛りの息子もいるので、家族全員“うちのご飯がおいしくなった”と大好評です」

大麦や玄米も時短で手間を省きつつ、おいしく炊くことができる健康志向のニーズにもマッチ。また保温の機能性も高いので炊き立てから時間が経っても炊き立てのようなおいしいご飯が食べられるため、忙しく働く人にもオススメの一台とのこと。

コロナ禍をきっかけに外で人と会うことや出かける機会が少なくなった一方、仕事場での朝時間や家族との食事など「新しい時間が増えることで、生活の充実や幸せをより実感するようになった」と星さん。

自分のライフスタイルにマストな家電を見極めて投資することが、新しい時間を生み出し、人生の豊かさにつながっていくようですね。

取材・文/庄司真紀

連載・関連記事

関連記事

  1. Beauty歯磨きやドライヤーをもっとラクに! 毎晩のセルフケアをアップデートする最新家電2つ

    歯磨きやドライヤーをもっとラクに! 毎晩のセルフケアをアップデートする最新家電2つ

    0
  2. Healthcare2022年のヘルスケア事情はどう変わる!? ヘルスケア界のオピニオンリーダー13名とFYTTE編集部員が注目する「トレンドワード10」を発表!!

    2022年のヘルスケア事情はどう変わる!? ヘルスケア界のオピニオンリーダー13名とFYTTE編集部員が注目する「トレンドワード10」を発表!!

    16
  3. Lifestyleフライパンいらずで、あれもこれも作れる! 除菌もできる新作のオーブンレンジがスゴイ!

    フライパンいらずで、あれもこれも作れる! 除菌もできる新作のオーブンレンジがスゴイ!

    0
  4. LifestyleQOLが軒並みUP♪ プロに聞く!忙しくても、自分のための時間を確保できる「時間活用術」

    QOLが軒並みUP♪ プロに聞く!忙しくても、自分のための時間を確保できる「時間活用術」

    0

おすすめの記事PICK UP