FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    【野崎萌香さん<後編>】「心が元気であることが大事。時には自分から目をそらすと、気づくことも多いんです」

  1. Share

  2. お気に入り

    7

野崎萌香さん

個性と才能、美しさを携えながら、第一線で活躍する女優、タレント、モデルのみなさん。彼女たちはふだんどのようなセルフケアやメイク、食生活、フィットネスなどを実践しているのでしょうか? 外見はもちろん、内面もキレイでいるための“メソッド=方法”を教えてもらう本企画。

ゲストは、前回に続き、モデルとして数多くの女性誌からひっぱりだこの野崎萌香さん。長年続けている菌活、自分のよさを引き出すメイク法、心を元気に保つための考え方…つねに自分に合うものを追求してきた彼女がたどり着いた“キレイでいるためのメソッド”について、たっぷりとお話を伺いました!

※記事は2019年12月末に取材したものです


ただ今、菌活中! 体内外から発酵パワーをとり入れ、肌も体も元気に!

野崎萌香さん

ここ数年は、“菌”に注目しています。
食事では発酵食品を積極的に食べ、よい菌をとるようにしています。よく飲むのは、甘酒。炊飯器を使って甘酒を作ります。冬は温めて、夏は冷やしたものにすだちを絞って飲むのが大好き。広尾にあるカフェ「FineDays Cafe&Yogurt Parlor」のヨーグルトもお気に入りです。ここのヨーグルトは、一般的なヨーグルトの約10倍もの乳酸菌が入っていて、腸内をキレイしてくれるのはもちろん、免疫力アップやお腹まわりの脂肪を落とす効果も期待できるそう。

食事だけでなく、肌からも発酵パワーをとり入れています。日課は、お手製の酒粕パック。よく練った酒粕にケイ素や緑茶パウダーなどを加え、肌やデコルテに広げて湯船に浸かります。
加える成分は、その日の気分や肌の状態によって変えます。よく入れるケイ素は、肌老化の原因になる活性酸素の除去が期待できる成分。緑茶パウダーはアクネ菌の繁殖を抑制する働きがあるので、ニキビ予防にもなります。この酒粕パックを実践するようになってから、乾燥もしなくなったし、肌の調子は好調です!
ランコムの美容液「ジェニフィックアドバンスト」もお気に入り。これも、菌に着目したアイテムで、美肌菌と呼ばれる、肌の常在菌を元気にする成分をぜいたくに配合しているんですよ。

コンプレックを隠しすぎず、いい面を生かすメイクに

野崎萌香さん

メイクでは、アイメイクを濃くしすぎないようにしています。
私は目もとにクマができやすいのですが、そういうコンプレックスって、ついメイクを濃くして隠そうとしがちじゃないですか? でも、それってじつは逆効果だと思うんです。濃くすると逆に目立ってしまい、コンプレックスが浮き彫りになってしまう。それに、目のまわりを厚塗りすると陰影がなくなって、逆に目が小さく見えてしまうので、あえて目もとのメイクはナチュラルにしています。

私は、だいたいのパーツに、好きな面とそうではない面があります。例えば、まつ毛は長いことは気に入っているけど、毛量が少ないことはコンプレックス。だからといって、ボリュームのカバーをがんばるのではなく、長さを生かすようにしています。メイクだけに限らず、コンプレックスを隠すことより、いい面に目を向けて生かしたほうが、その人のよさが出ると思います。
そして、ファンデーションは極少量しか使いません。一度に使う量は小指の先に乗る程度。そのまま使うのではなく、下地や乳液に混ぜて素肌感を生かすようにしています。

