FYTTEフィッテ

もっと、ずっと、ヘルシーな私

  • Beauty

    どうしたらキレイに伸ばせる? 美容師さんが教えるロングヘアの伸ばし方&ケア

  1. Share

  2. お気に入り

    3

どうしたらキレイに伸ばせる? 美容師さんが教えるロングヘアの伸ばし方&ケア

ロングヘアに憧れるものの、髪が伸びるにつれて毛先が傷んでパサついてしまったり、途中で伸ばすことを断念したことはありませんか? 美しいロングヘアを叶えるためにはどんなことに気をつけ、ケアをしていくとよいのでしょう。美容師の木村旭宏さんに教えていただきました。

監修
木村 旭宏

ロングヘアにしたい! 髪は切っちゃダメ?

髪を伸ばしているときは、「カットしてしまうとそのぶん長さがなくなっちゃう」と思って、とにかく美容院に行かない、髪を切らない、切りたくない! そんな人は意外といらっしゃいますが、髪をキレイに伸ばしたいなら、2か月から3か月に一度はカットに行くことをおすすめします。
髪を伸ばしていくうえで、毛先の枝毛がからんだり、摩擦が多い状態を放置していることで、切れ毛がひどくなったりしますから、カットは必要なのです。
カットする長さは、3cmから5cm程度を目安にしてくださいね。

髪はまとめておいたほうが、ダメージを抑えられる?

髪を伸ばしているときは、むやみに下ろしているとなんだか傷みそうという気持ちから、髪をゴムなどでくくってまとめていたほうがいいのでは?と思っている人もいらっしゃると思います。
しかし、髪をキレイに伸ばしたいならまとめ方のスタイルを変えたり、結び方をゆるくしてあげることをおすすめします。きついゴムを使わずに、シュシュなどでやわらかくまとめるのもいいかもしれませんね。

また、いつも同じまとめ髪をしてしまうと、顔まわりやもみあげ、首まわりの生え際が薄くなり、毛根にダメージを与えやすくなります。そうなると抜け毛も増えてしまいます。キレイなロングヘアに伸ばすためには、ヘアスタイルをコロコロ変えるようにしましょう。

どうしたら、キレイに伸ばし続けられるの?

ロングヘアでなくても、キレイな髪の毛にはセルフケア、つまり“日頃のお手入れ”が大切です。とくにこれから髪をキレイに伸ばしていきたいと思うなら、とにかく“摩擦から徹底して守ること”をやっていきましょう。
例えば、寝るとき。
寝相が悪い人は、シーツや枕との摩擦によって、部分的に髪が成長しなくなるような、ひどいダメージを与えてしまいますから、ナイトキャップを被って寝ることをおすすめします。
また、ロングヘアにしたいならトリートメントもすべりのいいものを選ぶのもいいですね。

美容師さんがおすすめするトリートメント

美容室でのトリートメントは、自宅でするのとはまったくちがう仕上がりになるのがうれしいですよね。美容室へ行くたびにお願いしている人もいることでしょう。ですが、雑誌やテレビで最近よく見かける「フローディア」や「オージュア」といったようなトリートメントを、ただ“聞いたことがあるから”という理由でなんとなくするのと、トリートメントの特徴を理解した上でするのとでは満足度もちがいます。そこで今回は、人気トリートメントのおすすめを髪質別に解説していただきます。

オーガニックヘアケア「oggi otto(オッジィオット)」

SNSでも注目を集めている“オーガニックヘアケアシリーズ”。
今までのオーガニック商品にありがちだったのが、頭皮や髪の毛にやさしいイメージが先行し過ぎて、どこかトリートメントの効果がわかりづらかったということ。ですが、オッジィオットは結果がわかるほどの仕上がりになるところが特徴なんです。

髪の悩みに合わせてトリートメントの細分化をしているため、ひとりひとりに合うトリートメントを選ぶことができるのも、オッジィオットならでは。とくに細毛や軟毛の人におすすめです。

