FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    ゴールデンウイーク中に運気向上! 自分磨きで美人になる過ごし方 【前編】

  1. Share

  2. お気に入り

    16

眉毛の書き方を練習

今年のゴールデンウイークは何をして過ごそうかな? と考えている人も多いのではないでしょうか。外出を控えている人も多く、ボーッと過ごすのももったいないし、何かできないかな? と考えている人も多いですよね。今回は、ゴールデンウイーク中の時間を使ってできる美人力をつける過ごし方について、エステティシャンである筆者がご紹介します。


スキンケア・コスメ類の断捨離、整理整頓をして運気アップ!

家にあるスキンケアやコスメ類を見直し、整理整頓してみましょう。
テーブルの上や洗面台など、部屋のあらゆる場所に置きがちになるスキンケアやコスメ類。ボトルやケースが散らかっていたり、新商品を次々に購入して同じようなアイテムが何個もある…なんてことはないでしょうか?

ふだんからまんべんなく使用して、きちんと整理や管理ができていればいいですが、部屋が雑然としてしまっている、散乱している場合は見直してみましょう。

やり方をご紹介します。

スキンケアアイテムを1か所に集めた画像

<スキンケアアイテム>
(1)手持ちのスキンケア類を1か所に集め、化粧水、美容液、パック、乳液、クリーム、オールインワンゲル、ボティミルク、オイルなど種類別に分けます。

(2)開封して半年以上使っていないものや購入してから何年も使っていないものがあれば、品質が落ちていることもあるのでこれを機に捨てます。

(3)使えるものをジャンル別に分けることで、「今何を持っているのか」「何がもうすぐなくなるのか」「何から使い切るべきか」を判断します。

(4)テーブルの上などにポンと適当に置いていませんか? 「優先的に日々使うもの」「ストックとして置いておくもの」とボックスやワゴン、棚などに分けて1か所にまとめておきます。

部屋が散らかっていたり、同じようなものを何度も買ってしまう、浪費している場合は管理の仕方を見直してみてください。

アイシャドウのケースのふちを掃除している

<メイクやコスメアイテム>
(1)手持ちのメイクコスメも1か所に集め、下地、ファンデーション、アイシャドウ、チーク、リップ、ペンシルやライナー、スポンジやブラシなど種類別に分けます。

(2)開封して半年から1年以上使っていないもの、購入してから何年も使っていないものがあれば、品質が落ちていることもあるのでこれを機に捨てます。

(3)「今何を持っているのか」「何がもうすぐなくなるのか」「何から使い切るべきか」を判断します。

(4)コスメのケースのふちや、コンパクトの鏡、肌に直接つけるスポンジやブラシ、ポーチなど汚れていませんか?
ケースの汚れなどはふきとり、スポンジやブラシやポーチなどは洗って汚れを落としましょう。“美”をアップデートするアイテムこそキレイな状態を保つことが運気アップにもつながります。

メイクの練習をしてスキルアップする

お出かけはしないけど時間がたっぷりあるという場合は、手持ちのコスメを活用してメイクの練習やスキルを磨いてみてはいかがでしょうか?

ファンデーションの塗り方をおさらい

(1)ファンデーションの塗り方をおさらいしてみる

眉毛の書き方を練習

(2)自分に似合う眉毛の描き方を練習する

アイシャドウの塗り方を練習

(3)アイシャドウの塗り方や色の組み合わせを試してみる

ふだん、ファンデーションのつけ方や眉毛の描き方が難しいと感じている人は、時間をかけながら練習してみるのもよいのではないでしょうか?

手持ちのアイシャドウを並べて、2色使いでグラデーションの練習をしてみたり、あまり使わない色を使ったメイクをしてみるのも新しい発見があるかも!

スキンケアで肌をプルプルにする

メイクの仕上がりをよくするための土台となるのが肌状態ですよね。その肌状態を整えるためのポイントはスキンケアの仕方です。

いつもパパッと適当に済ませている、スキンケアアイテムを持っているのに活用していない…という人は自宅でホームエステ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

(1)クレンジング・洗顔で肌の汚れを落としたあと、クレイパックや酵素パック、炭酸パックなどがあれば肌の角質ケアをする。

顔のリンパマッサージをしている

(2)スチーマーを当てながら、マッサージオイルやクリームで顔のリンパマッサージをする。

シートマスクをしている

(3)化粧水を肌にたっぷり浸透させ、シートマスクをする。

(4)オールインワンゲルを冷やしておき、お風呂上がりに塗り、パックをして毛穴を引き締めたり、赤みをおさえる。

(5)乳液やフェイスクリームを塗り、ラップをした上から蒸しタオルをのせて保湿力を高める。

など手持ちのスキンケアアイテムと少しの工夫でいつも以上のスペシャルケアができます。

カゴに入ったスキンケアアイテム

ゴールデンウイークの期間中に美に関するアイテムを見直し、自分自身をアップデートするようにスキンケアやメイクのスキルを磨いてみてはいかがですか?

寒川 あゆみ

寒川 あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロンprivate salon Laule'a代表。自身のコンプレックスから美容、エステティックの道へ。サロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    16
  1. ストレス
  2. 保湿
  3. 春のおこもり美容
  4. 美肌

関連記事

  1. Beautyゴールデンウイーク中に運気向上! 自分磨きで理想の体を手に入れる過ごし方 【ボディケア編】

    ゴールデンウイーク中に運気向上! 自分磨きで理想の体を手に入れる過ごし方 【ボディケア編】

    18
  2. Beauty顔の筋肉使ってる? 表情筋を鍛えて小顔を作るエクササイズ法

    顔の筋肉使ってる? 表情筋を鍛えて小顔を作るエクササイズ法

    12
  3. Beautyリピ確定! おこもり中に使いたい、マツキヨブランドのアイテム3選

    リピ確定! おこもり中に使いたい、マツキヨブランドのアイテム3選

    17
  4. Beauty在宅ワーク中に「あれ、老けた?」と言われないために意識しておきたい3つのこと

    在宅ワーク中に「あれ、老けた?」と言われないために意識しておきたい3つのこと

    12

あわせて読みたい

Pickup