心が元気でいるために、落ち込んだときは自分から目をそらしてみる

野崎萌香さん

「健康でいられるためには、どうしたらいいか」を考えて、日々生活をしています。
そのためには食生活や体づくりももちろん大事ですが、「心」が元気であることも大事だと思います。心が元気でなくなってしまうと、体調にも影響してしまいますよね。
SNSを通して、悩みの相談を受けることもあるのですが、悩んだり、落ち込んだりしている人は、「自分に目を向けすぎている」ことが多いように思います。自分に目を向けると、「私はこうだからダメ…」と、マイナスな面ばかり拾って、より落ち込んでしまいがち。そんな負のスパイラルに陥らないためには、自分に向けていた目を、ほかの人や物ごとに向けてみることもひとつの手だと思います。私自身もそうするようにしています。
一度自分から目をそらせて、ほかのことに関心を抱いてみると、気持ちの持ち方も変わってくる。「気にしすぎだったのかも」と、気づくことも多いと思います。

30代は、「やりたいこと」を伸ばしていきたい

野崎萌香さん

“自分の道”を見つけている人は、イキイキと輝いていて素敵だなって思います。
今の私はまだ、「長所はどこ?」などと問われても、自信のなさからはっきりと答えることができません。それを堂々と言えるようになったとき、きっと“自分の道”が開拓できるんじゃないかな。
理想の自分に近づくためには、自分が好きなことにもっと挑戦して、極めていくことが必要だと思っています。20代は「やらなくてはいけないこと」に気持ちも追われ、受け身に過ごしてきた気がします。

これからやってくる30代は、「やりたいこと」を伸ばしていきたい。与えられたことをやるだけではなく、自分から発信ができるようになりたいです。そのためには、日々勉強が肝心。たくさんの人に会って、話を聞いて、自分で考えながら、知識や技術を高めていきたいと思っています!

野崎萌香 profile

野崎萌香さん

1990年、東京都生まれ。『non-no』(集英社)専属モデルを経て、『sweet』『andGIRL』『MAQUIA』『美的』など、数多くの女性誌で活躍。近年は女優業や、男性誌でのグラビアにも挑戦し活動の幅を広げている。透き通るような肌は、美容業界でも話題。書籍『肌が乾くクセを全部やめてみた。』(ワニブックス)が好評発売中。

撮影/臼田洋一郎 ヘアメイク/高橋里帆 スタイリスト/西野メンコ 取材・文/柿沼曜子

〈パンツスタイル〉トップス ¥49,000 パンツ ¥42,000(共にMALION vintage) サンダル ¥20,000(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)
〈ワンピーススタイル〉ドレス ¥65,000 (MALION vintage) イヤカフ ¥7,000 左手にしたピンキーリング ¥7,000 右手人差し指にしたリング ¥21,000(すべて ジュエッテ)
右手中指にしたリング ¥23,000(アガット)※価格はすべて税抜

【問い合わせ先】
アガット 0800-300-3314、ジュエッテ 0120-10-6616、MALIONvintage 03-5787-8911、LIFE’s代官山店(TODAYFUL)03-6303-2679

KIREI NOTE キレイノート|キレイを求めて旅するノート

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    7
  1. インタビュー
  2. キレイのメソッド
  3. 美肌

関連記事

  1. Beautyカリスマモデル、野崎萌香さんに直撃! 透明感のある美肌とメリハリのある美ボディの秘訣とは?<前編>

    カリスマモデル、野崎萌香さんに直撃! 透明感のある美肌とメリハリのある美ボディの秘訣とは?<前編>

    44
  2. Beauty透明感あふれる驚きの美しさ! 紺野まひるさんのキレイの秘密は「保湿」「加圧トレ」「食事」<インタビュー前編>

    透明感あふれる驚きの美しさ! 紺野まひるさんのキレイの秘密は「保湿」「加圧トレ」「食事」<インタビュー前編>

    45
  3. Beauty【松本まりかさんインタビュー前編】食材、オイル、スキンケア、シャンプー…すべてナチュラルなものを選びます

    【松本まりかさんインタビュー前編】食材、オイル、スキンケア、シャンプー…すべてナチュラルなものを選びます

    56
  4. Beauty有村実樹さんのキレイの秘密<前編> 自分に似合うものや状態を知ることが大切

    有村実樹さんのキレイの秘密<前編> 自分に似合うものや状態を知ることが大切

    13

あわせて読みたい

Pickup