FYTTE

Lifestyle
CATEGORY : ライフスタイル |マネー

「いつか着るかも」を潔くあきらめたら7000円分のポイントに還元された! #Omezaトーク

Share
「いつか着るかも」を潔くあきらめたら7000円分のポイントに還元された! #Omezaトーク

「着ることはないけど、捨てるのはもったいない」そんな服ってありませんか? なかなか捨てる決断ができなかった服を、捨てるのではなく、手放すことでお買いものに使えるポイントに還元してもらいました!

監修 : FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

Contents 目次

先日、自分の部屋を大掃除しました。わたしの部屋は4割ずつくらいがオタ活グッズと服で占められているのですが、オタ活グッズを捨てるわけにもいかないので、服の断捨離は定期的に行っています。なので、部屋に「こんなの絶対着られるわけないじゃん!」という古いものはあまり残っていないのですが、どうにも悪い癖で「これ、あんまり着てないけど好きだし、値段も安くなかったかも」と思うと捨てられません。実際に大掃除をしたときにもそういった服がたくさん見つかりました…。1~2回しか着ていない美品だったり、ネットで購入して届いたら自分の体型(骨格)にマッチせずタグさえ切っていないものなど、やっぱりこれらを捨てるには惜し過ぎる。もったいない病が発動してしまいました。
とはいえ、今後着るかと問われたら、眠っている服の8割型はもう着ないのも事実。その服にそでを通したときの自分にいまいちテンションが上がらなさそうなのです。ファッション連載の「たんすのこやし」記事シリーズでスタイリストの高田空人衣さんもお話ししてくれているのですが、服単体で見て好きだとしても自分に合わせた状態でジャッジすることが必要なのだと改めて感じました。

さて、じゃあどうしたものかと思ったときにピンときたのが、まだ着られる服をリサイクルに出すこと。そして、わたしはもう8年以上、ZOZOTOWNで着る服のほとんどを購入しているのですが、ZOZOには「買い替え割」というサービスが存在しているんですよ! 個人間のフリマアプリは、1着ずつ売れるか売れないかで結構取引などもめんどうくさそうだな、自分には向かないかもと思っていたのですが、ZOZOの買い替え割は専用のバッグに査定してもらいたい服を詰めて送るだけでよいのでとてもラクちん。しかも、過去にZOZOで買ったお洋服に関しては、最初に買い取り額を提示してくれているので確実にGETできるポイントがわかるのでありがたい! 今回は、7点買い替え割に出したのですが、なんと合計7,300ポイントに変えることができました!(*1ポイント1円で買いものに利用できる)そのまま着ることもなく、何年も眠らせていたら同等の価値はなかったかもしれない、2~3年後くらいに「やっぱり捨てよう」となっていることを想像すると、いま手放す決断をしてよかったなと思います。
せっかくポイントが手に入ったので、秋冬で着られる服をチェックしてみます!(編集nano)

Omezaトークとは…
FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

関連記事

  1. Lifestyleまるでオモチャのような見た目♡ 大容量のポットでティータイムが楽しくなりそう! #Omezaトーク

    まるでオモチャのような見た目♡ 大容量のポットでティータイムが楽しくなりそう! #Omezaトーク

    0
  2. Beautyこんなときに便利だった! ポーチに忍ばせておきたいエチケットシート #Omezaトーク

    こんなときに便利だった! ポーチに忍ばせておきたいエチケットシート #Omezaトーク

    0
  3. Beautyスッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    スッキリ感がやみつき! 花粉時期のヘアケア対策&頭皮ケアに自宅で気軽にヘッドスパ #Omezaトーク

    0
  4. Lifestyle大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた!  #Omezaトーク

    大人用のアルミ製ランチボックスを見つけた! #Omezaトーク

    0

おすすめの記事PICK UP