日本人の髪の悩みに寄り添った「Aujua(オージュア)」

薬局などで売られてる有名メーカーのトリートメントは、海外で作られているものが多いなか、オージュアは日本人の髪質や頭皮に合わせた、“日本人向けの商品”。日本人特有の髪の悩みにアプローチできるトリートメントが幅広くあるのが特徴です。
オージュアの場合は、ひとつひとつのトリートメントのクオリティーが高く、なんと1000通りを超える組み合わせから選択することができるので、希望する仕上がりにぴったりのものが選べるんですよ。
そのため、日本人のどんな髪の悩みも解消しやすいトリートメントといえます。

内部補修にすぐれた「FLOWDIA(フローディア)」

フローディアは“内部補修にすぐれている”ところが特徴。髪の深部にまで栄養をいれることができるんですよ。
さらに、フローディアの医学発想の新技術「バルネイドシステム」がとてもすぐれているんです。髪の深部に栄養を入れたあと、ダメージの部分にだけ反応してイクラの膜のように内包してくれます。つまり、補修したいところにしっかり栄養が届き、流出しにくく、高い補修効果を発揮してくれるんです。

サラサラと軽いのに、きちんとまとまる仕上がりを好きになって、フローディアを指名するようになる人も多いですね。
ちなみに仕上がりは16通りから選べるので、サラッと軽いだけでなく、重めに仕上げることもできます。
あえて言うなら、髪が薄くなってきた、ボリュームダウンが悩みの女性におすすめのトリートメントです。

“生”トリートメントの「COTA(コタ)」

コタのサロントリートメントで有名なのが、「“生”トリートメント」です。
生ってなんなの?と思われるかもしれませんが、このトリートメントは、1剤と2剤という2つのトリートメントを直前に混ぜ合わせるのが特徴。こうすることによって、トリートメント粒子がはじけて、髪の内部に浸透しやすくなるのです。作り置きができないため、生トリートメントと言われているんですよ。これでまず内部補修をします。

次に3剤といって、歯みがき粉などでも使用されているフッ素コーティングで軽い質感、もしくはしっとりの質感を選んで仕上げます。
選択の幅がオージュアなどより少ないですが、わかりやすく、仕上がりもとてもよいトリートメント。
コタは、剛毛や硬毛の人や、白髪染めをしている人におすすめですね。
白髪染めをすると髪が硬くなりやすいんですよ。生トリートメントは、やわらかくしっとり仕上がるのでぴったりです。

魅力的なトリートメントは、ほかにもたくさんでていますが、価格が高い安いという点や知名度だけで決めるのではなく、自分が髪に何を求めているのかを明確にすることで、同じトリートメントでもベストな組み合わせが見つかります。ぜひ参考に、サロントリートメントをオーダーして、キレイなロングヘアを伸ばすのに役立ててみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

木村 旭宏

名古屋市の人気美容室『美容室Hair&Make Liel』オーナー。美容師としてサロンワークを行う中、雑誌等メディアで活躍するヘアメイクアーティスト。
美容室Hair&Make Liel

//
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

Share

  1. Share

  2. お気に入り

    3
  1. 美髪

関連記事

  1. Beauty白髪やうねりは何が原因? オトナの女性が輝き続ける若見えヘアの作り方

    白髪やうねりは何が原因? オトナの女性が輝き続ける若見えヘアの作り方

    8
  2. Beauty極上のなめらか髪へ!?  ダメージヘアが生まれ変わるヘアパック #Omezaトーク

    極上のなめらか髪へ!? ダメージヘアが生まれ変わるヘアパック #Omezaトーク

    5
  3. Beautyワークアウト女子必見! 美容師が教える、頭皮のニオイを防ぐ方法

    ワークアウト女子必見! 美容師が教える、頭皮のニオイを防ぐ方法

    2
  4. Beauty全米で認められた! 日本生まれの実力派ヘアケアブランドが凱旋上陸♡

    全米で認められた! 日本生まれの実力派ヘアケアブランドが凱旋上陸♡

    13

あわせて読みたい

Pickup