FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  1. Share

  2. お気に入り

    5

飲むヨーグルトで紫外線ケアができる!? 夏の肌を守るUV対策

日に日に紫外線が強くなり、日焼けが気になる季節がやってきました。今年は外出する機会が減っている人が多いと思いますが、紫外線は家の中にも入ってくるので油断は禁物。では、一体世の女性たちはどのような紫外線対策をしているのでしょうか。20〜40代の女性を対象に実施された紫外線対策に関するアンケート結果の内容と、手軽にUVケアができるアイテムを紹介します。


家の中でも紫外線対策は必須!


20〜40代の女性を対象に実施したアンケート調査の結果によると、「ふだんの生活で紫外線が気になることがありますか?」といった質問に対し、53%が「よくある」、42%が「たまにある」と回答。合計すると、なんと95%もの女性が、ふだんから紫外線を気にしていることがわかります。


また、日常的に紫外線対策をしている人は93%にのぼり、具体的な対策法として「家の中にいても日焼け止めを塗っている」(29歳)、「家の中も紫外線が入るので、窓にはすべて遮光カーテンをつけている」(40歳)、「リビングに日光をとり込んでいる間は、陽が当たらないキッチンに逃げ込む」(43歳)といった声が上がりました。家の中でも積極的に対策をしている人が多いようです。

面倒を解消する「秒ケア」アイテムって?

一方で、93%の女性がUVケアに「“面倒さ”を不満に感じたことがある」と回答。「ムラのないように肌に伸ばして塗るのが面倒」(27 歳)、「近所のスーパーに行くためだけに日焼け止めを塗ったりするのが面倒くさい」(34歳)などの声がありました。 こうした面倒さを解消する手段として最近注目されているのが、ケアの時間を短縮する「秒ケア」UVアイテムです。

アンケートでも、「これまでに『秒ケア』UVアイテムを使ったことはありますか?」との問いに、45%と半数近くが「ある」と回答。実際に使用したことがある「秒ケア」UVアイテムには、伸ばしたり塗りこむ手間がかからない「スプレータイプの日焼け止め」(73%)や「ジェルタイプの日焼け止め」 (45%)、差すだけで紫外線対策ができる「紫外線カット効果のある日傘」(55%)、顔に日焼け止めを塗る手間が省ける「日焼け止め効果のあるメイクアイテム」(42%)などが上位に上げられました。

体の内側から対策をする「インナーケア」

また、紫外線を防ぎきれないなど「“もの足りなさ”を不満に感じたことがある」と回答した人は93%。不満を感じた理由には「日焼け止めを使っても、効果を感じにくいときがある」(32歳)、「頭皮など日焼け止めが行き届かないところがある」(23歳)などが上がりました。
“もの足りなさ”を解消するために、体の外側に加えて内側からも対策をする「インナーケア」UVアイテムにも関心が集まっています。「紫外線対策ができる食品があれば、試してみたいと思いますか?」との問いには9割近く(86%)の女性が「そう思う」と回答。「体の中から紫外線対策ができるのはうれしいしい」と答えた女性は87%、「紫外線対策にはできるだけ体によいものを使いたい」という人も96%にのぼっています。

飲むヨーグルトで「秒ケア」&「インナーケア」を両立!

そんな多くの女性が望む「秒ケア」と「インナーケア」を同時に実現したのが、機能性表示食品(※)「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」。抗紫外線作用、抗乾燥作用という2つの機能があり、体の内側から紫外線をケアしてくれるそう。

商品名:明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ
内容量:112ml
発売日:2020年4月7日
希望小売価格 :132 円(税別)

筆者も実際に飲んでみましたが、一般的な飲むヨーグルトよりもさっぱりとした味わいで、湿気が多い日や暑さが厳しい日でもゴクゴク飲めそう。112mlのミニサイズなので、朝起きてすぐやお出かけ前でも気軽に飲める点も魅力に感じました。
日焼け止めや日傘など外側からのケアに加えて、ヨーグルトやサプリなどで体の内側からもケアするのが、最近のトレンド。手軽な“飲むUVケア”を、試してみてはいかがでしょうか?

(※)機能性表示食品
届出表示
本品には、SC-2 乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンが含まれるので、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能があります。また、肌の潤いを保ち、肌の乾燥を緩和する機能があります。 本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁⻑官に届出されたものです。ただし、特定 保健用食品と異なり、消費者庁⻑官による個別審査を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

<調査概要>
調査名:「紫外線対策」に関する意識・実態調査(トレンド総研、株式会社明治の共同調査として実施)
調査対象:20〜40代女性(年代均等割付)500名
調査機関:2020年4月13〜14日
調査方法:インターネット調査

文/渡辺裕希子

FYTTE 編集部

FYTTE 編集部

ダイエット専門誌として1989年に雑誌創刊し、2016年よりWEBメディアに。ダイエットはもちろんのこと、ヘルスケア、ビューティなど体の内側からも外側からも美しくかつ健康でいるための体づくりのノウハウを、専門家への取材とともに紹介。“もっと、ずっと、ヘルシーな私”のキャッチフレーズとともに、編集部員も自らさまざまなヘルシーネタを日々お試し中!

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    5
  1. ドリンク
  2. ヨーグルト
  3. 紫外線
  4. 美肌

関連記事

  1. Beautyここまで進化した!美肌死守な女性におすすめの今すぐ使うべきUVコスメ

    ここまで進化した!美肌死守な女性におすすめの今すぐ使うべきUVコスメ

    100
  2. Beauty美肌菌にカミソリはNG!? ハリとうるおいを守る正しいスキンケア方法

    美肌菌にカミソリはNG!? ハリとうるおいを守る正しいスキンケア方法

    30
  3. Beauty肌の老化にSTOP!美肌を守るための紫外線対策ケア 〜ホリスティック薬剤師の処方箋〜

    肌の老化にSTOP!美肌を守るための紫外線対策ケア 〜ホリスティック薬剤師の処方箋〜

    9
  4. Beauty女性ホルモンを活性化♡ イソフラボンパワーで夏のダメージ肌を回復させよう♪

    女性ホルモンを活性化♡ イソフラボンパワーで夏のダメージ肌を回復させよう♪

    18

あわせて読みたい

Pickup